サッカーの街、藤枝に華やかな光の花回廊
駅前が光できらめく「ルミスタ☆ふじえだ」 

  • posted.2016/12/13
  • スギノコハル
  • Hatena 0
サッカーの街、藤枝に華やかな光の花回廊 駅前が光できらめく「ルミスタ☆ふじえだ」 

仕事や学校からの帰り道。コートの襟を立て改札口からの長いエスカレーターを降りると、目の前にきらめく花々が出迎えてくれる。

静岡県藤枝市の「藤枝駅」には、1日の疲れを癒してくれる美しいイルミネーションがあります。今日はみなさんを、JR藤枝駅の「ルミスタ☆ふじえだ ~藤枝ファンタジックイルミネーション~」へご案内します。

今年のテーマは「ふじえだ花回廊」

シンボルツリー(南口 シンボルツリー)

藤枝市の入り口、JR藤枝駅で開催されている「ルミスタ☆ふじえだ」は、サッカーの街・藤枝にちなんでまちをスタジアムに例えて、イルミネーションを活気づけようとネーミングされました。

2016-2017年のテーマは“ふじえだ花回廊”です。市の花「藤」を彩ったものや、花をモチーフにしたイルミネーションはとても華やかで、ファンタジックな世界が広がります。

2010年から始まった「ルミスタ☆ふじえだ」も今年で7回目となり、藤枝の冬の風物詩として定着してきました。しかも今回はJR藤枝駅の南口~北口で、24万個ものLED電球を使用し、駅周辺のイルミネーションでは県下最大級を誇っています。

それでは、まずは南口からご案内しましょう。

新しい街並みの藤枝駅南口

ペガサス(南口 ペガサス)

ペガサスのイルミネーションです。かわいらしいオブジェで女性や子供に人気があり、撮影に立ち止まる人も多いですね。

夢の鐘(南口 夢の鐘)

ペガサスの向かいにある「夢の鐘」です。カップルで未来の夢を願うのも、シングルで未来の夢を見るのも、どちらもステキですね。

鐘

夢の鐘の中は、鐘の中心から流れ落ちる光のイルミネーションが優しく、まるでチャペルの一角にいるような厳粛な気持ちになりました。

ちなみに私の願いは世界平和。みんな幸せになりますように!

花回廊(南口 花回廊)

藤枝の花「藤」が光の花となり、風で静かに揺れる長い花回廊が続きます。もし花回廊の途中にあるベンチが空いていたら、ゆっくり天井を見上げてみてください。星のようにも、花のようにもまたたく光に、時間を忘れそうです。

さて、JR藤枝駅の高架橋を渡り、北口へ移動しましょう。

昭和の雰囲気を残す藤枝駅北口

ハート

JR藤枝駅北口には昭和から営業している店舗が多く、市民にとっては馴染み深い場所でもあります。一般車の発着場があるので、車が出たり入ったりもしています。

桃色の実

その中心にある桃色の実がなる木。ちょっと甘くて美味しそうと思うのは、私だけではないはず。お迎えの車を待っている間に、イルミネーションを眺めている人がたくさんいました。

シンボルツリー(北口 シンボルツリー)

北口のシンボル、時計の柱も美しい光の花で彩られています。下から見上げると、さらにゴージャスさがアップしますね。「下からね! 下から撮ってね!」という私の注文を、同行してくれたカメラマンが頑張ってくれました!

北口通り(北口 北口通り)

ちなみに駅前だけでなく、少し離れた通りにも花回廊が続きます。少し歩いて軽く一杯・・・ふらりとお店に立ち寄るもよしです。北口には新旧オシャレなお店が点在しているので、イルミネーションのあとの散策もおすすめですよ。

綺麗なだけじゃない「ルミスタ☆ふじえだ」

JR藤枝駅の南口と北口に繰り広げられるイルミネーション「ルミスタ☆ふじえだ」はいかがでしたか?

じつは、電力の一部にクリーンエネルギー(太陽や風を使って作り出される電力)を使って点灯されている、エコなイルミネーションでもあります。自然豊かな街、藤枝市の心意気を感じますね。

藤枝市の光の花が舞う花回廊で素敵な夜を過ごしましょう! 暖かくしてお出かけくださいね。

サッカーだけじゃない!藤枝の魅力てんこもり

JR藤枝駅

住所:〒426-003 静岡県藤枝市駅前1-1
開催期間:2016年11月12日(土)~2017年2月14日(火)※南口は3月31日(金)まで開催
点灯時間:17:00~22:00
駐車場:北口藤枝市営駐車場(24時間営業 / 1時間100円) / オーレ立体駐車場(24時間営業 / 1時間200円)