静岡よ、これが沼津自慢フェスタ2016だ!
ノリさんのかき氷でノリノリ!?編

  • posted.2016/09/14
  • 安藤悟
  • Hatena 0
静岡よ、これが沼津自慢フェスタ2016だ! ノリさんのかき氷でノリノリ!?編

miteco編集部の安藤です。

昨日は自由奔放な吉松がお騒がせしました

さて、9月8日(木)に開催されたTHIS IS NUMAZU(沼津自慢フェスタ2016)。

沼津の地ビールや沼津グルメを楽しみつつ、イベント会場内を散策しています。

暑苦しいヒゲの男2名(うち1名酔っ払い)で、ですが。

Jazzも聴けるTHIS IS NUMAZU

沼津自慢フェスタ2016_イベント会場

THIS IS NUMAZUのイベント会場です。

日が暮れてきて、雰囲気もいい感じになってきました。

お客さんもほぼ満席状態。

夕方は雨が降っていましたが、天気も回復してきたので一安心です。

沼津自慢フェスタ2016_JAZZ

Jazzバンドの演奏が始まりました。

透明感のあるボーカルと心地よい演奏・・・。

ニコニコ動画でも人気の『千本桜』をカバーしています。

沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

やっぱ、Jazzアレンジっていいよね。俺は普段ロックを聴くんだけど、ジョン・コルトレーンとかオーネット・コールマン※とかのサックス奏者は好きで・・・。ってあれ?
沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

またいない・・・。

※ジョン・コルトレーン、オーネット・コールマン:どちらも偉大なJazzのサックス奏者。ただし、Jazzのなかでもとりわけ前衛的なので、「彼らだけ聴いている」と話すと、Jazzファンから「なるほどねぇ・・・」という変な印象を与えるので注意です。

沼津自慢フェスタ2016_吉松

いました。

今日の吉松ですが、沼津の地ビールを軸に動いているようです。

沼津自慢フェスタ2016_吉松

沼津自慢フェスタ2016_吉松

吉松

次は反射炉ビールをいただきます!
沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

お、おぅ・・・
沼津自慢フェスタ2016_吉松

吉松

汗もいっぱいかいたんで、やっぱビールですよ。よく動いたあとのビールってサイコー!!

「そのまま原稿にするけど、キャラクターイメージは大丈夫?」とはあえて聞かず、勝手に書き起こしました。

反射炉ビールを販売する「反射炉ビヤ」は、伊豆の国市韮山にあるお店。伊豆韮山の湧水を使っているそうです。

吉松からマトモなコメントは期待できないのですが、仕事中に沼津の地ビールを飲む楽しさ、おいしさみたいなものはわかりました。

沼津自慢フェスタ2016_レモンスカッシュ

このままでは悔しいので、私も何か飲みます。

少しだけリア充な雰囲気で、THIS IS NUMAZU(沼津自慢フェスタ2016)を楽しもうと思います。

ただし、吉松編集長が飲んだことで私がドライバーになったので、選んだドリンクはノンアルコールのレモンスカッシュです(元々、お酒は弱いのですが)。

沼津自慢フェスタ2016_店員さん

店員さんの笑顔がかわいい。

まさに、初恋の味のような笑顔。

レモンスカッシュを飲む前から、口の中に甘酸っぱいレモン味が広がります。

彼女がレモンスカッシュを作ってくれるのか・・・!

沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

あの子、看板娘図鑑で取り上げなよ。
沼津自慢フェスタ2016_吉松

吉松

今日の屋台にいる人は全員、看板娘図鑑の候補ですよ!
沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

あー、わかりました。今日はもう仕事の話はしません(笑)

・・・うん、レモンスカッシュもおいしい。

おいしいよ。

沼津自慢フェスタ2016_安藤

でもね、吉松と比べるとちょっと損してる気がする。

JazzミュージックをBGMにおいしいひとときを

酔っ払いの吉松とともに、THIS IS NUMAZUのよさについて、お客さんたちにインタビューしてみました。私は酔ったふりして、楽しい気分でみなさんとお話ししようと思います。

沼津自慢フェスタ2016_サラリーマン

まずは、サラリーマンとお姉様方からお話を伺いました。「ご飯を食べながらのお酒っていいよね」と言っていました。

サラリーマンのお兄さんからは「君(安藤)は飲んでないの?」と聞かれましたが、私は飲んでません(飲んでいるのは、いまカメラで撮影をしている吉松です)。

お兄さんもお姉様方のアッシーくんにされているようで、共感できるエピソードでした。

 

やっぱり、みんな楽しそうで、悔しい。

私もアルコールのつもりで、もう一度だけレモンスカッシュを飲んでみました。

沼津自慢フェスタ2016_安藤

沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

くぅ~! レモン本来の甘酸っぱさが染みるわ~。
沼津自慢フェスタ2016_吉松

吉松

急にどうしたんですか?
沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

大丈夫です(この気持ち、君たちアルコール好きにはわかるまい・・・)。

沼津自慢フェスタ2016_女性

引き続き酔ったふりして、トレンドに敏感そうな女子3人にインタビュー。

どうやら静岡市清水区から来ているようで、「オシャレなBGMをバックにお酒が飲めるからTHIS IS NUMAZUサイコー!」と、映画のCMみたいなコメントをいただきました。

遠くからはイカすJazzミュージック。

アルコールとオシャレなBGMは、人々を幸せにするみたいです。

 

そして女子たちの会話を聞いていると、ちょっと気になるお話が。

「あと、ノリさんのかき氷も食べたいんだよね。清水ドリームプラザにも来てたし」

とのことでした。

 

ノリさんのかき氷って・・・?

ヒゲ・アラサー男子が女子高生にかき氷の話を聞いてみた

トレンドに敏感そうな女子がかき氷の話をしていたので、ノリさんのかき氷に興味が湧きました。

そう考えながら歩いていると、目の前にいる女子高生たちがちょうどかき氷を食べています。

さっそく、インタビューしてみましょう。

沼津自慢フェスタ2016_女子高生

沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

かき氷、おいしい?
沼津自慢フェスタ2016_女子高生A

女子高生A

えっ・・・あの、おいしいですけど・・・。

いきなりヒゲ・アラサー男子に声を掛けられたからか、思い切り警戒している様子。とりあえず名刺を渡してmitecoのサイトを見てもらうと、取材だと納得してくれたようです。

ただし、お名前は秘密だそうで。

沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

みんな、ノリさんのかき氷をおすすめしていたからインタビューしてみました。どんな味ですか?
沼津自慢フェスタ2016_女子高生A

女子高生A

すごいアイスみたいな味ですよ(^-^)
沼津自慢フェスタ2016_女子高生B

女子高生B

ふわふわしてて、すごいおいしい(>_<)!
沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

この辺だと有名なお店なんだ?
沼津自慢フェスタ2016_女子高生C

女子高生C

沼津の子たちは、みんな知ってるよね~!
沼津自慢フェスタ2016_女子高生A

女子高生A

ね~!!
沼津自慢フェスタ2016_女子高生B

女子高生B

ね~!!

これがウワサのノリさんのかき氷だ!

ここからは、アルコールを飲まない私の逆襲開始です。

「女子高生もイチオシのお店・・・これならアルコールが好きじゃない人も楽しめるはずだ!」と思い、ノリさんのかき氷を食べることにしました。

沼津自慢フェスタ2016_かき氷

こちらが「ノリさんのかき氷」です。

いろいろありますね。

沼津自慢フェスタ2016_かき氷メニュー表

かわいらしいメニュー表です。

かわいさも若い女子ウケの秘密?

沼津自慢フェスタ2016_ノリさんのかき氷

私の前に並んでいた女の子は、「ブルーテキサス」を選んでいました。メニュー表には「ブルーハワイの19倍の美味しさ」とありますが・・・。

なぜ19倍なのかはわかりませんが、とにかく、かき氷屋のおじさんがスゴいスピードで氷を削っています。

あっ、シャッターチャンス。

沼津自慢フェスタ2016_ノリさんのかき氷

なんてサービス精神旺盛なおじさんなんだ・・・!

このおじさんがノリさんとのこと。

さて、女の子にかき氷のことをインタビューしてみましょう。

沼津自慢フェスタ2016_女の子

沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

どう? かき氷おいしい?
沼津自慢フェスタ2016_女の子

女の子

・・・

お母さんいわく、ちょっと人見知りしているようです。普段はもう少ししゃべる子らしいのですが・・・。

お母さんとお話ししていたら、少しだけ打ち解けてくれました。

沼津自慢フェスタ2016_女の子

コメントはもらえなかったけどニッコリ。ナイス表情です。

おいしかった・・・よね?

味について、代わりにこちらの方がコメントしてくれました。

沼津自慢フェスタ2016_吉松

沼津自慢フェスタ2016_吉松

吉松

ブルーテキサスうまい! 氷もふわふわでソフトクリームみたいだし、これはブルーハワイの19倍の美味しさですよ! うぉぉ、19倍だぁぁぁ!

 

・・・でも、19倍ってなんなんでしょうね!?

沼津自慢フェスタ2016_安藤

安藤

使いやすいコメントをありがとうございました(笑)

 

沼津って自慢したくなるくらい面白い!

さて、2日間にわたってTHIS IS NUMAZU(沼津自慢フェスタ2016)の模様をお届けしました。

静岡市民の私から見ても、「これは自慢したくなるよな」と思うくらい、おいしい食べ物や音楽がありました。吉松の姿を見る限りですが、きっとお酒も自慢したくなるくらいおいしいのだと思います。

はっきり言うと、いままで沼津のことをよく知りませんでした。すみません。

THIS IS NUMAZUのおかげで、前より沼津のことが好きになりそうです!

 

よかったら前編もご覧ください!

 

沼津自慢フェスタ2016

住所:〒410-0801 静岡県沼津市大手町4丁目185-4(沼津中央公園)
電話番号:055-934-4748(沼津自慢フェスタ実行委員会事務局)
  • Hatena 0
プロフィール

Writer安藤悟

1987年生まれ。静岡県静岡市出身、在住。株式会社エストリンクス代表取締役社長。中学時代の趣味は読書(筒井康隆、PHP文庫の実用書)だった。10年以上ロックバンドでギターボーカルをしながら作詞作曲をする、“こじらせ系アラサー男子”。最近の趣味はダーツ、ボルダリング。Twitter:@ando3106 Facebook:satoru.ando.986

安藤悟の記事一覧