年末年始は沼津市を満喫しませんか!
地元民が本当におすすめするスポット4選

  • posted.2017/12/25
  • とも
  • Hatena 0
年末年始は沼津市を満喫しませんか! 地元民が本当におすすめするスポット4選
掛川茶セット
掛川茶セット

みなさんこんにちは。mitecoライターのともちゃんです。

もうすぐ2017年が終わろうとしていますね。信じられません。大学生活3年目の体感時間は2週間くらいで、年々時の流れが早くなっていると感じます。

ではここで本音をひとつ。

まだ大学生やってたいよ!!!!!!!(大声)

「まだまだ時間あるー!」と思っていたのもつかの間、時は流れ、気がつくと学生生活も残りわずか。もっといろいろなところへ出かければよかった……と、思うのであります。

というわけで、まだ時間がたくさんある大学生のみなさんに向けて、私から「沼津市周辺のおすすめスポット」をご紹介させてください!

なぜ沼津かって? それはもちろん、

地元沼津が好きだから!!! みんなに沼津を知ってほしいから!!! 沼津は純粋にいいところだから!!!

です。これを機に、みなさんの貴重なおでかけ時間を沼津で過ごすことも、ぜひ検討してみてくださいね。

沼津市おでかけスポット | 1.内浦港

matome5_01

きれいな景色ですね……。

いきなり美しい景色の港を紹介するなんて、私のいまの心理状況をお察しになられるかもしれませんが、そっとしておきましょう。

最初のおすすめスポットは、沼津市内浦「内浦港」です!

「西伊豆の玄関口」とも呼ばれるくらい伊豆に近いのですが、じつはギリギリ沼津。周辺には「淡島マリンパーク」「伊豆・三津シーパラダイス」といった水族館があります!

昼間は水族館で過ごし、内浦港へと沈んでゆく夕日を眺めながら帰る、という感じで、内浦を堪能するのもアリじゃないでしょうか。

また内浦港はアジの養殖が盛んです。

matome5_02

内浦漁協直営の食堂「いけすや」には、看板メニューである活アジ丼をはじめとした、養殖アジを使ったメニューが揃っています。ぜひ沼津が誇るアジの味をご堪能ください(ギャグになってしまった)。

さらに私のおすすめは、内浦を南下した位置にある戸田から見る景色。

matome5_03

matome5_04

この前、海沿いを歩いていると人懐っこい猫さんが現れて、一緒にお散歩してくれたんです(そこ?)。

内浦港

住所:〒410-0223 静岡県沼津市内浦三津88-34
電話番号:055-931-2500(沼津市役所代表)

沼津市おでかけスポット|2.Billy The Dog CHUZI’S(ビリーザドッグチュージーズ)

さて、お次は大学生なら興味のある人も多いはず。沼津市西条町にある古着屋さんの紹介です!

matome5_05

……て、あれれ? ホットドッグ……??? 古着屋さんのはずだけど……。

はい、じつはここ「Billy The Dog CHUZI’S(ビリーザドッグチュージーズ)」は、古着屋さんを併設したホットドッグ屋さんなのです。まさかの組み合わせですよね。とても気になりますよね!?

matome5_06

matome5_07

ホットドッグはどのメニューも満遍なく人気だそう。しかもそれぞれ300~450円とお安い。

でも安いのはホットドッグだけじゃない!! 古着は店主のChuziさんがニューヨークで買い付けしたにも関わらず、たとえばTシャツのお値段、な、なんと……1,000円〜!!!

お店のあらゆる価格設定から、Chuziさんの優しさが溢れ出ています。

みなさんも沼津におでかけの際は、ぜひBilly The Dog CHUZI’Sに立ち寄って、お気に入りのホットドッグと、お気に入りのビンテージものを見つけてみてはいかがですか?

年末は31日ランチ営業まで、年始は5日から通常営業です! ※パンの入荷状況にもよるとのことで、行く前に確認しておくとベストかもしれません。

Billy The Dog CHUZI’S

住所:〒410-0804 静岡県沼津市西条町33
電話番号:055-913-3516(電話予約可)
営業時間:11:45~21:00
定休日:木曜日

沼津市おでかけスポット|3.どんぐり

matome5_09

私のイチオシを紹介いたします。その名も喫茶店の「どんぐり」

幼い頃に通っていた習い事の場所がこの近辺で、よく母や父と帰りに寄っていましたね〜! 暑い時期は大きいかき氷を、寒い時期はあったかいきしめんやお茶漬けを食べたものです。

……と、思い出に浸るのはここまでにして、「どんぐりのなにがそんなに推せるのか!?」を熱弁したいと思います。

まず、お店の雰囲気。昭和レトロな内装や現在も動くジュークボックスから流れるBGMは、じつにエモーショナル。レコードやポスターなどのアイテムが、お店の雰囲気を引き立たせています。そして、なんと言っても

あの独特すぎる注文システム!!!

matome5_10

  1. 入り口で食券を購入
  2. 店中央にある、水の流れるカウンター席に座る
  3. カウンターから流れてくる桶に食券を入れ、再び桶を流す
  4. しばらくすると注文品が桶に入って、どんぶらこ〜どんぶらこ〜と流れてくる

いかがですか! こういった注文システムのお店、なかなかないかと思われます。幼心にも面白いお店だと思っていましたが、大学生ともなればまた別の感動を味わえるのではないでしょうか?

年末は30日まで通常営業、年始は3日から再開です!

どんぐり

住所:〒410-0801 静岡県沼津市大手町5丁目8-22
電話番号:055-951-1777
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日

沼津市おでかけスポット|4.リパブリュー

matome5_13

最後に、大人な楽しみ方の提案でございます!

私事ですが、最近ビールを飲めるようになりまして。 ビールの魅力に気が付きつつあるお年頃になりました。これはオトナの階段を登っているのかもしれない……。

と、ここで雑学(?)を。「沼津が多彩な BAR 文化を育んできた街」ということをみなさんは知っていましたか? 大学進学のために18歳で沼津を離れた私は、この文化のことをつい最近知りました(地元民であるのにお恥ずかしい)。

matome5_12

知るきっかけになったのは「THIS IS NUMAZU/沼津自慢フェスタ」。「沼津を世界一“美酒美食”な街にしよう!」という想いから、地域のバーテンダーや料理人が始めたイベントです。その楽しそうな様子は、以前 miteco でも取り上げたのでのぞいてみてください!

さて、前置きが長くなりました。あらためてご紹介するのは、「沼津自慢フェスタ2017」にも出店したクラフトビールのお店。今年4月にオープンした、沼津駅から徒歩1分のBAR「リパブリュー」です!

matome5_11

アメリカに訪れた際にヒントを得たという「ブリューパブ形式」にこだわって、二人三脚で立ち上げたお店です。

オーナー兼醸造家である畑さんの造ったクラフトビールと、オーナー兼シェフの古峯さんが提供する料理のペアリングは最高! おふたりの関係性が最高であるからこその、ペアリングのよさなのかもしれません……。

なんと今年 11 月には、2 種類の自社醸造ビールをリリース!!! これはとても気になりますね〜。

大学生は交流の場でお酒を飲む機会が多いです。ここで一度、美酒美食の街・沼津でおいしいビールとおいしい料理の最高のペアリングを楽しめる「リパブリュー」に訪れてみてはいかがですか?

年末は30日17:00まで営業、年始は4日から通常営業です!

リパブリュー

住所:〒410-0801 静岡県沼津市大手町2-1-1 ポルト沼津B1
電話番号:055-939-8877
営業時間:17:00~23:00(土日は13:00~23:00)
定休日:月曜日

沼津散策は年末年始じゃ足りないかも?

matome5_14

以上、沼津市周辺のおすすめスポットはいかがでしたか? 私もまだまだ沼津には気になる・知らない場所やお店がたくさんあります!

沼津は意外と(?)ディープで、どこか懐かしく、そしてどこか憎めずあたたかい、そんな雰囲気を持つ不思議な街です。散策するごとにさまざまな発見や魅力に触れることができると思いますよ。

ぜひ年末年始のお休みを利用して、おでかけしてみてください!

年末年始のおでかけスポット特集2017