3776を聴かない理由があるとすれば
GO OUT CAMPでヲタさんに直撃取材!

  • posted.2016/10/15
  • 安藤悟
  • Hatena 6
3776を聴かない理由があるとすれば GO OUT CAMPでヲタさんに直撃取材!

「あー、よっしゃ行くぞー!!」

どうも、編集部の安藤です。

安藤

今日は、吉松編集長とGOOUTCAMPに訪れました。

いつも以上に気合いが入って・・・いや、緊張しています。

富士山の麓のフェスにロックバンドも注目するアイドルが出演

GOOUTCAMPは大自然でキャンプ、そして食事や音楽を楽しむイベントです。イベント全体のお話しはこちら。

しかし私は、静岡のご当地アイドル3776」が出演することに興味を持ちました。

3776

3776

2013年結成のアイドルグループ。読み方は「みななろ」。グループ名は富士山の標高3,776mに由来している。2012年、富士宮市制70周年を機に前身グループが誕生した。幾度のメンバーチェンジを経て、2016年9月現在は井出ちよの(ちぃちゃん)がソロ活動中。2016年10月31日まで新規メンバーを募集している。

あの、有名ロックバンドのギターボーカルもこのように言っていました。

Base Ball Bear 小出祐介も話題にするくらい、音楽シーンで注目を浴びる3776。

「乃木坂46」や「おやすみホログラム」、「ゆくえしれずつれづれ」など私はアイドルが好きなので、彼女の出演にワクワクしています。ただ地元在住にも関わらず、恥ずかしながら3776の存在をいままでよく知りませんでした。

さて、アイドルのライブというと、おやすみホログラム以来2回目。果たして私のような音楽好き(ロックバンドをやっている)かつ、ライトなアイドル好きに3776は楽しめるのでしょうか?

アマチュアバンドマンから見た3776のライブレポート

ステージ

3776の出演直前、「タイガー、ファイヤー、サイバー・・・次なんでしたっけ?」と話していた司会のおふたり。

「MIXを入れるんだ?」と思って準備していましたが、その予想はいい意味で裏切られました。

※MIX:曲の前奏や間奏でヲタさんたちが行う声援のようなもの。「タイガー!ファイヤー!・・・」というMIXはあまりに有名。

3776

1曲目 『A∩B』

イントロから印象的なシャッフルリズムのカッティングギター。そして、拍子の頭がわからない複雑なリズム。

さらに「えっ? なに? 私のダンス、ちょっと走ってる?」と、オーディエンスの心理を突くような歌詞。

安藤

安藤

こっ、これは・・・アイドルなのにプログレ! 歌詞もシニカル! でも、MIXの話はどこに?

 

※プログレ:プログレッシブ・ロック。実験的・前衛的なロックを指す。

と、頭の中で感動と混乱を行き来しているうちに、1曲目が終わりました。

すぐさま「富士山のように、みな、なろー!」と、3776の井出ちよのちゃん(以下、ちぃちゃん)が自己紹介。

3776

安藤

安藤

曲は前衛的なのに、きちんとアイドルなんだなぁ。顔も小さくてかわいい!

さらに、「中学3年生が受験勉強をほったらかして、こんなところでライブしてます!」とアピール。

自分の物珍しさを強調し、観客に呼びかける姿勢は中学生ながらまさにプロです。

2曲目『生徒の本業』

リスナーの耳が混乱するような、まったく拍がわからないポリリズム。

ワールドミュージックのようなテイストもあり、音楽的なレベルの高さを感じさせます。

そして、ちぃちゃんの呼びかけに応えるヲタの人たち。

※ヲタ:アイドルのファン(ヲタク)

ヲタ

安藤

安藤

こんな難解なリズムなのに、ヲタさんはきちんと反応できるんだなぁ。

3776

MCでキリッとした表情も見せるちぃちゃん。しかし、「お茶飲みま~す!」と言い、一瞬後ろに下がりました。

難しい音楽を歌い、踊りこなしているのに、こういうゆるさが残っているのは3776の魅力かもしれません。

このあと、曲は『洞窟探検』『春は巡る』『3.11』と続きますが、音楽的にはこれくらいにしましょう。

私は幅広いジャンルを聴くリスナーだと思っていますが、いままで聴いた音楽のなかでも上位に入る難しさです。

難解かつポップなロックバンド、Base Ball Bear小出氏が「最高」と言う理由もうなずけます。

3776の楽しみ方を知る前に

ヲタ

ロックバンド活動、そして作曲もしている私は、3776を小難しく聴いているのかもしれません。実際にヲタの人たちは、どのような気持ちで応援しているのでしょうか。

最前列に3776ヲタのみなさんと思われる人がいたので、詳しく話を聞いてみることにしました。

――その前に注意点を。

ここからは私(安藤)が3776のヲタさんに、「本気で3776を楽しむ方法」を伺っています。3776やアイドルを楽しむ方法は、単にルックスの可愛さや美しさを愛でるだけではありません。

栄光や挫折の歴史、楽曲の奥行きに面白さがあります。さらに、富士宮市のPRのために誕生した3776は、町おこしとの関係もあるご当地アイドルです。

本気で楽しみ続けるためには、それ相応の知識がなければなりません。本気のヲタさんは、さまざまな角度からアイドル文化を楽しんでいるインテリ層ばかりです。

彼らは、決してアイドルのルックスだけを楽しんでいるわけではありません。

ぜひ「アイドルヲタ=インテリジェンスの固まり」という視点をお持ちいただきたい。そして、敬意を持って読み進めていただきたい。

私は、そのように考えています。

3776のヲタさんは、めちゃくちゃいい人たちでした。バンドマンが聞いてもわからないくらい高度な話をしていて、音楽的な知識も深いと感服している次第です。リアルな話、ヲタ活(ヲタク活動)はお金も時間もかかるので、「高年収な仕事をしていないとできない」という話もあります。ぎゃふん。

安藤「心の声」

勇気を出してヲタの人たちに3776の魅力を聞いてみた!

さて、ヲタさんへのインタビューはいままでと異なる緊張感があり、声をかけるのも勇気が必要だと感じました。

思い切って話をすると、あるひとりの方が代表して“ある条件”と引き換えですが、快くインタビューを受けてくれました。

ヲタさん(顔バレ対策の関係もありますが)みなさんポーズで撮影。なぜかメロイックサインの方がいますが、もしかしてメタラー!?

安藤

安藤

3776のファンですよね・・・?
ヲタさん

ヲタさん

見ての通りです。
安藤

安藤

今日来たみなさんは静岡の方なんですか?
ヲタさん

ヲタさん

ひとりだけ静岡ですが、ほかは東京や埼玉から来ています。静岡のライブへ来る理由は、「地産地消するぞ!」って感じですね(笑)
安藤

安藤

地産地消ですか(笑)どうして、3776を知ったんですか?
ヲタさん

ヲタさん

僕は東京でアイドルを見に行ったときに出会ったんですが、いろいろなルートで知る人がいますね。たとえば、ライターの掟ポルシェや吉田豪ちゃんから知った人もいるし、メジャーなアイドルから流れてきた人もいるんです。

ヲタさん物販待機中の3776ヲタのみなさん。

安藤

安藤

(よ、吉田豪さんにちゃん付け・・・!?)そうなんですね! 3776っていうと変拍子のイメージですが、ヲタさん的にはどうなんでしょうか?
ヲタさん

ヲタさん

3776の曲は変拍子が多いとか、変わっているとかよく聞きますが、隙間の多いアレンジにシンプルなポリリズムが多用されているとか、分数コードが一瞬ポリモードになってたりと、拍子を数えたり分析するとドッキリすることもありますが、ほとんどの曲は4分の4拍子で、シンプルな構成なんですよ!

 

※ポリリズム:演奏中、ひとつの楽器だけに変拍子的なリズムを演奏させる音楽技法
※分数コード:楽曲の和音に対し、ベース音がルート音を弾かない音楽技法
※ポリモード:2種類以上の音階(調)を同時に使用する音楽技法

安藤

安藤

(やべぇ、この人、めちゃくちゃ音楽的なレベルが高い・・・!)一聴するだけだとわからないですね。最初、「MIXを打つタイプのアイドルかな?」と思ったんですが、いい意味で裏切られました。いい曲ばかりですよね。
ヲタさん

ヲタさん

3776にもMIXを打つ曲も4曲ほどありますよ。それだけじゃないというか。でも、曲のよさをきっかけに、3776に食いついてくれるのはいいことだと思います。まぁ、僕はちぃちゃんが好きなだけなので・・・。

3776のヲタさんが出したある条件とは・・・?

ヲタさん

ヲタさんの音楽的造詣の深さに驚くとともに、純粋な3776への愛に深く感動した私。ひととおりお話しを伺ったあと、いつものように「miteco」への掲載可否を尋ねました。

すると、ヲタさんは意外な条件を提示して・・・?

安藤

安藤

今日のお話しとお写真について、静岡のWEBマガジン「miteco」へ掲載させていただくことは可能でしょうか?
ヲタさん

ヲタさん

いいですよ。ただし・・・。
安藤

安藤

(なんだろ? 「目線を入れる」とかかな?)ただし・・・?
ヲタさん

ヲタさん

10月23日のライブの告知をさせてください! それなら快く協力しますよ。
安藤

安藤

!? じ、じゃあ、どうぞ・・・!
ヲタさん

ヲタさん

10月23日は3776にとって勝負の日なんです! 富士宮市の「花と食の元気広場」で、3776がようやく出会えた盟友「amiinA」、新編成で登場するとウワサの福岡のラップアイドル「963」、東京でガンガンお客さんが増えている「MELLOW GREEN WONDER」など・・・。

2017年、アイドルシーンだけじゃなくて、幅広いフィールドで活躍するであろうグループばかりです。「よっしゃ行くぞー!」だけのアイドルばかりじゃなくて、未来のアイドル像を語る上で、このライブがいかに重要か・・・。

安藤

安藤

わー!! 情報多すぎるんで、もう少しゆっくり・・・。
ヲタさん

ヲタさん

それと、開催場所の「花と食の元気広場」は、富士宮市制70周年記念事業で誕生した公園ですが、12月でなくなってしまうんです。だから、10月のライブは200人、いや300人を呼びたいというのが僕たちの目標です。
安藤

安藤

おぉ・・・そうなんですね! 3776って静岡の地域文化に深く根付いてるんだなぁ。ヲタさんの熱さにもグッときました。
ヲタさん

ヲタさん

あ! いま、ちぃちゃんの写真撮ったほうがいいですよ! そっちのほうが有意義だ。

3776

たしかに、ちぃちゃんのシャッターチャンスだ。両サイドはミス富士山。

安藤

安藤

あ、あの・・・。

観客動員300人を目指して3776のライブ告知!

ヲタさんの情熱、感動しました。それと、個人的には「3776がやっと会えた盟友amiinA」という話、私のロックバンド活動と重なる部分があって好きです。

そんなわけで、3776のライブ告知~!!

『花と食の元気市』

日程:10月23日(日)11:00スタート

会場:花と食の元気広場(静岡県富士宮市大宮町4)

出演者:3776、amiinA(東京)、MELLOW GREEN WONDER(東京)、963(福岡)、ハッピーパプリカ、Mi-II pixie

花と食と元気市ヲタさんが10月23日のフライヤーを送ってくれました。

なんと、入場料は無料! ご当地アイドルというと少し敷居は高いかもしれませんが、一度行くと世界が変わるはず。足を運んでみることをおすすめします。

ちなみに、3776は今月31日までメンバー募集中。「富士山のようにみな、なろー!」というわけで、ご当地アイドルになれるチャンス。気になる女子は3776に応募しちゃうのもアリかもしれません!

3776の魅力をもっと知るなら

ふもとっぱら

住所:〒418-0109 静岡県富士宮市麓156
  • Hatena 6
プロフィール

Writer安藤悟

1987年生まれ。静岡県静岡市出身、在住。株式会社エストリンクス代表取締役社長。中学時代の趣味は読書(筒井康隆、ビジネス新書)だった。10年以上ロックバンドでギターボーカルをしながら作詞作曲をする、“こじらせ系アラサー男子”。最近の趣味はダーツ。Twitter:@ando3106 Facebook:satoru.ando.986

安藤悟の記事一覧