藤枝から富士山が見える若王子古墳群
秘密の小道でお気軽ハイキング体験!

  • posted.2017/01/13
  • スギノコハル
  • Hatena 0
藤枝から富士山が見える若王子古墳群 秘密の小道でお気軽ハイキング体験!

藤枝市の富士山ビュースポットといえば、「若王子古墳群」(にゃくおうじこふんぐん)が有名です。

市民の憩いの場「蓮華寺池公園(静岡県藤枝市)」から、園内の看板には載っていない秘密の小道を通って古墳群へ歩きました。

富士山は気まぐれで、晴れていても見えるとは限りません。どうか美しい富士山が見えますように!

蓮華寺池公園の第2駐車場から出発

rengeji_ike_02

蓮華寺池公園の第2駐車場へ車を止めて、まずはボート乗り場からの周遊コースを歩きます。ひたすらテクテク。

rengeji_ike_01

しょうぶの園の橋を渡り、アスレチック広場の手前にあるこの看板を見つけたら左折。木の階段をトントン上がっていきましょう。木の階段を登り切ったら右折です。

rengeji_ike_03

ここから若王子古墳群へ向かっての道が始まります。景色を見下ろしながら楽しんで歩きましょう。

rengeji_ike_04

木々の間から音楽堂やアスレチック広場が見えてきました。以前、蓮華寺池公園を取材したときのアーティスト「瑠愛(るあ)さんが歌っています。

砂利道に落ち葉があり、少し滑りやすい道が続きますね。ときどき足元も見て歩きましょう。

手すりのない細くスリリングな道へ

rengeji_ike_05

二股の道に出ました。周りの人は左折していきました。左の舗装された道を行っても古墳群へ行けますが、私は右を選びます。ここが高台へ向かう、秘密の小道の入り口

細い小道の奥は、ちょっと暗くてうっそうとした雰囲気です。落ち葉を踏みしめ、ここを通って古墳群へ向かいます。大丈夫かな?

rengeji_ike_20

山道のような土の小道が奥へと続いているようです。もう手すりも階段も見当たらないですね。アスファルトで整備された周遊コースとは全く違います。

小さな山道に出会えてドキドキ。さあ、前へ進みましょう! くねくね小道がしばらく続きますよ。

rengeji_ike_06

崩落の危険あり!? 細い道です。左手の土止めに気を取られていると、右のロープにぶつかりそうです。

ロープに人を支える力はありません。気を付けて。慎重にゆっくり、ゆっくり。

rengeji_ike_07

細い道を抜けると、逆Y字道に出ました。今日は富士山が目的なので、高台にある古墳群方面、左手へ登っていきます。ちなみに、右手の急な下り道を行くと音楽堂へ到着します。

rengeji_ike_08

急な階段が現れました。木の階段が続くと心も膝も泣きそうになりますが、一歩一歩前に進めば必ず登頂できるのです! いざ古墳群の丘へ!

rengeji_ike_09

若王子古墳群への秘密の小道、最後の木の階段です。ここを上がればあと少し。コンクリートの道へ出たら右折です。

緩やかなコンクリートの坂が少し続きます。また坂ですか。そうですか・・・。竹林のまっすぐに天を仰ぐ姿に励まされて進みます。

rengeji_ike_10

もう疲れたなと思うころに、やっと古墳群の入り口が見えてきました。そしてまた木の階段出現!

またまた階段です。もう一息頑張ったら、富士山に会えるはず。頑張ります。

そしてついに・・・。

若王子古墳群から眺める富士山と駿河湾

rengeji_ike_11

到着! 若王子古墳群の高台です。

rengeji_ike_14

眼下に広がるは藤枝市街。彼方には駿河湾、伊豆半島も見える快晴です!

肝心の富士山はどこにあるのでしょうか。東に視線を移すと・・・。

rengeji_ike_12

いました! 薄い。遠い。でも富士山に会えました! 東屋ではお弁当を広げるハイカーたちもいます。

rengeji_ike_15

この東屋からは、駿河湾、伊豆半島、富士山を、同時に望むことができます。知らない人同士が一緒に座ってお茶を飲み「今日の富士山は綺麗ね。さっきまで雲に隠れていたのよ」なんて話も。ひとりで歩いてきた私には、ちょっと嬉しい会話でした。

当日、藤枝市の天気は快晴でしたが、富士山のある静岡東部は晴れ時々曇りの予報。富士山の周りは天候が変わりやすいため、藤枝市が晴れていても富士山が見えない時もあります。この日は富士山が見えてくれて、とてもラッキーでした。

日ごろの行いが報われた・・・のかもしれませんね。

そもそも若王子古墳群って?

せっかく登って来たので、ここで少し歴史の勉強を。

若王子古墳群(にゃくおうじこふんぐん)は、4世紀末~5世紀末にかけて造設された藤枝市最古の古墳群です。古墳の中の調度品は蓮華寺池公園の藤枝市郷土博物館に展示されていて、見学ができます。

ここは室町時代に足利義教が富士山見物をしたということで、富士見平とも呼ばれています。私の立っているこの大地に足利将軍も立っていたのかと思うと、壮大な歴史ロマンのなかに入ったような気分になり、ちょっとドキドキしました。

帰り道にもうひとつの絶景ビューポイント

帰り道、これまた景色のきれいな場所に出たので、最後にご紹介。古墳群の入り口トイレから、少し下ったところを左に入りましょう。

そのままコンクリートのくねくね道を下って行くと、木のアスレチック遊具が見えてきます。

rengeji_ike_16

遊具の間を抜けて、さらに奥へ進んでいくと・・・。

rengeji_ike_17

蓮華寺池です! 藤枝市街、そして駿河湾の奥には、うっすらと伊豆半島も見えますね。

ここからも富士山を見ることができるので、古墳より低い位置からの富士山もお楽しみいただけます。

rengeji_ike_18

視線を左手に移すと見える富士山です。ベンチもあるので、ゆっくり見ることもできます。

ただこのアスレチックのある場所は高い木々が多く、少し薄暗さを感じました。女性や子供だけで行くのは心配なので、明るい時間にみんなで行ったほうがいいかもしれません。

今日私が歩いてきた小道を使うルートは、ボート乗り場から古墳群の丘まで大人の足で30分程度でした。整備された道の多い蓮華寺池公園のなかでもあまり知られていない小道を通るので、子供も大人も冒険気分で歩けます。脇道も多いので探検してみるのも楽しいですね!

これから、ますます富士山が美しく見える季節になります。蓮華寺池公園から気軽にハイキングを楽しめる、藤枝市の若王子古墳群の丘。おすすめします!

静岡県内で富士山が見える絶景スポットたち!

若王子古墳群(にゃくおうじおふんぐん)

住所:〒426-0014 静岡県藤枝市若王子474-1
電話番号:054-645-1100 (藤枝市郷土博物館)