カレー好き必見の移動カレー屋さん!
巷でウワサの「RUMORCURRY」へGO!

  • posted.2017/01/23
  • ロッキー
  • Hatena 0
カレー好き必見の移動カレー屋さん! 巷でウワサの「RUMORCURRY」へGO!

どうもどうも。mitecoゲストライターのロッキーです。

2017年1発目の記事になります。年始はほぼ2日酔いからのスタート。今年はお酒との付き合い方を真剣に考えていこうと思いました。

さて年始ムードもそろそろ終わりで、みなさんそろそろアレが食べたい時期じゃないですか? そう。アレです。アレアレ・・・。

日本人の普遍的ソウルフード。ファミリー料理代表。ご飯とルーの絶妙なパワーバランス。スプーンから始まる至福の時間。

などなど数え切れない異名を持つ(僕のなかでは)、「カレーライス」を今日はレポートしていこうと思います。

じつは僕、カレーを愛してやまない24歳なんです。今年に入ってカレー屋さんに来たのは4回目。さらに家では2回食べました。(1月13日現在)

そんな僕がおすすめするのは、カレーショップ「RUMORCURRY(ルーマーカレー)」です。

店を構えず、どこからともなく現れ、激ウマカレーを提供し、去ってゆく。まさに「スーパーマン」のようなお店に突撃レポートやっちゃいました!

オシャレな居酒屋「風と松」でランチ営業

rumorcurry_04

静岡市街にある東宝映画館の裏手を、少し北に行くとある「風と松」という居酒屋。今日はここでランチ出店とのことで、早速お邪魔することに。

rumorcurry_01

この黄色と茶色の旗がRUMORCURRYの目印です。

「風と松」は普段、夜19時から朝までやっている隠れ家的なおしゃれ居酒屋だそうで、店内の雰囲気がすごくよくてまた夜の営業時にも行ってみたいと思いました。

rumorcurry_03こちらがRUMORCURRY店長のJAKIさん。

rumorcurry_f2ロッキー こんにちは! 早速ですが、RUMORCURRY(ルーマーカレー)はいつごろから始められたんですか?
rumorcurry_f1JAKI 今日はよろしくね〜。昼間の出店を始めたのは去年の3月くらいからで、5年前くらいからクラブイベントで出店していたのがはじまり。元々は「WATCHER」というスケートショップの出店で、カレーではなくCDや服を出していたんだ。

 

そのときに俺の家によく飯を食べに来ていた友達が、「飯うまいんだから、飲食の出店やってみれば?」ってアイディアをくれたんだ。そんなこんなでカレーを出したらたくさんの人に気に入ってもらえて。

 

最初は洋服屋がやっているカレーだったのが、いまじゃ「カレー屋さん、スケートショップにもいるんですね!」って感じに逆になってきちゃって・・・。なんか面白いよね。どっちもやってます!(笑)

rumorcurry_f2ロッキー 僕もJAKIさんを以前から知っていましたが、いまは「どっちがメインなんだ」って思ってました(笑)いろいろな場所や店舗で「出店」していますが、お昼の出店をするようになった「きっかけ」ってなんだったんでしょうか?
rumorcurry_f1JAKI 出店に力を入れていきたいな〜と思っているとき、「doodle&haptic」という横田町にあるセレクトショップの方に、「毎週月曜日、店の前でお昼カレーを出店してみない?」という話をもらって、「よし!やってみよう!」ってなってね。

 

そしたら友達が駿河区馬渕にある「LIFE,,,Machine Store」という自転車屋さんで壁画を描いていて、「毎日ここで壁画描いてるんだけど、カレー売りに来てよ!」というひと言で出店したのがきっかけで毎週木曜日に出店することに。

 

さらにSNSにカレーの写真をUPしまくっていたら、ほかのお店の人からも昼間お店開けてないから使ってくださいって声をかけてもらえて。気づいたら毎週の出店ローテーションが決まっていて、いまだと水、土、日をイレギュラーな出店のために空けているだけで月、火、木、金は決まった場所で出店しているよ。

rumorcurry_f2ロッキー いろいろな場所への出店。すごいですよね。どこに出店するときも心がけていること、大切にしていることはありますか?
rumorcurry_f1JAKI やっぱり店舗を持たずに人の場所を借りさせていただいているので、このRUMORCURRYを通してその場所のことを好きになってほしいし、そういう雰囲気づくりを1番に意識してるね。

昼間の出店営業を始めて1年たらずで工場や整体院、ダンススタジオから野外フェス、スケートボードのイベントなどさまざまな場所で出店をこなすJAKIさん。

スケートショップを営みながら、店舗を持たないカレーショップとしてさまざまな場所でカレーを提供する面白さを笑顔で話してくれました。

rumorcurry_05

なんと定番メニューはワンコインで食べれちゃう。 

rumorcurry_02ちなみに店名は「RUMORCURRY」ですが、メニューのほうは「ROMOR CURRY」とスペースが入るのが違いです。

さて出店の経緯やお店、JAKIさんについて知ったところでお待ちかね。メニューの紹介ですよ!

RUMORCURRYのメニューは基本的に2種類。店名を冠した「RUMOR CURRY」と日替わりカレーです。

この日の日替わりカレーは「大根のチキンカレー」でした。冬はやっぱり大根ですよね〜。大根は根菜だから食べると体あったまるからね〜。そんな旬な食材が入ったカレーを食べれるのも、RUMORCURRYのグッドポイントなのではないでしょうか。

今回は定番のRUMOR CURRYを頼んでみました。なんとお値段はワンコイン500円です。

rumorcurry_07

でででん! 定番メニューのRUMOR CURRYは豚挽肉と茄子とトマトのカレー。オーダーから2~3分で提供できるから待ち時間は皆無!

それでも「待ち時間が長いのは嫌!」という方はテイクアウトもできるので、「お弁当に持って帰りたい」なんて人にもピッタリだと思います。

トッピングメニューも豊富で、半熟ゆで卵、とろけるチーズ、タンドリーチキン、厚切りベーコンの4種類がオール100円で付けられちゃいますよ。

rumorcurry_09ということでまだまだ育ち盛りなので全部のせちゃいました。

どうでしょうか・・・。これで、このボリューム。ゴージャス感で900円。

rumorcurry_10

さあ! 実食・・・どうだ・・・!

うっうまい!!!!

口に入れた瞬間、頭の中でThe Shrineの「Death To Inverders」が流れたのは僕だけでしょうか?

さすが定番メニュー。冒頭の通り、カレージャンキーな僕にとってもパーフェクトな美味しさです。

豚挽肉と茄子とトマトがいい感じのバランスで、スパイシーなんだけど辛さはそこまでありません。辛いのが苦手な方でも、お子さんでも普通に食べれちゃうんじゃないかなと思います。

トマトの甘酸っぱさや味がしっかり出ていて、さらに豚挽肉のカレーなので満遍なくお肉の感じもありつつで、なんだかもう食べていて幸せな気持ち。

トッピングは半熟卵とベーコンが人気だそうで、僕のなかのヒットはタンドリーチキンでした。超ジューシーで味がしっかりついていて、カレーとの相性抜群! 別メニューにあったタンドリーチキンサンドも絶対美味しいじゃんこれ。

次、食べてみよう・・・。

※The Shrine:いまアメリカで1番イケてるスケートパンクバンド。

rumorcurry_06

ちなみに「ちょっと辛さが足りない!」そんな君には辛さを足せるスパイスも置いてあります(無料)。あんまりかけるとめちゃ辛くなるそうなので少しずつ調整していくのがオススメです。

カレー界のスーパーマン「RUMORCURRY」 から目が離せない!

rumorcurry_08

rumorcurry_f2ロッキー ご馳走様でした。スーパー美味しかったです。RUMORCURRYの今後の展望をお聞かせください。
rumorcurry_f1JAKI ありがとう! 思い描いている事はたくさんあるけど、年内にやってみたいってことは「キッチンカー」を始動させたいね。そうしたらもっと出店の幅も広がるし、どんなところでも出店できるしね。

 

ただ平日待ってくれている人もたくさんいるから・・・う〜ん・・・。

 

あといまはひとりでやっているけど、いずれはスタッフを入れたりね。でもいつかは静岡県内のどこでも「RUMORCURRY」を食べれるようになったら最高だな。

店主JAKIさんの人柄とカレー愛から生まれた店舗を持たないカレーショップ「RUMORCURRY」。静岡県内をキッチンカーで爆走する日はそう遠くないはずです。

お店やカレーのお話しをたくさん聞かせていただきましたが、普段こういう店主のストーリーって聞けることがないので、そんななかで食べるカレーも「ストーリーという名のスパイス」が効いていて、より一層美味しくなるんだなあ〜と思いました。

カレー屋さんのレポートまたやりたいな。紹介したいカレー屋さんまだあるんですよね・・・この記事の反応がよければまたやります!

カレーが好きで本当によかった〜!

RUMORCURRY (ルーマーカリー)

rumorcurry_11

出店のご依頼やご相談はFacebookメッセージから。

※Facebookページ:https://www.facebook.com/rumorcurry/?fref=ts

15941421_1739064949744380_8530482825930078116_n

ちなみに、1月のスケジュールはこんな感じです!

〇〇好き必見のグルメスポットがコチラ!