グルメ

新静岡駅から徒歩1分の”抹茶スタンド”?

桜が散り牡丹もおちて、初夏はもうすぐそこです。 街中の移動は徒歩が多くなるもの。ふらっと歩いているうちにのどが渇いて、いまごろはとくに「ヒンヤリとしたなにか」が欲しくなりますよね。 自販機、コンビニ、カフェ、そしてあなた..more

  • 2018/04/18
  • 静岡市葵区
  • 馬場葵

about「KIRCHHERR(キルヒヘア)」
静岡ライブハウス探訪委員会vo.1

さて「ライブハウスを遊びの選択肢に」を合言葉に発足します、静岡ライブハウス探訪委員会。 ふらっと足を運ぶにはハードルの高いライブハウス、そのハードルを下げるべくいちから解剖します。 第1弾は昨年末、「箱主導のイベントは全..more

  • 2018/04/17
  • 浜松市中区
  • 吉松京介

静岡代表コーヒーショップ「hug coffee」

みなさん「hug coffee(ハグコーヒー)」ってご存じでしょうか? 静岡市を代表するローカルコーヒーショップで、もしかすると行ったことがある方もお店を知っている方もかなり多いかもしれません。 上からhug coffe..more

  • 2018/04/16
  • 静岡市葵区
  • 岩本美帆

PICKUP POST/ miteco編集部厳選特集記事

PR

早咲き「河津桜」から回る伊豆絶景旅プラン!

ひと足先に春気分。 静岡県伊豆半島の河津町には、毎年2月中旬に満開を迎える”早咲きの桜”で知られる「河津桜」があります。 ということで、河津桜の開花前、ロケハンも兼ねて取材陣が回ってきた「河津桜の..more

  • 2018/02/01
  • 河津町
  • 吉松京介
カルチャー

富士山ご当地アイドル3776の本拠地復活!

オカムラです。“富士山ご当地アイドル3776(みななろ)の本拠地が復活する”と聞いて富士宮に来ました。 3776は「LINKアイドル」という宇宙で3776だけのスタイルで活動してます。詳しくは過去の記事を参考にしてくださ..more

  • 2018/01/25
  • 富士宮市
  • オカムラナオト
ライフ

静岡駅の地下道に現れる「フリルのご婦人」

こんにちは。ライターの空芯菜です。 静岡県民はご存じの方も多いと思いますが、静岡駅には地下道があります。 地下道は通学、通勤、ショッピングなど、さまざまな目的で日ごろから多くの方が利用します。ということは、地下道にはさま..more

  • 2017/10/17
  • 静岡市葵区
  • 空芯菜
カルチャー

いまや絶滅危惧種のレコード店が浜松に!

こんにちは、森谷です。 浜松市は中区田町。商店街ビルの一角にある小さな階段から2階に上がれば、まだ出会ったことのない素敵な音楽で溢れていました。 ここは、輸入レコード&CDショップ「sone records(ソー..more

  • 2016/09/22
  • 浜松市中区
  • 森谷楽
カルチャー

静岡発!全国を熱狂させるメロディックバンド

どうもどうも。miteco読者の皆さん、ご無沙汰しています。愛すべき静岡を昨年7月に離れ、「下北沢THREE」というライブハウスで日夜修行しております、mitecoゲストライターのロッキーです。 いま静岡に地元の音楽シー..more

  • 2018/04/13
  • 静岡市駿河区
  • ロッキー

世界初の試み「マルゼンティーロースタリー」
焙煎温度で選べるお茶とジェラート?

こんにちは、最近お茶に目覚めた空芯菜です。 みなさんは今年1月、静岡市葵区呉服町にオープンした「MARUZEN Tea Roastery(以下、マルゼン ティー ロースタリー)」をご存じですか? なんとお茶&ジェラートを..more

  • 2018/04/12
  • 静岡県葵区
  • 空芯菜

月刊ソネレコ【#10】

どうもこんちは! mitecoさん方針転換おめでとうございます! ということで、昨年3月からほぼ毎月連載していた「月刊ソネレコ」も、首の皮一枚でつながり無事リニューアル。今まで編集長の吉松くんに書いてもらっていましたが、..more

  • 2018/04/11
  • 浜松市中区
  • クワケン

RECOMMEND POST/ しぞ〜か最新情報みてこ?

カルチャー

聴いて歌って踊れる定期演奏会まで1か月!
掛川西高校吹奏楽部員が見どころを語ります

掛川駅から徒歩10分ほどの場所にある県立掛川西高等学校。放課後は部活動の掛け声や楽器演奏でにぎやかです。 甲子園に出場したことのある野球部、伝統的な応援を披露する應援團指導部でこの高校を知っている県民も少なくないでしょう..more

  • 甲田みずほ