mitecoは9月にインターネットから飛び出します
1周年イベント「mitecoまつり2017」開催のお知らせ

  • posted.2017/04/30
  • 吉松京介
  • Hatena 2
mitecoは9月にインターネットから飛び出します 1周年イベント「mitecoまつり2017」開催のお知らせ

mitecofes_01

こんにちは、miteco編集長の吉松です。オフィスから失礼します。

静岡のローカルWEBマガジンとして、昨年の9月1日にオープンしたmiteco。4月1日で早8か月目を迎え、明日5月1日で9か月目に突入します。おかげさまで徐々に反響も大きくなってきまして、みなさんのパワーに支えられているな、という実感が増している今日このごろです。

さて本題ですが、年明け1発目に公開した初詣の記事にて、僕はこんなことを書いていました。

2017年のmitecoはいろんなことを考えているんですが、とくに僕がここ数か月でずっと考えている「miteco文化祭」は実現させたいです。mitecoに関わっていただいた店舗さんやアーティストさんなどを集めて、インターネットではなくリアルイベントとして一同に顔を合わせるという。

 

キャッチコピーに「みてきてつながる しぞ~かネット」とつけたように、静岡県内での横のつながりをmitecoをプラットフォームにして創っていきたいと思っているわけです。まだ構想段階ではあるので、詳しいことが決まり次第、みなさんにご報告していきます。

このリアルイベント、1周年を迎える2017年9月での開催が決定しました!

本日、現段階で伝えられることを、みなさんにご報告していきます。

 miteco1周年イベントの開催経緯から

mitecofes_02

はじめに1周年イベントの開催に踏み切った背景から説明させてください。

2016年9月からスタートしたmitecoですが、これまで250以上の記事を配信してきました。編集部、また県内外在住のmitecoライターが実際に足を運んで、足で書いてきた情報が詰まっています

それもこれもmitecoの根底には、地方にありがちな「ここはなにもない!」という言葉に対して、「いやいや、そんなことはないよ!」というカウンターパンチを出したいなという想いがあったわけで。

そんな活動を続けていると、僕たちだけでなく同じように考えている方にたくさん出会うこともできました。

mitecofes_03

でも、静岡県って横に長いじゃないですか。もともと江戸時代には西部、中部、東部のそれぞれに国があった歴史もあって、同じ県なのにエリアによって気質も文化も違いすぎるモザイク文化なんです。だから地域ごとでも人同士でのつながりも希薄で、同じような考えを持っていても横でつながらない。

それが悪いってことではないですし、同化政策みたいなことを進めるつもりもまったくないのは前提に、「西から東までがもう少しつながれば、もっと大きな価値を生み出せるんじゃないかな」と思い始めたんです。

つまりは、mitecoでその土壌を作ってきたいま、関わってきた静岡のヒト、モノ、コトをそのままリアルに持ち出してみよう。一人ひとりが顔合わせる場所をつくってみよう。mitecoを視覚化してみなさんに体験してもらおう。ということ。

1周年を迎える9月のタイミングで、リアルイベントの開催に至った理由は以上です。

miteco1周年イベントの概要

mitecofes_04

ここからは1周年イベントの大枠をお知らせします。

 イベント名

1周年イベントの名前は「mitecoまつり2017」です。そのままですが、わかりやすいかなと。「kiteco(キテコ)」とか考えたんですけどね。

コンセプト

コンセプトは「文化祭」。先ほど長々と想いを語っちゃいましたが、ひと言でいえば、「大人の文化祭(静岡版)」です。編集部としては、「mitecoでつながっている人たちを集めて、学生時代みたいに文化祭をするぞ!」という意気込みがあります。

コンテンツ

イベントのコンテンツは「mitecoそのもの」。本イベントでは、mitecoで取り上げたヒト、モノ、コトをリアルに持ち出します。たとえば、カテゴリーにあるグルメだと、取り上げた店舗さんに飲食ブースとして出店していただく。カルチャーだったら取り上げたアーティストに演奏していただく、みたいなことです。

 開催日時

開催日時は「9月30日(土)9:00~17:00」です。ただ時間は調整中なので、もしかすると変更になるかもしれません。その際はすぐにお知らせします。

料金

そして料金は「入場無料」。飲食や物販などのブースを設ける予定ですが、それらはチケットによる交換方式で提供します。・・・といっても、「入場無料ってどこに入場するんだよ」って話ですよね。

mitecoまつり2017の会場は?

mitecofes_05

mitecoまつり2017の会場は、静岡市葵区御幸町の文化施設「サールナートホール」です。

編集部の山口が「お坊さんが運営する映画館」として取り上げて、いまでは併設する静岡市唯一の単館系映画館「静岡シネギャラリー」にて、映画コラムの連載をさせていただいている場所。めちゃくちゃお世話になっています。

こちらを選んだ理由はふたつあります。ひとつは「静岡から文化を発信する場所にしたい」という気持ちで作られているから。もうひとつは、西部と東部の中間地点、静岡市の静岡駅から徒歩2分という好立地だからです。

館内には1Fにスロープ、ロビー&ホワイエ、200名程度を収容するホールが、2Fには多目的スペースがあります。

mitecofes_061Fロビー

mitecofes_071Fホール

mitecofes_082F多目的スペース

当日はこれらのスペースなどを活用して、mitecoのコンテンツをずらっと並べる予定で、3Fの静岡シネギャラリーでは――。

おっと。これらの詳細はまたお知らせします。

ということで、現段階で伝えられることは以上です。これから定期的に進み具合をお知らせしていきますので、続報をぜひ楽しみに待っていてください。それではmitecoまつり2017をよろしくお願いします!