進化を遂げた3776!新曲完全レポート
ちよの&愛菜のハロウィンコスもあるよ!

  • posted.2017/11/13
  • オカムラナオト
  • Hatena 0
進化を遂げた3776!新曲完全レポート ちよの&愛菜のハロウィンコスもあるよ!
掛川茶セット
掛川茶セット

オカムラです。富士山ご当地アイドル3776(みななろ)の新曲が巷で話題を呼んでいます

僕は新曲の初披露の現場(2017年10月15日at岳南富士地方御売市場)にいたのですが、難しすぎてなにがなんだかわかりませんでした!(笑)

そこで2017年10月21日、富士市本町商店街のイベント「マイロード本町ハロウィンナイト2017」にて、問題の新曲が再び披露されるというので、リベンジのレポートにやって来ました。

結論から言います。

3776のLINKモードは進化を遂げました

3776newmusic_01

富士山ご当地アイドル3776は、LINKアイドルという独自の体制で活動中。3776やLINKモードについてまだ知らない方は、過去の記事を参考にしてください。

3776新曲レポートのために助っ人参上!

さて、レポートに移りたいのですが、新曲はちよのさんと愛菜さん、それぞれのステージを別々にレポートしなくては全貌を明らかにできません

なので協力を要請し、ふたり体制で取材をします。取材する側もLINKモード?

ということで、友人の青木くんにサポートをお願いしました。

3776newmusic_profile_01

青木

静岡県の某ラジオ局で番組MCやレポーターをしていた。取材経験豊富。じつは前回の3776取材も手伝ってもらっていた。

3776newmusic_face_02

青木

オカムラくん、3776の新曲はどんな感じなの?
3776newmusic_face_01

オカムラ

 ちよのさんは「ドカーン! ドカーン!」っていうのと、「逃げるなー! 待てー!」っていうので、愛菜さんは巫女になったり神になったりして、ずっと歌って踊ってた
3776newmusic_face_02

青木

・・・ぜんっぜんわからないんだけど!
3776newmusic_face_01

オカムラ

とにかく青木くんはちよのさんのレポートを頼む。僕は愛菜さんをレポートする。

ここで注目!LINKモードの新曲が過去のLINKモードと違うところ

  1. 過去のLINKモードでは、ちよのさんと愛菜さんが同じタイトルの曲を歌っていた。しかし今回はそれぞれ異なるタイトルの曲をLINKさせている
  2. LINKする曲がスタートするタイミングはそれぞれ違う
  3. 愛菜さんはMCなし。歌とダンスのみでパフォーマンスをする

3776新曲レポート始めます!

本日ちよのさんと愛菜さんのステージは、商店街の道路を挟んで斜め向かいに設置。その距離30m弱

LINKモードのステージ間の距離はライブ環境によって毎回違うのですが、今回は過去もっとも近い距離です。

3776山梨担当:広瀬愛菜 / 『富士山神話 第一楽章 天地創造』

3776newmusic_02ライトに照らされ、神々しさがすごい愛菜さん。

まずは山梨側ステージから。サイケデリックなBGMが流れたと同時に、神妙な表情でゆっくりと歩き出す愛菜さん。※以降、愛菜さんのパフォーマンス開始を「起点=0:00」として、レポートをします。

3776newmusic_03手に持っているのは・・・五色布をつけたマイク!

3776newmusic_face_01

オカムラ

巫女! マイクに五色布をつけているのは、神楽鈴に見立ててるんだ。振り付けもダンスというより神楽みたい。パフォーマンスに衣装が絶妙にマッチしている!

※五色布(ごしきふ):神楽鈴に取り付けられている五色(緑、黄、赤、白、紫)の布。五色は天地万物を表す。

※神楽(かぐら):神に奉納する舞。

※神楽鈴(かぐらすず):神楽を舞うときに用いる鈴。

愛菜さんの新曲は、「富士山神話」をコンセプトにした多楽章形式です。起点から1分50秒ほど神楽のような舞が続いたあと、歌唱開始。

『天地創造』では、天にいる神々が日本の大地を創り、その地へ降り立つ。そして富士山の神と八ヶ岳の神が背比べをし、負けた富士山の神が怒って八ヶ岳のてっぺんを蹴っ飛ばすところまで表現されます。

3776newmusic_face_01

オカムラ

「地面っていうのはどんなものなの?」という歌い出しが印象的。振り付けは神話の内容を表してるんだ。それにしても、曲調が何度も変わるから、歌うのも踊るのも大変そう・・・

一方そのころ、ちよのさんは――。

3776静岡担当:井出ちよの / 『富士山の成り立ち概要』

3776newmusic_04ちよのさん定番「お茶飲んできまーす!」のMC中。

3776newmusic_face_02

青木

ちよのさんは、MCからスタートでいつもと変わらない感じ。愛菜さんのほうはもう始まってるみたいだけど、こっちの新曲はいつ始まるんだ?

ちよのさんの新曲が始まったのは、起点から約3分10秒ほど経ってから。愛菜さんの歌唱から1分以上遅れてのスタートでした。ちよのさんは曲をLINKさせるタイミングになるまで、MCでつなぐスタイルのよう。

『富士山の成り立ち概要』はタイトルのとおり、富士山がどのようにできたのかを説明する1曲です。世界遺産の富士山だけれど、その成り立ちを知っている人はそう多くないはず。

なんとこの曲、ほぼ喋り! 怒涛の情報量をコミカルに早口で喋る喋る。サビの「どかーん! どかーん! どかーん! どかーん!」というフレーズは1度聴いたら忘れられない。

3776newmusic_05「どかーん! どかーん! どかーん!」が様になっているちよのさん。

3776newmusic_face_02

青木

富士山の地下には4層の火山があるって・・・? 富士山が4階建てだったなんて知らなかった。とっても勉強になる曲だ。それにしても、歌詞を覚えるのは大変だっただろうな・・・。

起点から約8分、ふたつの曲はほぼ同じタイミングで終了。

『天地創造』『富士山の成り立ち概要』のLINKしているところは?

3776newmusic_face_01

オカムラ

ふたつの曲は、お互いに「富士山の成り立ち」について歌っているんだけど、愛菜さんは「神話的富士山の成り立ち」で、ちよのさんは「地質学的富士山の成り立ち」なんだよね。その点でLINKしてるといえばしてるんだけど・・・。
3776newmusic_face_02

青木

音楽的にLINKしている部分は?
3776newmusic_face_01

オカムラ

う〜ん、わからない! この2曲はメロディーも曲調も全然違っていて、中間地点でもミックスして聴いてみたんだけど・・・。どこかLINKしている部分はあるのかな?

3776山梨担当:広瀬愛菜 / 『富士山神話 第二楽章 イザナギ』

3776newmusic_06衣装がこの上なくパフォーマンスにLINK。

愛菜さんは1曲目が終わったあともパフォーマンスを続行。再び神楽のような舞を踊ると、またまた曲調が一変。

祈るような仕草に、ワルツのステップ、悲しげな表情。そして、起点から11分ほど経過したところで2曲目『イザナギ』の歌唱がスタートしました

3776newmusic_07イザナミに扮して桃をぶん投げる愛菜さん。

第二楽章で愛菜さんが演じるのはイザナギ。亡き妻イザナミに会うために黄泉の国へ向かったイザナギが、見るに耐えないイザナミの姿を見てしまい恐れ逃げ出すと、それに怒ったイザナミが鬼の軍勢にイザナギを追わせる。その一部始終を表現しています。

3776newmusic_face_01

オカムラ

最後は桃を投げて鬼を撃退するんだ。桃といえば山梨! 3776山梨担当の愛菜さんにはうってつけ!

 

それにしても、第一楽章、第二楽章と2曲聴いたけれど、目まぐるしく曲調が変わるから8曲くらい聴いた気がする・・・

歌唱は14分45秒で終了。その後、約2分のダンスパートがあり、愛菜さんのパフォーマンスは約16分50秒ほどで全て終了。愛菜さんの新曲は、富士山神話をコンセプトにした歌唱劇のような構成でした。

またこの日、富士山神話は第二楽章までの披露でしたが、なんと第四楽章まであることが公式発表されているのです! ということは、まだこれから披露される新曲がある!

3776静岡担当:井出ちよの / 『観覧逃げ』

3776newmusic_08「逃げるな〜!」の図。

『富士山の成り立ち概要』が終わると、ちよのさんは次の曲『観覧逃げ』の説明MCに

「観覧逃げ」とは、ライブイベントの途中で帰ったり、ライブ後の物販や特典会に参加しないで帰ったりする行為、またはその行為をする人のことを指します。自称“語彙力の塊”ちよのさんが考案した言葉らしい。

『イザナギ』歌唱開始から遅れて約30秒、11分30秒あたりから『観覧逃げ』はスタートしました。

この曲は『富士山の成り立ち概要』に続いてコミカルな曲ではありますが、多くのアイドルを悩ませる観覧逃げが少しでも減れば・・・という切実な想いが込められている前代未聞の「観覧逃げ」撲滅キャンペーンソングなんです。

3776newmusic_09「待て〜!」の図。

3776newmusic_face_02

青木

この曲は3776では珍しいコール&レスポンスがあるんだな。「逃げるな〜(逃げるな〜)待て〜(待て〜)」って掛け合いが楽しい。

起点から約14分45秒で『イザナギ』と『観覧逃げ』はほぼ同時に終了。

『イザナギ』『観覧逃げ』のLINKしているところは?

3776newmusic_face_01

オカムラ

『イザナギ』は逃げる曲で、『観覧逃げ』は追う曲。そこは対照的だけど、どっちも追いかけっこの曲だね。
3776newmusic_face_02

青木

音楽的にLINKしているところは?
3776newmusic_face_01

オカムラ

『イザナミ』は愛菜さんが上のパート、『観覧逃げ』はちよのさんが下のパートになっていて、メロディーをきっちり重ね合わせるときれいにハモるみたいなんだけど・・・。意図的に重ねてないみたいなんだ
3776newmusic_face_02

青木

どういうこと?
3776newmusic_face_01

オカムラ

この2曲をミックスして聴いたら、驚く仕掛けがしてあるのがわかった。
3776newmusic_face_02

青木

どんな仕掛け?
3776newmusic_face_01

オカムラ

ミックスして聴くとメロディーがズレてるんだよ『イザナミ』のメロディーから1小節分遅れて『観覧逃げ』のメロディーが続くようになってる。カエルの歌の輪唱をイメージしてもらえればわかりやすいと思う。正確にはカノンっていう手法らしい。
3776newmusic_face_02

青木

「かーえーるーのーうーたーがー」「かーえーるーのうーたーがー」っていうやつ?
3776newmusic_face_01

オカムラ

そう。遅れて同じメロディを歌いつないでいくやつ。輪唱すると、ひとつのメロディーを次のメロディが追いかけるみたいになるじゃん?
3776newmusic_face_02

青木

曲自体も「追いかけっこ」をしてるってことか!

※輪唱:同じメロディーを一定の間隔でズラし、追いかけるようにして歌う歌唱法。別名「追唱」。

※カノン:輪唱は同じメロディーを追唱するが、カノンは異なる音で始まるものも含む追唱。

3776newmusic_10サビ部分を音楽に強い友人が譜面に落としてくれた(完璧に合っているかわからない)。

3776newmusic_face_01

オカムラ

そうそう! 歌詞の内容だけでなくてメロディーも「追いかけっこ」してるんだ。
3776newmusic_face_02

青木

そこまで考えて曲づくりしてるのか。石田さんすげー!
3776newmusic_face_01

オカムラ

今回の新曲で、3776はLINKモードを応用発展させたと思う。『イザナミ』と『観覧逃げ』のLINKさせ方なんか、もはやアートだよ。3776はいつも「こういうのはどう?」って新しい提案をし続けてくれるから目が離せないんだ。

※石田さん:石田彰。3776プロデューサー。3776の楽曲制作を手掛けている。

3776静岡担当:井出ちよのセットリスト

  1. 見えない
  2. 富士山の成り立ち概要(新曲)
  3. 観覧逃げ(新曲)
  4. 私のものです!

3776山梨担当:広瀬愛菜セットリスト

  1. 見えない
  2. 富士山神話 第一楽章天地創造(新曲)
  3. 富士山神話 第二楽章イザナギ(新曲)
  4. 私のものです!

ハロウィン仮装したちよのさんと愛菜さんに新曲のポイントを聞いてみた

そしてこの日はハロウィンイベントということで、3776のふたりはライブ後に仮装!

3776newmusic_11

3776newmusic_face_02

青木

すげえかわいい!
3776newmusic_face_01

オカムラ

ちよのさんの格好は中華娘ですか? パンダですか?
3776newmusic_face_03

ちよの

パンダのプンプイです! 『へなちょこ大作戦』の。

3776newmusic_12

3776newmusic_face_01

オカムラ

新曲の聴きどころなど教えてください。
3776newmusic_face_03

ちよの

『富士山の成り立ち概要』は、富士山について詳しくちゃんと喋っているので、しっかり歌詞に耳を傾けていただければハイカー(3776ファンの総称)のレベルが0.5上がります
3776newmusic_face_01

オカムラ

覚えるのが大変そうな曲ですね。ラップ顔負けの早口で。
3776newmusic_face_03

ちよの

『観覧逃げ』は、ほぼほぼ体験談ですね。“観覧逃げ、ダメ。ゼッタイ。”って気持ちを心の中に植え付けるわけですよ。これでもまたレベルが0.5上がって、結果的にハイカーとしてのレベルがやっと1になるわけです。
3776newmusic_face_01

オカムラ

そのハイカーレベルって最高いくつまであるんですか?
3776newmusic_face_03

ちよの

え〜と、3776です

3776newmusic_13

3776newmusic_face_01

オカムラ

今回の2曲とも、ちよのさんのキャラを活かした楽曲だなと思いました。とくに『観覧逃げ』はちよのさんのキャラじゃなきゃと歌えないなと。
3776newmusic_face_03

ちよの

私どんなキャラしてますか?
3776newmusic_face_01

オカムラ

う~ん、天真爛漫でふわっとしているというか。
3776newmusic_face_03

ちよの

そうですか? ありがとうございます!

3776newmusic_14

3776newmusic_face_01

オカムラ

愛菜さんはケガした赤ずきんですか?
3776newmusic_face_04

愛菜

かわいい赤ずきんです! かわいいを強調してください! ※強調しました。編集部より。
3776newmusic_face_01

オカムラ

愛菜さんの新曲もすっごいですね。17分近くひとりでミュージカルをしているような感じじゃないですか。
3776newmusic_face_04

愛菜

前にミュージカルの主演したこともあるんですけど、富士山神話はセリフがないんですよ! 歌だけなんですよ! 音楽とマイクと自分だけで物語を進めていくのが本当に大変で。練習期間とテスト期間は重なるし(笑)
3776newmusic_face_01

オカムラ

(笑)新曲の聴きどころや見どころを教えてください。
3776newmusic_face_04

愛菜

私が物語を進めていくときに、曲調が変わって、役も変わって、表情とか声の出し方とか動きとかも変えようと意識してやっているので、一つひとつに注目して欲しいです。
3776newmusic_face_01

オカムラ

愛菜さんのきれいな声質が神話の物語と合ってるなと思いました。
3776newmusic_face_04

愛菜

そう言っていただけると本当に嬉しいです!

3776newmusic_15

3776newmusic_face_01

オカムラ

1曲目『富士山の成り立ち概要』と『天地創造』のLINKしている部分がわからなかったんですけど、LINKしてるんですか?
3776newmusic_face_03

ちよの

たぶんあるんですよどっかに。
3776newmusic_face_04

愛菜

私たちもお互いの音をまだちゃんと聴いてないので。
3776newmusic_face_01

オカムラ

ふたりはレッスンを別々にやってるんですか?
3776newmusic_face_03

ちよの

新曲はまだ一緒にレッスンしたことはないです
3776newmusic_face_04

愛菜

だから(お互いの曲に)釣られないんですよ。
3776newmusic_face_01

オカムラ

たぶん、石田さんがふたりに求めるものってハードルが高いものと思うんですけど、それに応えてやっているふたりはすごいなと思います。
3776newmusic_face_03

ちよの

応えられてるのかなぁ?
3776newmusic_face_04

愛菜

どうなんだろう?

3776newmusic_16

3776newmusic_17

3776newmusic_18

3776newmusic_19

アイドルらしからぬことばかりですっかり忘れていましたが、3776はアイドル。このイベントではライブだけではなく、仮装コンテストの受賞者に景品を渡したり、お菓子を配ったり大活躍でした。

3776newmusic_20お菓子を配る3776に押し寄せる親子の行列。

途中で子供たち用のお菓子が足りなくなり、ハイカーに配ったお菓子が回収される一幕も。そんな光景を見て、「なんかいいなぁこういうの」としみじみ思ったのでした(笑)

3776newmusic_21

今回レポートした新曲に加え、まだこれから披露される新曲があるということで、そちらも楽しみ。どんどん進化していく3776と追いかけっこを続けたいと思います。

富士山ご当地アイドル「3776」最新情報

2017年11月3日のレコードの日、『私のものです!アトランダムEP(7インチ)』を発売!

A面に収録されている『私のものです!』は、針を落とすまで「静岡版:井出ちよのor山梨版:広瀬愛菜」どちらのバージョンが収録されているかわからない仕様となっています。詳しくはこちら

3776LINKモードのおさらい!