富士山のふもとを賑わすアイドル・Mi-II
再スタートのいまだから知りたい一合目

  • posted.2017/02/22
  • 安藤悟
  • Hatena 3
富士山のふもとを賑わすアイドル・Mi-II 再スタートのいまだから知りたい一合目

富士山ご当地アイドル・3776(みななろ)を追いかけはじめ、早くも4か月が経ちました。

どうも、miteco編集部の安藤です。

先日、ハイカー(3776ファン)のぼんじんさんから、富士山のふもとを賑わすアイドルグループ「Mi-II(ミートゥー)について教えてきました。

3776の妹分のような形でデビューしたMi-IIですが、今年の1月から新しい事務所に移籍。

衣装も変わってアイドルグループとして再スタートした彼女たちに、Mi-IIのいままでとこれからのお話し、そして一人ひとりのプロフィールを聞くことにしました。

Mi-IIの予備知識

はじめに「Mi-IIってどんなアイドルなの?」という疑問を簡単に解消しておきたいと思います。

Mi-IIは、3776の研修生グループ・3770(みななれ)から生まれたアイドルグループ。2015年5月2日にTEAM Minanaro-IIとして誕生しました。

メンバーは4人。すずなさん(青)、あきなさん(赤)、みゆうさん(ピンク)、きいなさん(黄)と、それぞれ担当カラーがあるようです。

予備知識はここまでにして、とりあえずライブに足を運んでみました。

Mi-II@富士川楽座(2017.02.04)

Mi-II_01

2017年2月4日(土)。東名高速道路・富士川SA(上り)「富士川楽座」で、Mi-IIのライブが開催されました。セットリストとライブの特徴からご紹介します。

セットリスト

  1. 私の世界遺産(3776)
  2. わかってよねえ先生(TEAM MII)
  3. ゆるメーター(TEAM MII)
  4. コケモモ(3776)
  5. やっぱり君はそうさバッチリさ(TEAM MII)

ご覧の通り、オリジナル曲はまだなく、3776および前身グループのTEAM MIIの楽曲を披露しています。

Mi-IIのメンバーは4人なので、MC中は4人で話しています。でも、曲中ではメンバーの1人が抜けて3人で歌うという進め方でした。

ちなみに、曲によっては2人で歌うこともあります。

アイドルのライブに足を運んだ経験はまだ少ないですが、全員で曲を歌う曲がないのは珍しいのではないでしょうか。

Mi-II_02MC中のMi-IIのみなさん。左から、きいなさん、みゆうさん、あきなさん、すずなさん。

「3776とTEAM MIIの曲をカバーしている」

「メンバーが曲ごとに入れ替わる」

この2つがMi-IIを語るうえでのキーワードになりそうです。

Mi-IIってどんなアイドルグループ?

Mi-II_03

それではインタビュー前に、Mi-IIの簡単なメンバープロフィールと年表をまとめてみます。

メンバープロフィール

Mi-II_face_02

みゆう(みゆゆん)

キャッチフレーズは「ピンク色の人」。誕生日は2月24日。

Mi-II_face_03

すずな(すーちゃん)

キャッチフレーズは「笑顔がモットー」。誕生日は9月17日。

Mi-II_face_01

きいな(きいちゃん)

キャッチフレーズは「はーい! きいながきたの~」。誕生日は7月9日。

Mi-II_face_04

あきな(あーちゃん)

キャッチフレーズは「インディアンえくぼと八重歯がチャームポイント」。誕生日は6月2日。

※左から順。

年表

2015年5月:Mi-IIとして活動開始(あきな、さき、すずな、すみれ※1、みゆうの5人体制)

2015年7月:すみれ卒業、充電期間に突入

2015年10月:活動再開、はんな※2加入

2015年12月:さき卒業、きいな加入

2016年3月:はんな卒業、現在のメンバー編成になる

2017年1月:スマイルセレクトに事務所移籍

※1:現在は「すみれ」名義でソロ活動中。

※2:現在は「TeaRA」名義でソロ活動中。

メンバーチェンジと充電期間

Mi-II_04

結成から約1年半が過ぎたMi-IIですが、これまでに激動の歴史があるようです。まずは、メンバーチェンジと充電期間を軸にお話しを聞いてみましょう。

―今日はよろしくお願いします。ざっくり年表をまとめてみましたが、結成から1年以内にメンバーチェンジが集中していますよね。

Mi-II_face_02

みゆゆん

もともと、3776の研修生グループの3770の名前が変わって。私とすずなちゃんとあきなちゃん、それと卒業しちゃったメンバーの2人の5人で始まりました。

―なるほど。結成直後に充電期間があるんですが、これはなんでしょうか?

Mi-II_face_04

あーちゃん

ほとんど全員ド素人から始めたのもあって、「歌やダンスのレベルが低い」と言われて。「レベルアップ期間を設けよう」という流れで充電期間になりました。ボイトレやダンスの基礎練習は受けたんだけど、グループの曲は自分たちでYouTubeを独学したり。
Mi-II_face_02

みゆゆん

充電期間中、元3776のまりりんさんに教わったりしましたね

Mi-II_05ライブ中のあきなさん、みゆうさん。すっかりMi-IIの曲として定着している印象です。

―なるほど。すずなさんは、水曜元気広場のトークで「ダンス未経験だった」と言ってましたね。『わかってよねえ先生』のサイドステップが大変だった、とか。

Mi-II_face_03

すーちゃん

あれ、いつもバカにされるんですよ(笑)というか、みんなダンス未経験からなんだよね

―全員、ダンス未経験なんですか?

Mi-II_face_01

きいちゃん

私だけエアロビを3年間やっていました。
Mi-II_face_04

あーちゃん

でも、ほかのみんなは未経験なんです。

―なるほど。となると、「ゆるさ」を売りにしているのがMi-IIですが、充電期間中はかなり練習したんですね。ファンの人に聞いても、「すっかりMi-IIの曲だ」って思っているみたいです。

Mi-II_face_03

すーちゃん

まぁ、意外と努力家ってことで(笑)

なんでアイドルになりたかったの?

「3776やTEAM MIIのカバー」と「曲ごとにメンバーが変わる」という理由は、多くのメンバーが未経験者として出発したからでしょうか少し疑問が解けた気がします。

でも、どうしてみんなアイドルになりたかったんでしょうか?

すずな

Mi-II_06

―すずなさんは、どうしてアイドルになりたかったんでしょうか?

Mi-II_face_03

すーちゃん

もともと私はアイドルに興味がなかったんですけど、幼馴染みのあーみん(元3770)から「1人で行くのが嫌だからいっしょに来て」って誘われてついて行ったらハマっちゃって。

―最初は、アイドルに興味がなかったんですね。ハマったきっかけって思い当たるフシはありますか?

Mi-II_face_03

すーちゃん

最初はロックバンドが好きだったんですが、アイドルも「歌で誰かになにかを伝える」というのは変わらないなと思って。幼稚園のときは、「アイドルになりたい」って言ってたみたいです(笑)

みゆう

Mi-II_07

―みゆうさんは?

Mi-II_face_02

みゆゆん

小さいころから親が芸能系に進ませたかったらしく、私自身も目立ちたがりだったんです。芸能系の事務所に入ってたり、全校集会の司会をするために委員会に参加したり。

―なるほど、じゃあアイドルになったのは自然な流れですね。

Mi-II_face_02

みゆゆん

中学3年生のときに学校へ行かなくなっちゃったので、「なんかやらなきゃ」と焦ったんですそれがきっかけで3776に応募しました。

―親も賛成してくれるのはいいですよね。

Mi-II_face_02

みゆゆん

いや、ママには黙って応募したんです。三者面談をしたとき、ママが3776の石田さんに「この子、勝手に行っちゃうんで」って言いました(笑)

あきな

Mi-II_08

―では、あきなさんは?

Mi-II_face_04

あーちゃん

小さいころから、「なにか表現したい」という気持ちはあったんです。でも、女友達からは「彼氏みたいな存在」と言われていて、キャピキャピした感じって柄じゃないと思っていました。

―そうなんですね。でも、どうして応募したんでしょうか?

Mi-II_face_04

あーちゃん

友達が「一緒に受けよう」って、AKB48のオーディションに応募してくれたんです。歌もダンスも経験がないのに最終審査まで行って。素を出しすぎたからか、結果的には落ちてしまったんですが、そこから「アイドルになりたい」という気持ちが強くなりました。

―そこからは、どうして3776に?

Mi-II_face_04

あーちゃん

AKB48のオーディションに落ちてから地元でアイドル活動ができないかと探していたら、オレンジポートさんと3776が活動していて。曲もほとんど知らなかったけど、インスピレーションで3776に応募して翌日には面接しました。

―実際に聞いてみて、曲に対してどんな印象でしょうか?

Mi-II_face_04

あーちゃん

バンドをやっていたこともあって、萌えキュンよりはかっこいいほうが好きで。だから、3776も好きな音楽でした。ご縁があったのかなって勝手に思ってますけど(笑)ちなみに、親には「柄じゃない」と言われてしまうので、アイドル活動はいまだに内緒にしています

きいな

Mi-II_09

―きいなさんは?

Mi-II_face_01

きいちゃん

小学1年生のときに「アイドルになりたい」って言ってて、将来の夢もアイドルってアルバムに書いてたんです。

―じゃあ、はじめからアイドルを目指したいというのは一貫してるんですね。

Mi-II_face_01

きいちゃん

たぶん、「人前でなにかを表現したい」という気持ちがあったからだと思うんです。一時期は女優さんを目指してスクールに入ってオーディションを受けていました。

―へぇ。それから、どうしてまたアイドルに?

Mi-II_face_01

きいちゃん

じつは、TEAM MIIの最終オーディションも受けてて、富士宮市の市役所でも踊っているんです。でも、落ちてしまって。悔しいという気持ちもあったので、Mi-IIがメンバー募集をしているタイミングで、「これだ!」と思い応募しました。

2017年の目標は?

Mi-II_10Mi-IIポーズをしてもらいました。

Mi-IIというアイドルグループは、これからどこを目指していくのでしょうか。一人ひとりに目標を聞いてみました。

―今年の目標や夢ってありますか?

Mi-II_face_01

きいちゃん

いまの曲もすごく好きで歌い続けていきたいんですが、今年はMi-IIのための曲も欲しいなと思っています
Mi-II_face_04

あーちゃん

私も既存曲の吹き替えでもよいので、自分たちの音源があると嬉しいです。あとは県外から呼んでいただけるくらい、実力をつけていきたいなと思っています。

―なるほど。では、先日は東京の新宿でライブをしたので、目標の第一歩としては順調な気がします。

Mi-II_face_03

すーちゃん

そうですね。ただ、地元からはほとんど出たことがないので、今年はたくさん県外に出て、知名度をアップしていきたいですね
Mi-II_face_02

みゆゆん

私も今年は県外に出てみたいです。知らない場所でほかのアイドルさんと対バンして、どんどんチャレンジしていきたいです。

最後に、アイドルらしく(?)ジャンプしてもらいました。

Mi-II_11きいなさんだけカメラ目線です(お願いしました)。

2017年に事務所を移籍して新たなスタートを切ったMi-II。富士山のふもとを賑わすアイドルグループとして、今年はぜひ押さえておきたい存在です!

Mi-Ⅱの姉分のようなアイドル「3776」について!

  • Hatena 3
プロフィール

Writer安藤悟

1987年生まれ。静岡県静岡市出身、在住。株式会社エストリンクス代表取締役社長。中学時代の趣味は読書(筒井康隆、PHP文庫の実用書)だった。10年以上ロックバンドでギターボーカルをしながら作詞作曲をする、“こじらせ系アラサー男子”。最近の趣味はダーツ、ボルダリング。Twitter:@ando3106 Facebook:satoru.ando.986

安藤悟の記事一覧