「駿府城公園」は静岡街中のオアシスだ!
仕事を投げ捨ててひとりで散歩してきた

  • posted.2016/10/18
  • 吉松京介
  • Hatena 0
「駿府城公園」は静岡街中のオアシスだ! 仕事を投げ捨ててひとりで散歩してきた

sunpujou_01

sunpujou_face_01吉松 お堀を歩くと、心が洗われる・・・。

sunpujou_02

sunpujou_face_01吉松 厳かだけど、非日常的で新鮮だな・・・。

sunpujou_03

sunpujou_face_01吉松 門へとかかった橋から見えるお堀も、また趣があるなあ・・・。

はい。ここまで全部ひとりごと。

仕事が行き詰まったので、気分転換に静岡の街中まで散歩しにきました(オフィスは駿河区下川原)。こんにちは、miteco編集長の吉松です。

ぶらっと歩いて吸い寄せられるように辿り着いたのは、静岡県葵区にある「駿府城公園」。何度か来ている場所なんですが、周りは繁華街なので、僕は勝手に“街中のオアシス”と呼んでいます。

駿府城公園について

sunpujou_04

駿府城公園は、かの徳川家康が晩年に過ごしていた「駿府城」の跡地を、公園として整備した場所です。

いまから約400年前の火災で天守をはじめとした建物はほとんど焼失したので、いま存在している建物は復元されたものが多いそう。

さきほどの門をくぐってすぐ見える、「東御門(ひがしごもん)」という出入り口もそのひとつです。

とまあ、ざっくりですが歴史の話はここまで。気分転換が目的ですから。

このまま東御門をくぐります。

THE公園だから癒される

sunpujou_05

東御門から少し歩けば、すぐに公園の中心地。

sunpujou_06

いたるところに置かれたベンチや

sunpujou_07

ど真ん中にそびえたつカラフルな時計

sunpujou_08

そして可愛げに咲いた花たち。

個人的に公園と聞いてイメージするものがすべて揃っていて、「私は公園です!」と主張しているかのようなTHE公園です。素晴らしい。

ちなみに花を撮っているとき、遠足(?)で来ていた小学生に「お兄ちゃん、お花好きなのー?」と言われて、「好きだよー! かわいいよねー」とニコニコで返したら、「えーお兄ちゃんなのにー? ・・・私そんなお兄ちゃんきらい!」と言われました。

どこまでも広がる緑たち

sunpujou_09

公園内の道は舗装されているので、とても歩きやすいです。見渡す限りは、緑でいっぱいの芝生と木々。

sunpujou_10

ふと見上げれば、木漏れ日が揺れていて、日ごろの疲れまで吹き飛びそう。

sunpujou_11

ベンチで思い思いの時間を過ごす人も多いです。そんな様子を見てるだけで、なんとなくリフレッシュできる。

・・・で、ふと思ったんですが、ここに来る人ってどういう目的で来ているんでしょうか。僕は仕事に行き詰まったから、気分転換というわけですけど。

sunpujou_12

sunpujou_face_01吉松 こんにちはー。僕、吉松といいます。ちょっとお話しを伺ってもいいですか?
sunpujou_face_02ノセさん ・・・? いいですよ。僕はノセっていいます。
sunpujou_face_01吉松 ありがとうございます。ノセさんはどうして駿府城公園に?
sunpujou_face_02ノセさん えーと。今日は仕事が休みで、すぐ近くで買い物をしていたんです。それが終わったんで、ちょっとゆっくりしようかなと。
sunpujou_face_01吉松 そうですかー。ここにはよく来ますか?
sunpujou_face_02ノセさん いや、はじめて来ました。すぐそこに展望ロビー(静岡県庁21階)がありますよね。そこでここを見つけて、キレイだなー、なんだろうなーと気になっていたんです。
sunpujou_face_01吉松 なるほど。駿府城公園はどうですか?
sunpujou_face_02ノセさん すごくキレイだし、落ち着いた雰囲気ですよね。いいところ見つけたなって感じです。

うん。ちょっとゆっくりするために。いいですね。まさに街中のオアシス。

「街中にある」ってことが大切?

sunpujou_13

駿府城公園のいいところは、どこを切り取っても絵になるところ。たとえば、入り口から右手歩くと見えるこのスポットなんて、随分と風流です。

sunpujou_14

木に囲まれたスペースに、ぽつんとある石造りのベンチもいい。今度はここで仕事しようかな。

さて、もう十分に気分転換できたので、帰ろうかと歩いていたら・・・。

ベンチに座っているひとりの女性が目に入りました。

そういえば、女性はどんな理由でここに来るんだろうと思って、最後に話しかけてみることに。名前はオオシロさんというそうです。

sunpujou_15

sunpujou_face_01吉松 駿府城公園にはどうして来たんですか?
sunpujou_face_03オオシロさん 仕事が空いちゃったので、時間をつぶしにきました。
sunpujou_face_01吉松 この辺で仕事されてるんですか。
sunpujou_face_03オオシロさん そうですね。街中です。
sunpujou_face_01吉松 そうですか、お疲れさまです。ここにはよく来られるんですか?
sunpujou_face_03オオシロさん んー。正直なところ、あんまり来ないですね(笑)でも時間をつぶすにはちょうどいい場所です。
sunpujou_face_01吉松 あーすごいわかります。ふらっと来れる場所ですよね。じゃあ、駿府城公園にはどんな印象を持っていますか?
sunpujou_face_03オオシロさん 広いなって感じです(笑)だから開放感があって落ち着きますね。

sunpujou_16

インタビューをしながら思いましたが、公園に来る理由を聞くほど野暮なことはないかもしれません。男女にかかわらず、公園に足を運ぶ理由っていうのは、けっこう小さなことだったりするわけで。

たとえば、「気分転換に」「ちょっとゆっくりしに」「時間をつぶしに」など。でも、そういう気持ちを満たせる場所があるってことが大切なんだと思います。

ちなみにいま回ってきた場所は、駿府城公園の一部でしかありません。なんてったって、総面積は180,940㎡(参照:静岡市公園整備課)。

静岡市内最大級の商業施設「MARK IS 静岡」を例にすると、なんと約7個分です(敷地面積で換算)。広すぎですね。

あと公園内には、真っ赤な紅葉が楽しめる日本庭園「紅葉山庭園(有料なので注意)」をはじめとしたスポットもあるんですよ。これからのシーズンはちょうど見ごろでしょうか。

駿府城公園

住所:〒420-0855 静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1

駐車場はありません。公共交通機関を利用してのアクセスか、近隣の有料駐車場をご利用ください。