LDH所属ヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY」
新曲『SUPER BALL』の想いから静岡の印象を聞いてみた

  • posted.2018/09/20
  • 空芯菜
  • Hatena 0
LDH所属ヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY」 新曲『SUPER BALL』の想いから静岡の印象を聞いてみた

こんにちは! 空芯菜です。

なんだかんだ残暑が厳しい日が続いてますね・・・(今日は天気が悪いですが)。暑い日にはテンションが上がる曲を聴きたくなりませんか? つい体が動いちゃうような、ヒップホップなんていいですよね。

そんな気持ちにぴったりの曲を、先月8月15日にリリースしたばかりのアーティストがいます。EXILE、3代目 J Soul Brothersに代表される芸能事務所、LDH JAPAN所属「DOBERMAN INFINITY(ドーベルマンインフィニティ)」さんです!

doberman_1メンバー左からKUBO-C、SWAY、KAZUKI、GS、P-CHO(敬称略)写真提供:LDH JAPAN

なんと今回、DOBERMAN INFINITYのメンバーであるKUBO-Cさん、P-CHOさん、GSさんにお話を聞くことに成功!

新曲『SUPER BALL』に込めた想い、開催目前のDOBERMAN INFINITYプロデュースの野外フェス「DOBERMAN INFINITY presents D.Island 2018(9/23開催)」の見どころ、そして静岡の印象も聞いてきました!

最後に素敵なプレゼントもご用意しているのでお見逃しなく。

doberman_prof

DOBERMAN INFINITY

2014年6月結成、LDH所属の4MC+1ボーカルからなるヒップホップグループ。新曲『SUPER BALL』はナガシマスパーランドのCM曲に使われている。今回インタビューしたKUBO-Cさん、P-CHOさん、GSさんは旧名「DOBERMAN INC」のメンバー。とにかく服装がおしゃれでトークが面白い。

新曲『SUPER BALL』について

doberman_2左からGSさん、P-CHOさん、KUBO-Cさん

――8月15日に新曲『SUPER BALL』がリリースされたということで、早速購入しました!

doberman_face_4

3人

マジですか! ありがとうございます!

――新曲はみなさんで作られたそうですが、毎回全員で歌詞を書いているんですか?

doberman_face_2

GS

基本的には歌詞は自分たちでやります。

――5人で歌詞を書くのって大変そうですね・・・。

doberman_face_2

GS

大変ですね。だから休めないんですよ(笑)暇さえあれば歌詞を書く時間になるっていう(笑)

――『SUPER BALL』にはどのような想いを込めて作ったのですか?

doberman_face_2

GS

毎回自分たちで歌詞を書かせていただくので、人生で3桁いったんちゃうかなっていうぐらいの曲を作っているんですけど。

――さすが! アーティストですね!

doberman_face_2

GS

やっぱり「どうやったら届きやすくなるのか」「どうやったらみなさんに引っかかるワードになるのか」「どうやったら楽しさを伝えられるのか」とか、そういうことを考えて歌詞選びをしますね。

doberman_3

doberman_face_2

GS

あとは「前にこういう表現をしたね」「こういう言葉を使ったね」とかっていうことも出てくるんですけど、それも踏まえていい部分はどんどん詰め込もうっていう手法で作りました。

 

そのなかでもテーマと言ったら、僕たちが普段使っていそうな言葉だったり、僕たちらしい表現の仕方とか言葉選びだったりっていうのを意識して。本当に歌詞だけ聞いてても楽しくなるような曲が、今回の『SUPER BALL』ですね。

――なるほど。

doberman_face_2

GS

サビの前に「アリそぉ・・・」っていうフレーズがあるんですけど。

――ありましたね! 曲を聴いていて「アリそぉ・・・」ってなんだろうと気になってました!

doberman_face_2

GS

絶対ないだろうってわかってるんですけど、それに対して逆に「アリそぉ・・・」って返す。こういう表現って難しいんですけど。
doberman_face_1

KUBO-C

なんつったらええんやろ。毎回悩むんだけど。
doberman_face_2

GS

たとえば「昨日は焼肉1kgぐらい食べたわー」って言われたら、そんなん絶対嘘やんって思うじゃないですか。でもそこで、
doberman_face_4

3人

アリそぉ・・・
doberman_face_1

KUBO-C

っていう返しをする。
doberman_face_2

GS

これは僕らの会話のなかでの遊びでもあるんです。自分たちが普段言葉で遊んでいる部分を音楽に入れたりしていて、そういう楽しさもしっかり伝えられたらいいなと思います。

――なるほど、面白いですね! 「アリそぉ・・・」使ってみます。

doberman_face_3

P-CHO

あとは今回の新曲『SUPER BALL』はメンバーのKAZUKIがプロデュースしているんですが、本当に夏曲。メンバーはみんな夏が好きなんで。

――そうなんですね! たしかにみなさん夏が似合う感じがします!

doberman_face_3

P-CHO

「今年の夏はアッパーチューンで勝負したいね」ってメンバーディスカッションをしていたんですけど、なかなかいい楽曲との出会いがなくて。どうしようかとメンバーで話していたんです。

doberman_4

doberman_face_3

P-CHO

そのときにメンバーのKAZUKIがトラックを打ち込んで、自分が今までコツコツ頑張ってきた成果を俺たちに見せてくれたんです。「こんなトラックが出来上がったんですけど、この曲で今年の夏は勝負をしたいです。どうですかね?」みたいな提案をスタジオでしてきてくれて。

 

SWAYがそこから「SUPER BALLっていうキーワードが浮かんできた」みたいな。KAZUKIのトラックとSWAYの「SUPER BALL」のキーワードで、僕たちもどんどんアイディアを膨らませてこの曲が誕生しました。

――『SUPER BALL』が誕生するまでそんなストーリーがあったんですね! KUBO-Cさんはどうですか?

doberman_face_1

KUBO-C

個人で歌って踊る部分はそれぞれで歌詞を書くんですけど、みんなの夏に対する想いとかが表れていて。夏と言えばこれでしょみたいなのを自分のバース(サビ以外のメロディ部分)に込めて、「これぐらい楽しんでいこうぜ!」「スーパーボールが弾けるように、みんな今年の夏はハジけていこうぜ!」みたいな。

 

いろいろハジけていって失敗しちゃったとしても、全部それを夏のせいにしちゃえばいいんじゃないっていうメッセージもあります。「夏のせいにしちゃえばいいんだよ、だから一歩踏み出していこうよ!」って感じですね。

――なるほど、聴いていてドンドン前向きに挑戦したくなる曲でもあるんですね。奥が深い曲ですね!

doberman_face_1

KUBO-C

そうそう。意外とね(笑)

DOBERMAN INFINITY 「SUPER BALL」MV

DOBERMAN INFINITYが抱く静岡の印象

doberman_5

――本日は新曲についてお話してもらいましたが、静岡にはよく来られるんですか?

doberman_face_1

KUBO-C

もうめっちゃ来てますね。
doberman_face_2

GS

昔からけっこうね。

――そうなんですね! 静岡県民としてはめっちゃ嬉しいです。みなさんは、静岡にどんな印象を持っていますか?

doberman_face_1

KUBO-C

お茶
doberman_face_3

P-CHO

穏やかなイメージですかね。人とか気候とか街の雰囲気とか。
doberman_face_2

GS

たしかに穏やかなイメージがあるな。

――おお! そう言っていただけて嬉しいです!

doberman_face_2

GS

あと広い! 自分関西なんですけど、車で何度か静岡を通ったことがあって。静岡が横に長くて抜けられないっていう・・・。
doberman_face_1

KUBO-C

日本の半分静岡ちゃうかなって(笑)

doberman_6

――DOBERMAN INFINITYのみなさんは現在、静岡第一テレビの情報バラエティー「まるごと」月曜日のコーナーである「トキメキ! ハニー」にレギュラー出演されていますよね。印象に残っているエピソードなどありましたら教えてください!

doberman_face_1

KUBO-C

静岡市の青葉公園あたりをぶらつきましたね。抹茶のジェラートが食べられる「ななや」にも行ったんですけど、抹茶の濃さが1から7まで選べてけっこう衝撃的でした。そんなに抹茶は得意じゃないけど、おいしかったすね。

――抹茶が苦手な方でもおいしく食べられるってことですね! さすがななや!

doberman_face_2

GS

俺はやっぱりさわやか
doberman_face_3

P-CHO

さわやか推しだね(笑)
doberman_face_2

GS

いま一番ハマっているし、一番行きたいところはさわやかかもしれない。

「D.Island 2018」ではグッズやフードをプロデュース!

doberman_7

――2018年9月23日(日/祝)にはみなさんがプロデュースする「DOBERMAN INFINITY presents D.Island 2018」が山梨県の国母公園で開催されるんですよね。どのようなフェスなんでしょうか?

doberman_face_2

GS

今年2年目のイベントで、自分たちプレゼンツで1から10まで全部考えてやるっていうのがコンセプトですね。その名のとおり、DOBERMAN INFINITYっていう島がテーマ

 

最初は無人島に自分たちがライブをできる空間を作って、食べ物も作って・・・みたいな夢の話をしてました。

 

それが実際に表現できたらいいよねっていうところで「D.Island」と名前を付けて。去年は東京でやらせていただきましたが、今回山梨に場所を移して初の野外。これは自分たちでやりたいことを100%表現する場所であって、出演者はもちろんグッズもメンバーがデザインしたり、コラボフードも監修していたり

 

来てくださった人に、ツアーとは違った楽しみ方を提供したいなっていう想いが強いです。ぜひたくさんの方に来ていただきたいなって思ってます。

doberman_face_1

KUBO-C

出演者は僕たちに共通してつながりのある人とか、ヒップホップをやっている人だとか、そういう人を呼んでいるので好きな方には楽しんでもらえるんじゃないかなと。

 

ライブも楽しいしグッズもあるし、フードも楽しめて、あとはDOBERMAN INFINITYがやっているっていうので、ちょっとなにが起こるのかわからない楽しさもあると思います。

※詳細はD.Island 2018公式サイトで!

miteco読者にメッセージ

doberman_8

――最後にmitecoの読者にメッセージをお願いします!

doberman_face_1

KUBO-C

静岡は去年もツアーで来させてもらったんですけど、ライブの機会っていうのはそこまで多くなくて。でも近いので、もっと静岡に来られるようになれば自分たちも嬉しいです。

 

もちろんライブがあれば来て欲しいっていう気持ちはあるんですけど、このD.Islandも年に1回しかないので。だから今年のD.Island にかける想いっていうのは、すごいあります。僕たちの島、楽しいアイランドに来てもらえたら今年の夏のいい締めになるんじゃないかなと思うので、遊びに来て欲しいな。

 

あとは『SUPER BALL』をしっかり聴いてもらって、最後の夏を楽しんでもらえたらなと思います。

doberman_9

doberman_face_3

P-CHO

静岡は去年のツアーの初日として来させていただいて、また今年もツアーできて、なんか印象的なんです。街が穏やかでみなさんが優しいイメージがあって、個人的にはすごい好きな街ですね。

 

自分たちが静岡に来るときは、自分たちの作った音楽を引き下げてくるのが一番の価値だと思うので。これからも静岡のみなさんに応援してもらえるような曲を作って、それを引き下げてここに帰ってこようと思います

 

そして『SUPER BALL』の次は、『HiGH&LOW』のスピンオフ映画『DTC-湯けむり純情編- from HiGH&LOW ※2018年9月28日公開』の主題歌として、新曲『YOU & I』がリリースされるのでそちらもぜひチェックしてください!

doberman_face_2

GS

ツアーはもちろん、まるごとさんでもレギュラーで出させていただいたりだとか、ちょっと縁を感じてる街でもあります。

 

まるごとさんを通じて出会った方々もたくさんいるので、このつながりを大切に僕たちも頑張って活動を続けて、日々いい音楽と楽しい時間をお届けできたらいいですね

知っているアーティストさんを取材するということでいつも以上に緊張しましたが、みなさんとても気さくな方たちで、楽しくインタビューさせていただきました。さらに取材後にはKUBO-Cさん、P-CHOさん、GSさんから色紙にサインをいただけることに!

doberman_10どのサインもかっこいい! 私も欲しいぐらいです・・・!

こちらのサインは抽選で3名の方にプレゼント! 詳細はmitecoのTwitterをチェックしてみてください。※応募期間は2018年9月27日(木)まで

『SUPER BALL』を聴いて、さらに「DOBERMAN INFINITY presents D.Island 2018」に行って、平成最後の夏の終わりを思いっきり楽しみましょう!

doberman_11

KUBO-Cさん、P-CHOさん、GSさんありがとうございました!

  • Hatena 0
kuushinsai_profile

Writer空芯菜

1992年生まれ。静岡県静岡市出身、在住。ライター、ブロガー、デザイナーなどをしています。趣味は美術館巡り、映画、音楽、散歩、人間観察。就活や働き方に興味があり就職に苦労した人や面白い働き方をした人に話を聞くのが好きです。自分を実験台にしながら働き方・生き方を模索中~!

空芯菜の記事一覧