10回を迎えた静岡ボードゲーム会ってなに?
気づいたら7時間経っていた楽しさのヒミツ

  • posted.2017/02/25
  • Hatena 1
10回を迎えた静岡ボードゲーム会ってなに? 気づいたら7時間経っていた楽しさのヒミツ

みなさん、こんにちは~! ライターの花です。

突然ですが、みなさんは「ボードゲーム」というゲームをご存じでしょうか。

オセロや人生ゲームならやったことがあるよ~って?

boardgame_01

・・・1年前までは私も同じでした。しかし、とあるボードゲーム会に参加したことをきっかけに、「こんなにいろいろな種類があって楽しいのか!」と感動し、はまってしまったんです。

そんなボードゲームの楽しさをお伝えしたい。ということで、2月11日(土)で10回目の開催を迎えた静岡ボードゲーム会「ニケ!」の様子をレポートさせていただきたいと思います!

静岡ボードゲーム会「ニケ!」って?

boardgame_02始まる前からニヤニヤ。

私が参加した静岡ボードゲーム会「ニケ!」とは、静岡市内で活動しているニケさん(@dominion_asbb)が主催するイベント。月に1度くらいのペースで定期的に開催されています。

ニケさんは普段、静岡市内の「あそびば」というバーでドミニオン部としても活動中とのことです。

開催10回目となる会場は、東静岡駅南口にある複合施設「グランシップ」。東静岡駅から徒歩3分なので迷わずに行けました。

※ドミニオン:2008年に誕生したアメリカ発の世界的カードゲーム。日本版は2009年に発売。

ワンコインでボードゲームを遊び放題!

boardgame_03

会場ではまず入口で受付をします。ニケの主催者えみさん(写真左)といっしーさん(右写真)が優しく出迎えてくれました。

boardgame_face_01

こんにちは。今日はよろしくお願いします。
boardgame_face_03

えみ

こんにちは~! こちらこそよろしくお願いします。たくさん遊んでいってくださいね~。

ちなみに参加費は500円。ワンコインでフリータイムです。

boardgame_04

受付を終えて中に入ってみると、たくさんのボードゲームがずらっと並んでいました。これらの好きなものを好きなタイミングで遊べるシステムです。

何か所かでゲームを楽しむグループができていますが、手が空くと仲間に入れてもらえます。もちろん自分で選んでもOKです。

boardgame_face_01

わぁ。いろいろある! (でも遊び方がわからない・・・)
boardgame_face_04

???

よーし、遊ぶぞ~!
boardgame_face_01

あっ! うっちゃんさんだ!

boardgame_05

大量のボードゲームを持って現れたこの方は、清水で行われていた「バニーズ」というボードゲーム会(@shimizu_bg)の主催者さん。

boardgame_face_04

うっちゃん

さっそく、なにやろうか?
boardgame_face_01

簡単なゲームがしたいです・・・。

雑な要望でスタートした「コンプレット」

boardgame_06

はじめに挑戦したのは「コンプレット」。1~100までの数字が書いてあるコマを並べて遊ぶゲームです。

ルールは簡単ですが、洞察力と運が必要になります。うっちゃんさんいわく、徳を積んできた人が勝つゲームだそうです。

その結果、私が勝ちました。大切なのでもう一度言います。私が勝ちました

敵か味方か!? 疑心暗鬼にかられる「お邪魔者」

boardgame_07

次はチーム戦のゲーム。先ほど受付にいたえみさんやいっしーさんたちも加わり、計10人で遊ぶことになりました。

boardgame_face_02

いっしー

では、「お邪魔者」というゲームの説明をはじめます。そう、僕らは金鉱堀り!!
boardgame_face_01

えぇっ!?(笑)

突然、金鉱堀りに変身したいっしーさん。そのテンションに戸惑いながらも、説明を聞き終えてゲームスタート。

boardgame_08

お邪魔者は、道の絵が描いてあるカードをつなげて金鉱を取りに行くゲームです。最初に配られるキャラクターカードによって、「金鉱堀りチーム」と「それを邪魔するチーム」に分かれます。

しかし誰がどのチームかその場ではわからないので、探り合いながら進んでいくのが醍醐味。疑心暗鬼になりますが、ハラハラドキドキして楽しいです。

このあとは「ハンズ」「ピット」など、さまざまなゲームで遊びました。

大人だけでなく小さい子供でも楽しめる!

boardgame_09スシゴー・パーティーで遊ぶ子供たち。

会場内をうろうろしていると親子で参加している方を発見。そこで、ママさんたちにお話しを聞くと、

「もとからボードゲームが好きでひとりで参加していたけど、子供が大きくなって遊べるようになったので一緒に参加するようになった」

「子供が遊びながら学べるものってなにかな、と考えてボードゲームに辿り着いた」

とのことでした。ゲームで親子でのふれあいの時間が増えたり、知育玩具としても活躍しているのですね。

ボードゲーム会に参加して、私が感じること

boardgame_10ジレンマゲームで有名な「コロレット」。ぼろ負け。

楽しい時間はあっという間で、気づけば7時間も経過していました。

会場では小さい子から大人まで、みんなが本気で楽しんでいます。同じゲームを幅広い年齢で楽しめるのってボードゲームだからこそだと思います。

普段なら関わりのないであろう人たちと競いあったり、協力しあったりできるボードゲーム。スマートフォンのゲームでもできることですが、顔の見えない相手より見えたほうがコミュニケーションって楽しい!

そして、顔が見える状態で世代の違う相手と遊べる。これってなかなか、「普段の生活で体験できないことなのでは!?」と思います。

少しでも興味を持った方はぜひ、お近くのボードゲーム会に・・・。一度、ボードゲーム界に足を踏み入れたら抜け出せないです。

boardgame_114目並べに似た頭を使う「クアルト」。ちなみに頭脳戦のゲームはすべて負けました。

静岡ボードゲーム会「ニケ!」 次回の告知

開催日:4月8日(土)

開催場所:グランシップ

HP:http://e39ne9.blog.fc2.com/

Twitter:@dominion_asbb

※1か月前くらいからTwitterで募集がはじまるそうです。

県内各地の好奇心をくすぐるイベント!

グランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)

住所:〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4