半年で顔はめ160枚もハマった女子大学生!
卒業制作にも顔はめを選んだ彼女の夢

  • posted.2018/01/18
  • スギノコハル
  • Hatena 0
半年で顔はめ160枚もハマった女子大学生! 卒業制作にも顔はめを選んだ彼女の夢

顔はめ」とはみなさんご存じ、誰もが1度はハマったことのある、アレです。観光地によくあって、空いている穴から顔を覗かせ記念撮影をする、そう、あの板です!

そんな顔はめに心も顔も、どっぷりハマりすぎて、「大学の卒業制作のテーマで、顔はめの面白さを生かした教育教材をつくっちゃった!」という、ひとりの女子大学生に出会いました。彼女に顔はめの魅力と、将来性を伺いましたよ。

じつは静大教育学部! 顔はめとの関連は?

kaohame_01

こちらが顔はめにハマった、なつみさんです。地域のイベントで顔はめのたくさんあるブースにいました。でも置いてある顔はめは、ただハマって遊ぶだけじゃない様子です。なにかの作品?

kaohame_face_01なつみ そうです。ここは顔はめにハマる場所ですが、顔はめを使って遊ぶこともできるんですよ! どうぞ、ハマってください!

kaohame_02

あら、かわいい! 展示されていたのは、なつみさんが描いたイラストで作られた顔はめボード。じつはなつみさん、静岡大学教育学部の学生さんです。

子どもたちが楽しめるイベントを広めるため、ゼミ活動の一環で企画したPRイベントから、顔はめの面白さにハマってしまったそう。

半年で顔はめ画像160枚越え!?

kaohame_face_01なつみ 昨年、日本平動物園でPRイベントを開催したときに、私達が作った顔はめになった被り物で遊んだ子どもたちが、大変喜んでくれたんです。それがきっかけで、「顔はめの魅力ってなんだろう?」ってすごく興味が沸いてきて。

 

いままでは、旅行先で見つけた顔はめで写真を撮る程度の「顔はめ好き」だったけど、そのイベント以来、自分自身も顔はめにハマって、顔はめを求めてお出かけプランを立てるようになりました。

 

その結果、半年でスマホの顔はめ画像が160枚を超えてしまいました。

kaohame_03

kaohame_face_02スギノ わぁ、すごい! 顔はめってこんなにいろいろあるんですね。どうしてこんなに、ハマりたくなっちゃうのでしょう?
kaohame_face_01なつみ 顔はめの魅力って、グラフィックに自分の身体の一部が参加して、一体化できるところにあると思います。ワクワクするんですよね。

kaohame_04

こちらはなつみさんが作った、子どものための顔はめボード。「すっぱい」「冷たい」などの言葉が書かれています。

kaohame_face_01なつみ これは「きもちとおかお」という顔はめボードです。ただ「すっぱい顔をしてみよう」と子どもに声をかけるより、ここに顔をはめることで、表現力がより豊かに出てくるんですよ。
kaohame_face_02スギノ なるほど。たしかにイメージしやすいですし、見ている相手も楽しく受け取れますね。これは面白いと思います。
kaohame_face_01なつみ 顔だけでなく、指や手も使えます。手はめでグラフィックに参加する面白さを体験できるように作ったのが、こちらのボードに書かれている絵本です。

kaohame_05

kaohame_face_02スギノ イラストが優しい雰囲気で、子どもにも親しみやすいですね!
kaohame_face_01なつみ ありがとうございます。じつは私、美術デザインを専攻していて、手書きの味を生かした、明るくてかわいい子ども向けのイラストを描いています。このかわいいイラストで、子どもたちが楽しめる作品を作り、楽しんでもらいたいと思っています。

なつみさんが描く顔はめの夢

kaohame_face_02スギノ なつみさんの、夢ってなんですか?
kaohame_face_01なつみ かわいいイラストを描くという自分の強みを生かして、顔はめも追求していきたいですね。就職先が保育用品メーカーなので、入社したらいつか商品化にできたらいいなと思っています。

 

いまは卵ですが・・・将来はイラストレーターとして活躍し、「顔はめも発信していきたい」というのが、私の夢です!

kaohame_e

kaohame_face_02スギノ この記事を見て、「なつみさんの作品を見てみたいな」という読者の方が、実際に見られる場所はありますか?
kaohame_face_01なつみ はい、今年2月にあります。

kaohame_07

2018年2月9日~2月13日にかけて、グランシップ6Fの展示ギャラリーで「静岡大学 卒業・終了制作 美術展2018」が開催されます。

kaohame_face_01なつみ 制作中の私の作品も展示されますので、ぜひお越しください!

kaohame_08

子どもも大人も集まってくる、なつみさんの顔はめボード。明るくて優しいイラストを生かし、素材を考え、顔はめの楽しみを追求し続ける彼女は、とてもキラキラしていました。

「いまは卵ですが・・・」の部分を、少し小さな声で照れながら語った、彼女のイラストレーターへの夢。卵からかわいいヒヨコが生まれるのを楽しみに、これからも応援していきたいと思います。