「48歳バイク免許取得への道」がスマッシュヒット!
静岡で活動するyoutuber「鬼チャンネル」を直撃した

  • posted.2017/09/05
  • 白鳥チヒロ
  • Hatena 0
「48歳バイク免許取得への道」がスマッシュヒット!  静岡で活動するyoutuber「鬼チャンネル」を直撃した

onich_00

みなさんはじめまして。ライターの白鳥です。

普段はmitecoの運営会社である株式会社エストリンクスで営業をしたり、webライター向けメディア「BOOOON」の編集長をしたりしています。

今回は、mitecoの運営会社の社員という立場を利用して、完全に個人的な趣味を紹介するというアレです。いやー、役得って本当に素晴らしいですね(ニンマリ)。

さてみなさん、YouTubeって見てますか? 私はYouTubeが大好きで、だいたい年に1,000本以上は動画を見ています。もちろん仕事中も動画を流しながら作業をしているので、もうそろそろ上司に怒られるかもしれません。

そこでご紹介するのは、私が大好きなYouTubeチャンネル「鬼ちゃんの鬼チャンネル(以下、鬼チャンネル)」です。

鬼チャンネルロゴ

鬼チャンネルは、鬼ちゃん・高須くん・ひーくん・さとちゃんの4人で運営している静岡のYouTubeチャンネル。

あの頃の僕らのように」を合言葉に、釣り、バイク、バンド、カブトムシなど、ジャンルにこだわらずさまざまなアクティビティ動画をアップしています。

onich_01
左から、高須くん・さとちゃん・鬼ちゃん・ひーくん

チャンネル開設から2年近くのあいだ、登録者数は40人くらいでしたが、「48歳バイク免許取得への道」というシリーズが合計で約35万回再生され(2017年8月31日時点)、登録者も1,000人弱まで伸びています。

そんな鬼チャンネルについて詳しく紹介していきますが、言葉で説明する前に動画を見てもらったほうがいいと思うので、とりあえずいくつかおすすめを紹介しますね。


鬼ちゃんの鬼チャンネル「~上司埋めてみた~」

新メンバー「さとちゃん」の初登場動画。砂浜に顔まで埋められていますが、本物の上司らしいです。


鬼ちゃんの鬼チャンネル「~上司におもてなしドラム缶風呂~」

3:00あたりから始まる「普通の言葉をエロっぽく言うゲーム」が、最高にくだらなくてたまりません。

本人たちがとことん楽しむというスタイルがすごく好きで、毎晩更新を楽しみにしています。ちなみに私、鬼ちゃん・高須くん・ひーくんとは10年来の友人ということで、過去には動画に出演させてもらったこともあります。


鬼ちゃんの鬼チャンネル~生首編~【衝撃】

アホみたいに寒い11月に、砂浜に縦に埋まるという貴重な体験をさせてもらいました(ゲッソリ)。

というわけで、いつも動画を撮影しているというさとちゃんの自宅に突撃して、いろいろ聞いてきました。

「鬼ちゃんの鬼チャンネル」を始めたきっかけ

onich_02
鬼チャンネルのリーダー的存在の鬼ちゃん

onich_face_01白鳥 今日はよろしくお願いします。まず、チャンネル開設の経緯ってなんだったんでしょうか?
onich_face_02鬼ちゃん 最初はね、「釣りよかでしょう。」って知ってる? テレビとかにも取り上げられた、登録者数が40万人くらいいるYouTubeチャンネル


釣りよかでしょう。「【衝撃】フェリー乗り場の隣で信じられない生物が・・・」

onich_face_02鬼ちゃん あれを見て、演者の人がすごい楽しそうだったから、「こういうのやりたいなぁ」って思ったのがきっかけかな。最初はひーくんとふたりで始めた。

※「釣りよかでしょう。」のチャンネル登録者数は、2017年8月31日時点で約58万人でした

onich_03
鬼ちゃんの弟でイケメン担当のひーくん

onich_face_01白鳥 あー、たしかに鬼チャンネルも、最初は釣りの動画が多かったですね。
onich_face_02鬼ちゃん そうそう。それでもともと仲のよかった高須くんが、それまで県外で働いてたんだけど、タイミングよく静岡に帰ってきたもんで引き入れた感じ。

onich_07
「中国の富裕層」こと高須くん

onich_face_02鬼ちゃん 最初は、「自分たちの遊びの記録」っていう感じで撮影してたんだけど、やっていくうちに「見てくれる人が楽しくなってくれたらいいな」っていう想いが出てきた。最近になって、そういう想いは段々強くなってきてるよ。

 

じつは高須くんのお母さんとかも見てくれてるんだけど、ソリの動画とか「もう何回見たかわかんねぇよ」ってくらい見てて、毎回涙流すくらい笑うんだって。そういう話を聞くとすげぇうれしい。

onich_face_01白鳥 たしかにあの動画は爆笑しました(笑)体張ってるなって。


鬼ちゃんの鬼チャンネル「~ソリ滑り~衝撃!48歳の体の張り方」

onich_face_01白鳥 鬼ちゃんは昔、「妄想純愛組」っていう熱心なファンもいたブログをやってましたよね。個人的にそのイメージが強いんですが、ブログとかテキストに思い入れはないんですか?
onich_face_02鬼ちゃん たぶん当時、YouTubeがあればブログじゃなくて動画をやってたと思うよ。YouTubeがあったらもっと過激でもっと面白いものができたと思う。
onich_face_01白鳥 そうなんですか。テキストにこだわりがあるんだと思ってました。

onich_04

onich_face_02鬼ちゃん 人を笑わせたいっていうのは根底にあるかな。ただ、動画で面白いものとテキストで面白いものは違うから、そこは意識してるよ。

 

たとえば、初体験のときにやり方がわかんなくて、女の子の上で腕立て伏せしちゃったっていうのとかあったじゃん。それって文章を読んで想像するから面白いんであって、動画だとなかなか伝わらない。

onich_face_01白鳥 ありましたね(笑)親父さんのマックの話とかも面白かったですね(腕立て伏せ・マックの話は両方とも「妄想純愛組」のネタ)。
onich_face_02鬼ちゃん マックのドライブスルーに自転車で行った話ね。ドライブスルーのカウンターに肘かけて、「よう」って言ってる姿が目に浮かぶ(笑)

 

そんな感じで、あのときは文章でできることで人を笑わせたかった。いまはYouTubeがあるから、動画でできることで笑わせたい、ってことです。

意識してるのは「明日の仕事を忘れる」ような面白さ

onich_face_01白鳥 じゃあ、そういう面白い動画を作るために気を付けてることとか、参考にしてるものとかってあるんですか?
onich_face_02鬼ちゃん 参考にしてるのは、『イッテQ(世界の果てまでイッテQ!)』。イッテQって、日曜の夜8時からやってるんだけど、見てると楽しくて、明日が仕事だってこと忘れちゃうんだよね。ああいう動画を作りたいなって意識してる。
onich_face_01白鳥 あ、テレビなんですね。意外。

onich_05

onich_face_02鬼ちゃん たとえば、イッテQはナレーションの入れ方が完璧。「コレしかない」っていうナレーションを入れてくる。それに映像自体も、もとは何十時間も撮影してるものをたった30分にまとめてる。

 

小説とかもそうだけど、長く書くことって誰でもできるじゃん。でも短くまとめて面白くするっていうのは難しい。そういうのがすごいなって思って、編集の参考にさせてもらってるかな。

onich_face_01白鳥 感性でやっているのかと思ったんですが、けっこう勉強してるんですね(笑)
onich_face_02鬼ちゃん そんな適当じゃないよ(笑)けっこう勉強してるし、いろいろ考えてる。ほかのバラエティ番組とかもよく見て勉強してるよ。

人気シリーズ「48歳バイク免許取得への道」を始めたのは・・・

onich_face_01白鳥 鬼チャンネルの登録者数が増えるきっかけになった動画って、「48歳バイク免許取得への道」だと思うんですけども。まず主役のさとちゃんは、動画を見る限りだと会社の上司らしいですが……。
onich_face_02鬼ちゃん さとちゃんはね、本当に上司なんだよ。勤めてる会社はけっこう大きなところなんだけど、静岡県の課長を全員束ねてる課長(笑)
onich_face_01白鳥 めちゃめちゃえらい人じゃないですか(笑)そんなに偉い人がなんで動画に出るようになったんですか?

onich_06
じつはすごく偉い人のさとちゃん

onich_face_02鬼ちゃん さとちゃんはねぇ、面白い人なんだよ。精神年齢が若くて反骨心がある。上司の機嫌をとるのがヘタなのに、「めちゃくちゃ仕事ができる」っていう理由だけでいまのポジションにいる人だから、酒の席でもいまだにお酌ができない。そういうところが面白くて仲良くなって、動画に誘った感じかな。
onich_face_01白鳥 けっこう尖ってますね(笑)全然そんなふうに見えないです。じゃあ、そこからなんでバイク免許取得への道を撮ろうと思ったんですか?
onich_face_02鬼ちゃん 最初は、俺のバイクの後ろにさとちゃんを乗せたのがきっかけかな。バイクで橋を渡ったときにさとちゃんが「気持ちいい」って言ったのを覚えてる。

 

そのとき、さとちゃんが「趣味が欲しい」って言ってたのもあって、「やなことあったらバイクでバーッて走れば忘れるよ」みたいに伝えたんだけど、それからしばらくして、気づいたら自動車学校の入校手続きを終えてた。「じゃあ動画にしようか」って。


鬼ちゃんの鬼チャンネル「48歳バイク免許取得への道」

onich_face_01白鳥 なるほど。最初から「これはいけるぞ」みたいな手ごたえはあったんですか?
onich_face_02鬼ちゃん いや、全然。最初は「いろいろあるうちの1個」っていう感じで、「これにかけるぞ」ってほどではなかった。でもふたを開けてみたらけっこう見られて、「よし、シリーズ化しよう」って(8月31日時点で10作品以上)。
onich_face_01白鳥 たしかにあのとき、気づいたら数千回再生されてましたね。
onich_face_02鬼ちゃん そうそう。もともと再生回数は数百回程度が普通だったから、「なんじゃこりゃぁー」ってなった(笑)でも数が取れたのは素直にうれしいんだけど、不本意と言えば不本意かな。
onich_face_01白鳥 あー、狙って当たったわけじゃないからってことですね。
onich_face_02鬼ちゃん 「ラッキー」「まぐれだろ」って言われるとぐぅの音も出ないから、ほかのも当ててやりたいなと思ってるよ。

次のシリーズは「48歳ボクシングへの挑戦」?

onich_face_01白鳥 「今後こんな動画を撮る」っていう予定はありますか?
onich_face_02鬼ちゃん いま考えてるのは、さとちゃんをボクシングジムに入れようと思ってる。職場に元東日本新人王がいるんだけど、その関係で「入れたろ」と。
onich_face_01白鳥 そういえば、ジョーブログ(超大物Youtuber)にボクシングで挑戦するっていう動画がありましたね。


鬼ちゃんの鬼チャンネル「48歳ジョーブログ挑戦 ボクシング」

onich_face_02鬼ちゃん あれは正直ギャグだけどね(笑)でもボクシングをやるのは本当。
onich_face_01白鳥 さとちゃんはそれについてどう思ってるんですか? 「しんどそう」とかは思わない?
onich_face_03さとちゃん いや、やってみたいと思ってる。

onich_08

onich_face_02鬼ちゃん 一部では、「さとちゃんは鬼ちゃんに操られてる」「本当はやりたくないことをやらされてるんじゃないか」って言われてるみたいなんだけど、そうでもない。この人、鬼チャンネル見て毎日クスクス笑ってるんだよ。
onich_face_03さとちゃん 動画がアップされると、最初は自分が出てるのがなんだか恥ずかしくて途中で止めちゃうんだけど、慣れてくるとずっとクスクスニヤニヤしながら見てる。
onich_face_01白鳥 なるほど。本人が楽しそうでよかったです(笑)
onich_face_02鬼ちゃん で、ボクシングって、体験入門とかボクササイズってあるじゃん。シニアの人たちがやってみたいけど、やっぱ痛いとか、怖いとか不良のイメージとかってあって、なかなか踏み出せないこともあると思うんだよ。

 

実際に48歳のさとちゃんが入門してみれば、こんなことをやるんだよっていう情報提供にもなるし、「ボクシングってこんなに良いスポーツなんだ」っていうのも発信できるし、そのジムも宣伝になる。だもんで、いいことしかないかなって。あと絶対面白いんだよ(笑)俺らも笑える。

onich_face_01白鳥 なるほど。たしかに面白そうだし有意義ですね。楽しみにしてます!

今回取材してみて、古くからの友人である鬼ちゃんが、すごく熱をもって動画制作に取り組んでいるというのが、とても意外で新鮮でした。

「自分たちが楽しんで、見ている人を楽しませる」。そんな気持ちがこもった鬼ちゃんの鬼チャンネルを、ぜひ見てみてください。面白かったらチャンネル登録もお願いしますね!

ちなみに私と編集部の安藤は今回の取材に際して、何本か動画に出演させてもらいました。こちらもよかったらご覧ください。


鬼ちゃんの鬼チャンネル「バランスボールの上に立つチャレンジ!with miteco」


鬼ちゃんの鬼チャンネル「【肝試し】心霊スポットで楽しそうな鬼チャンネル【明治トンネル】」

誰かに教えたくなる魅力的なヒト