巷で話題!「毎月29日はにくバルの日」
渡辺ハム工房が手掛ける月に一度の肉祭り

  • posted.2017/12/18
  • こばやしかなえ
  • Hatena 0
巷で話題!「毎月29日はにくバルの日」 渡辺ハム工房が手掛ける月に一度の肉祭り
掛川茶セット
掛川茶セット

――月に一度だけ、本当にうまいものを食べられる立ち飲みバルが出現するらしい。

――しかもそこは普段はハム工房らしい。

御殿場のおいしい店を探していたある日、耳にしたこんなウワサ。

ハム工房の軒先で自家製の生ハムやウインナーを堪能しながら酒が飲める、そんな粋で贅沢なイベントが御殿場にあったなんて!

グルメハンターこばやし、さっそく取材に行ってきました。

月に一度!29日開催の「にくバル」

やってきたのは「渡辺ハム工房」。御殿場駅から徒歩5分ほど、普段はお肉やハムを販売するお店です。毎月29日の夜にだけ、「にくバル」へとその姿を変えます。

nikubar_01

到着したのは、オープン時間15分前の18:15。すでに、にくバルの開店を待つ人々の姿が・・・!

nikubar_02

お店に入店すると、はじめにメニューと番号札を渡されます。先にメニューを決めておき、番号を呼ばれたらレジへと買いに行くシステム。

想像していた以上にメニューが豊富です。どれもこれもおいしそうで、もうワクワクが止まりません。

nikubar_03

レジ横のショーケースには自家製のハムやウインナーがずらり!

nikubar_04

レジ前にも自家製のお惣菜が。「手羽先のにんにく煮」に「肩ロースの赤ワイン煮」など名前を読んだだけでヨダレが溢れてくるものばかりです。飲み始める前から、どれをお土産に買って帰ろうか迷ってしまいます。

nikubar_05

まずはビールで乾杯!

注文したのは、バイエルンマイスターのプリンスとエーデルワイス(各900円)。バイエルンマスターは富士宮でドイツ人ビールマイスターによって作られています。

香り高く芳醇で、飲みごたえがあるのにすっきりとした後味。大きなグラスにたっぷりと注がれた生ビールをグビグビと飲むのはまさに至福。

生ビールはバイエルンマイスター、瓶ビールはベアードビールが用意されていました。静岡のお酒にこだわるのもにくバルの特徴です。

nikubar_06

ビールだけでなく、日本酒も静岡の酒蔵のもの。オーナーいわく「日本の生ハムに合うのはやはり日本のお酒」。

ハムの旨さをぐぐっと引き出しながらも、ハムの塩気を気持ちよく流してくれるような、どっしりとした芯のある日本酒を選んでいるのだとか。

nikubar_07豚の生ハム3種(プロシュート、コッパ、ラックス)1,200円。

ここから注文したメニューをご紹介。

渡辺ハム工房といえば、平成23年度の静岡県ふじのくに新商品セレクション「最高金賞」を受賞している「ふじやまプロシュート」が有名です。

御殿場産豚「ふじのすそのポーク」を原料にし、1年半以上をかけて仕込むプロシュートはまさに絶品でした。芳醇な旨みと豊かな香り。脂が口の中でゆっくりと溶けていくのですが、しっかりとした後味が舌の上に残ります。

またコッパはとろけるように甘く、ラックスハムは柔らかなやさしいうまさ。これはお酒が進みます。

nikubar_08スモークチキンのサラダ(マスタードマヨドレッシング)800円。

スモークチキンがたっぷりと乗ったサラダ。口に入れた瞬間、スモークの香りが口いっぱいに広がります。肉は柔らかくとてもジューシー。新鮮な野菜との相性が抜群です。自家製ドレッシングが全体をまとめ、うまさを最大限に引き出しています。

nikubar_09豚舌、軟骨スモーク600円。

豚舌はこっくりとした脂のうまみ、軟骨スモークは絶妙な塩気とコリコリとした歯ごたえ。ビールに最高に合う逸品です。

nikubar_10

ウインナー盛り合わせ(5種5本、ピリ辛、チーズ、ニンニク、ハーブ、オリジナル)600円。

パリっとした皮は薄皮で、かぶりつくと中からじゅわっと肉汁と旨みが溢れるウインナー盛り合わせ。味付けもしっかりとされていて、5本それぞれがとっても個性的。いくら食べても食べ飽きることはありません。

添えられている粒マスタードは2種類。つぶつぶとした食感が楽しめるものと、しっかりと粒が砕かれたもの。うまさを引き出しつつも、しっかりと自己主張してくるこのマスタード。これも自家製だそうです。こだわりがすごい

立ち飲みスタイルですがとても居心地がよく、みなさんワインやスパークリングをボトルで頼んで、ゆっくりと食事を楽しんでいました。

nikubar_11

nikubar_14

ほかのお客さん同士、自然と会話が盛り上がる場面もありました。

さまざまなイベントを仕掛ける発想力豊かなハム職人

最高のツマミに旨い酒。この素敵なイベントを企画しているのは、渡辺ハム工房オーナーの渡辺義基さん

nikubar_12

渡辺ハム工房は渡辺さんが継ぐ前、じつは普通のお肉屋さんでした。ハム作りは渡辺さんの代から始めたそう。

nikubar_face_01

渡辺

おいしいものしか作りたくない。おいしいお肉を加工するからには、よりおいしく、素材のおいしさを引き出すことに心力を注ぐ。

肉への熱い思いを感じる渡辺さんの職人魂

お店を継いだ2004年からハムの種類は徐々に増えていき、現在ではふじやまプロシュートや酒かすに手作りベーコンを漬け込んだ「プラチナベーコン」、豚肉100%のサラミに白カビをまとわせ熟成させた「ふじの白雪サラミ」など、さまざまな種類のハムが店頭に並んでいます。

nikubar_13

にくバルは毎回大盛況で、御殿場市民のあいだでは「毎月29日はにくバルの日」として知られるように。現在は近隣店舗の「トキバコ」でもにくバルを同時開催しています。

ちなみに渡辺ハム工房では、にくバルのほかにも多数のイベントを開催しています。たとえば肉の塊を量り売りし、その場で焼いて食べる「ステキなステーキナイト」。手作りウインナーを1時間1,500円で食べ放題できるイベント。腕のいいフレンチシェフを招いてアラカルトでフレンチを楽しむ「ハレンチなフレンチ」などユニークなものばかり。

nikubar_face_01

渡辺

常にどんなイベントが面白いか考えています。おいしいものを食べられる場があって、街に人が集まり、コミュニティが盛り上がっていけばいいなと思っています

職人が仕掛ける最高に旨い食のイベント。これからも渡辺ハム工房のイベント情報は見逃せません!

渡辺ハム工房のイベント情報はこちら(公式Facebookページ)からどうぞ。

※年末となる2017年12月29日も開催されます!

知ると楽しい!県内のグルメイベント

渡辺ハム工房

住所:〒412-0045 静岡県御殿場市川島田661
電話番号:0550-82-0234
にくバル:毎月29日開催 18時30分~ ※詳しくはFacebookで情報を確認してください
オンラインショップ:http://nikuaji.com/cp-bin/eccube/html/