いま話題!井伊直虎ゆかりの地「渭伊神社」
浜松が誇る自然豊かなパワースポットを散策

  • posted.2017/02/26
  • 小枝チカ
  • Hatena 0
いま話題!井伊直虎ゆかりの地「渭伊神社」 浜松が誇る自然豊かなパワースポットを散策

大河ドラマ「おんな城主 直虎」が始まりましたね! ライターの小枝です。

主人公「井伊直虎」は、女性でありながら乱世に立ち向かい、戦乱の世を力強く生きた偉人です。主演の柴崎コウさんが演じる強く美しい直虎は、現代社会に生きる女性にとって憧れの存在ではないでしょうか。

さてその井伊直虎ですが、生まれた場所は遠江国の井伊谷、現在の静岡県浜松市です。井伊谷という地名は現在でも残っており、浜松には直虎ゆかりの地が多くあります。

もちろん地元の反応も高く、浜松市全体が空前の直虎ブームとなっています。駅前には直虎関連のポスターやパネルが飾られ、バスやタクシーは直虎デコレーション、第一話を観た知り合いは地元が取りあげられる感動で泣いたそうです。大河ドラマ効果、すごい・・・。

そんな私も大河ドラマ効果のおかげで、井伊直虎に興味がわいていろいろ調べてみました。そのなかでもドラマのロケ地になった「渭伊神社」が、井伊氏と関連が深いとのことなので、実際に行ってみました!

渭伊神社ってどんな場所?

iijinja_01

渭伊神社は浜松市北区にある神社で、当初は井伊氏の菩薩寺である龍潭寺内にありました。南北兵乱が起こった際に現在の場所に移ったと伝えられていますが、詳細は不明とされています。

境内はかなり広く、小さな社や県指定の御神木があります。

iijinja_02

とても立派な御神木で、近くで見ると圧巻の迫力です。大きすぎて写真に収まりきらなかったのが残念・・・。

iijinja_03

渭伊神社は井伊氏の発祥とともに氏神(同じ地域に住む人々が共同で祀る神)となった神社で、井伊氏の歴史を語るには欠かせない場所です。

iijinja_04

神社の後ろには丘があり、「天白磐座遺跡」という史跡があるそうです。さっそく、登ってみましょう。

パワースポット! 迫力満点の天白磐座遺跡

iijinja_05

丘を登りきったところで見えてきたのが、見上げるほどの巨大な石! 迫力満点です。

iijinja_06

けっこうな急斜面の丘を登りきって息切れをしていると、近くにいた親切な方が「あの木と岩の間がパワースポットだよ」と教えてくれました。

iijinja_07写真手前の印部分。岩と木の間です。

実際にパワースポットに立ってみると、緑豊かな自然と注連縄で結ばれたふたつの巨石から、神秘的なエネルギーを感じます。

iijinja_08

天白磐座遺跡は古代の祭祀場として使われていたらしく、「おんな城主 直虎」のロケ地にもなったそうです巨大な石を使った祭祀遺跡はとても貴重なもので、厳かな雰囲気と歴史の奥深さを感じます。

iijinja_09

境内は山と森、神宮寺川に囲まれています。聞こえてくるのは木々の揺れる音、鳥の鳴き声、川のせせらぎくらいです。都会から離れ、自然を味わえるスポットという感じがします。

iijinja_10

天白磐座遺跡を下ると、神宮寺川が見えてきました。渭伊神社をぐるりと囲むように流れています。

iijinja_11

天白磐座遺跡の周辺にはたくさんの石が置かれています。遺跡の下は平坦な道が続いており、近所の方の散歩コースになっているようです。すれ違う方とあいさつをしながら私も散歩を楽しみました。

iijinja_12

ただし、天白磐座遺跡へ登る道は小さな石と木の根っこにプラスして急斜面なので、転ばないように気を付けましょう。

私は何度か転びかけました。

歴史を感じながら自然を満喫

井伊氏の発祥とともに氏神となった渭伊神社、境内にある古代の祭祀場の天白磐座遺跡は、緑豊かで綺麗な景色と歴史を感じることができます。

iijinja_13

「直虎もこの景色を見ていたのかな・・・」と想像すると楽しさも倍増です。

自然に囲まれ、歴史を感じるパワースポットな渭伊神社。大河ドラマブームのいま、絶対訪れておきたいオススメの場所です!

静岡の秘境・パワースポットへ行ってみよう

渭伊神社

住所:〒431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1147−2
駐車場:有