静岡のDeepな心霊スポット【特集号Vol.1】
読者が選んだ絶対恐怖ランキング

  • posted.2017/03/29
  • 安藤悟
  • Hatena 0
静岡のDeepな心霊スポット【特集号Vol.1】 読者が選んだ絶対恐怖ランキング

「静岡のDeepな心霊スポット」の特集を開始して約半年。

今回は「読者が選んだ絶対恐怖ランキング」と題し、mitecoで紹介した5か所の心霊スポットを、担当する安藤のコメントとともにランキング形式でご紹介したい。

※調査手法:2017/3/1~3/21までの各ページ読者数

第5位 富士宮市・人穴浅間神社

spiritual2017spring_01

第5位の心霊スポットは富士宮市にある「人穴浅間神社」だ。

心霊スポットと呼ばれることもあるが、富士山信仰と結びつきのある土地で、パワースポットという趣も強い。富士山を構成する世界遺産としても知られている。なお、現在、人穴洞窟には立ち入ることができない。

安藤悟コメント:

人穴浅間神社は霊験あらたかな地という印象が強い。知人が肝試しに行った帰り道、立て続けにバイク事故を起こしたという報告もある。

第4位 静岡市駿河区・日本平パークウェイ

spiritual2017spring_04

第4位の心霊スポットは静岡市駿河区にある「日本平パークウェイの歩道橋」だ。

ほとんど人が通らない場所だが、なぜ歩道橋があるのか。その理由は、この場所で亡くなった少女の霊を鎮魂するために作られたというウワサがある。

安藤悟コメント:

日本平パークウェイは走り屋の聖地とされ、自動車事故の件数が多い。調査時も交通量が多かったため、足を運ぶときは安全面でもご注意願いたい。

第3位 浜松市北区・旧本坂トンネル

spiritual2017spring_03

第3位の心霊スポットは浜松市北区にある「旧本坂トンネル」だ。

姫街道という華やかな呼び名とは裏腹に、女の幽霊が出るというウワサが多い。「トンネル内でクラクションを鳴らすと心霊現象が起きる」と言われており、実際に自動車が壊れたり、謎の高熱にうなされた人がいたりと、不可解な現象も報告されている。

安藤悟コメント:

編集部1名が取材に出向いたとき、現地の様子をほかのメンバー伝えようと写真の送付を試みたところ、全てエラーになる事件が起きた。こことは関係のない写真は問題なく送付できたというのに。現在ほかに目立った怪奇現象は起きていないが、足を運ぶときはご注意願いたい。

第2位 御殿場市・二岡神社

spiritual2017spring_02

第2位の心霊スポットは御殿場市にある「二岡神社」だ。

映画『七人の侍』や『座頭市』のロケ地であり、由緒正しい歴史も持った神社である。東名高速道路・御殿場ICから近く、都心部に心霊スポットがあることが注目を集める要因のひとつだろう。こちらも人穴同様、心霊スポットではなくパワースポットという色合いが強い。

安藤悟コメント:

地元住民によると、二岡神社の手前にある廃屋のほうが危険という声も少なくない。怪奇現象や心霊写真の報告もあり、県内屈指の心霊スポットのひとつと呼んでよいだろう。

第1位 焼津市・大崩海岸

spiritual2017spring_05

第1位の心霊スポットは焼津市にある「大崩海岸」だ。

黄色い車や小浜海岸の廃墟など、心霊現象や怪奇現象の報告事例には枚挙に暇がない。全国区の心霊スポットとして知られているため、多くの読者からの注目を集めているようだ。なお、3月12日に浜当目トンネルが開通したため、大崩海岸への関心が高まったことも一因だろう。

安藤悟コメント:

全国放送のTV番組でも取り上げられた“超”有名な心霊スポット。「大崩海岸の黄色い車」というワードが通用するのは、我々アラサー世代が最後になるかもしれない。

静岡の心霊スポットの調査は続く

霊山である富士山があるからか、はたまた古くから歴史に登場するからか、静岡県は心霊スポットが多い。

今回ランキング形式でご紹介した5か所だけでなく、心霊スポットはまだまだたくさんある。ぜひ、心霊マニアの皆様は今後も「静岡のDeepな心霊スポット」を楽しみにしていて欲しい。

静岡のDeepな心霊スポットまとめ

  • Hatena 0
プロフィール

Writer安藤悟

1987年生まれ。静岡県静岡市出身、在住。株式会社エストリンクス代表取締役社長。中学時代の趣味は読書(筒井康隆、PHP文庫の実用書)だった。10年以上ロックバンドでギターボーカルをしながら作詞作曲をする、“こじらせ系アラサー男子”。最近の趣味はダーツ、ボルダリング。Twitter:@ando3106 Facebook:satoru.ando.986

安藤悟の記事一覧