静岡必見の夜景を探す!【シーズン1】
全5スポットを担当主観で振り返る

  • posted.2017/04/08
  • 山口拓巳
  • Hatena 0
静岡必見の夜景を探す!【シーズン1】 全5スポットを担当主観で振り返る
掛川茶セット
掛川茶セット

4月に入り、すっかり暖かくなってきましたね。今週は入学式をする学校の近くを通るときに、ピカピカのランドセルや真新しい制服を見かけることもありました。いまはテレビでも大企業の入社式の様子もクローズアップされるようなはじまりの季節。この時期の風物詩と言えば・・・

そう、夜景ですよね。

いや、花見もいいんですが・・・(すみません。無理があったかもしれないです)。

さて、2016年10月から不定期で連載してきた「静岡必見の夜景スポットを探す!」は、2017年3月30日で早くも5スポットに突入。今回は季節もひと区切りついたところで、担当である僕、山口がこれまでに回った場所を自身の印象とともに振り返ります。

ただ振り返るだけでなく、ここではスポットの評価ポイントを追加。企画名にあやかって、個人の独断と偏見による「必見度」をはじめとした以下を定めました。

夜景スポットの評価ポイント:シーズン1(すべて10点満点)

  • 必見度:個人的にぜひ訪れてほしい夜景スポットほど高く設定
  • 絶景度:景色のよさを個人的に評価
  • アクセス:インターチェンジや中心街から近く立ち寄りやすいか

そのほか注目ポイントなどそのスポットに関する情報もお伝えします。では、さっそくいってみましょう!

滝沢展望台:浜松市を少し離れた場所から見ると・・・?

yakei_matome_10

この企画を始める際に夜景の撮影の仕方を教わるために、はじめて訪れたスポットが浜松市北区の「滝沢展望台」です。

「浜松で夜景見るなら、まずは滝沢展望台だら?」という地元民も多い、浜松市でも屈指の夜景スポットとして知られている場所。同市にお住まいの方であれば多くの方が足を運んだことがあるのではないでしょうか?

その評判通り、景色は抜群。僕が訪れた他の夜景スポットと比べると、街から少し距離がある分「光のコントラストがすごい」と感じられます。スポットの雰囲気もかなりいいので、道中のおしゃべりを含めてデートにもおすすめです!

ただし、街から距離があることからアクセス面は少し大変。浜松市街地より車で1時間くらいと、5スポットのなかで行くのにもっとも時間がかかる場所です。さらに、通称「激坂」と呼ばれている急な勾配の坂が続いていることもあり、運転に自信のない方にはちょっとつらいかも・・・。

ちなみに、記事内では夜景スポットを撮影する際の注意点や設定の一例についてもご紹介しています。最近一眼レフカメラを買ったという方や、これから撮影をしてみたいと考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

yakei_matome_9こんなアーチ型の写真を撮る方法なんかも紹介しています。

  • 必見度:7 / 10
  • 絶景度: 9 / 10
  • アクセス:4 / 10

日本平:静岡市で夜景を手軽に観に行くならココ

yakei_matome_4

浜松市の定番夜景スポットといえば滝沢展望台でしたが、静岡市の定番はどこと聞かれれば、真っ先に挙げられるのがここではないでしょうか? 旧静岡市と旧清水市を隔てる日本平の頂上付近にある「吟望台」は、静岡市中心部と清水区の港の両方を臨める絶好のスポットです。

ふたつの街の夜景が拝めるというのだけでも贅沢ですが、ロープウェイ利用客や景勝地を散策に来る人のために駐車場が広いのもポイント。しかも吟望台のスペースも広めなので、人目を気にせずに夜景を堪能できます。

また、駐車場からほど近い「東展望台」からは清水港の夜景しか見えませんが、吟望台に比べて穴場感があり、デートに使いやすい場所です。アクセスは清水からも静岡からも中心街から30分程度、道中も比較的広い道が続くので良好。静岡市内にお住みの方であれば、手軽に足を運べますよ。

  • 必見度:6 / 10
  • 絶景度: 6 / 10
  • アクセス:7 / 10

岩本山公園:富士地区随一の絶景スポット

yakei_matome_5

富士市を代表する夜景スポット「岩本山公園」。どのあたりが人気の理由なのかといえば、まずなんといってもこの景色です! 見てください。この見晴らしのよさと迫力。これであれば、どんな方でもあまりの奇麗さにため息が出てしまうハズ

しかも、岩本山公園はアクセスが楽だったり、夜景を見るのにうってつけな張り出しデッキが整備されていたりと、夜景を見るための環境が整っているのも大きなポイント。とくにアクセスに関しては、張り出しデッキのある山の中腹まで狭い道はなくほぼずっと2車線道路なので、車の運転に自信がない方でも安心です。

  • 必見度:9 / 10
  • 絶景度: 9 / 10
  • アクセス:8 / 10

乙女峠:富士山と夜景を一望する絶景スポット

yakei_matome_6

御殿場市の東端にある乙女峠は、神奈川県と静岡県を隔てる県境に位置する夜景スポット。ここの展望台からは、富士山を背景に御殿場市の夜景を眺められるのが特徴です。これぞ静岡の夜景、というものを見てみたいという方は、この乙女峠からの夜景がピッタリでしょう。

でもじつは、この夜景が見られるのは日没から少しの時間だけというのが惜しいところ。しかも駐車場からアクセスしようと思うと、ちょっとしたハイキングが必要になってしまう点も少し気になるところです。

  • 必見度:8 / 10
  • 絶景度: 8 / 10
  • アクセス:4 / 10

高草山「笛吹段公園」:焼津市を見下ろす大パノラマ

yakei_matome_8

焼津市と静岡市の間にまたがる高草山は、中部屈指の夜景スポットとしても知られる場所。山の中腹にある「笛吹段公園」からは、焼津市から藤枝市を臨む大パノラマを拝むことができます。眼下には東名高速道路が走り、南側には焼津港の灯りが景色を彩っているため、色彩も抜群です。

しかも笛吹段公園は駐車スペースもトイレも完備と、のんびりと夜景を見るのにもよい環境。公園内のどこからでもこの景色が見られますから、デートの〆に訪れると気分も盛り上がること間違いなしです。ただし、道中は少し大変。看板を見落さないように注意しましょう。

  • 必見度:9 / 10
  • 絶景度: 10 / 10
  • アクセス:7 / 10

いかがでしょうか? 世間は新生活シーズン。大学進学や就職で、新しい土地で新生活を始めたという方も多いかもしれません。夜景スポットは見晴らしのよい場所も多いのが特徴ですから、自分が住んでいる町がどんな風景になっているのか、ぜひ足を運んで確かめてみてください。

アクセス方法や道中については、各記事内で詳しく解説しています。もし気になる場所があればぜひ、ひとりで友達と恋人とどうぞ!

さて約半年間、こうしていくつかの夜景スポットを回った僕ですが、まだまだ静岡には素晴らしい夜景が眠っているのだとか・・・。今後も県内さまざまな場所の夜景を紹介していきますのでお楽しみに!