サンフランシスコから静岡に移住した若者!
「ティータイム山本」っていったい誰?

  • posted.2016/11/28
  • ロッキー
  • Hatena 0
サンフランシスコから静岡に移住した若者! 「ティータイム山本」っていったい誰?
掛川茶セット
掛川茶セット

teatime_06

miteco読者のみなさんはじめまして! ロッキーと申します。

静岡市駿河区在住、24歳、A型、好きな四文字熟語は天衣無縫です。THE WEMMERというバンドをやっています。良く言えばミュージシャンですが、悪く言えば無職です・・・。

mitecoでは、あなたの静岡の生活にちょっと変わった人やお店、知らない世界を提供して、興味を持ってもらえたらいいな~なんて考えています。

アヴァンギャルドな記事書いていきたいです。

頑張りまっす!!! 以後、よろしくお願いします。

・・・。

さて、今日はなんとなく海に来ています。静岡といえば海。

teatime_f1ロッキー 最近、若者の静岡離れが問題になってるよな~。そういえば、ひとりこの海の遥か彼方から静岡に移住してきた友達がいたような・・・・。

 

んんん・・・あっっ!!!

 

こんなところにティータイム山本が!

teatime_03

そう、彼は僕の友達のひとりで、ティータイム山本(以下、ティータイム)という不思議な名前で活動しているミュージシャン。

teatime_f2

ティータイム山本

1990年生まれ。サンフランシスコ出身の日系アメリカ人。 THE WEMMERと一緒に2013年アメリカツアーをしたり、コラボレーションでレコード(黒くて大きな方)を出したりしている。2016年に日本へ移住し、現在は静岡市在住で、音楽活動も盛んだ。

California Connection X / THE WEMMER feat.TOKYO LOVEDOLLS

こちらがTHE WEMMERとティータイム山本くんが所属するユニット「TOKYO LOVEDOLLS」のコラボPV。

若者の静岡離れがいよいよ大変なことだと言われるいま、サンフランシスコから静岡に移住してきたというホットな男「ティータイム山本」に、「静岡の町に移住した話」を聞いてみることに。

What’s it Teatime Yamamoto?

teatime_f1ロッキー どうもどうも。いま、mitecoっていう静岡のWEBマガジンでの取材をしようと考えていたんだけど、ティータイム山本くんを移住視点からインタビューさせてもらってもいい?
teatime_f2ティータイム オッケーです!

※彼は見た目も日本人で、日本語も堪能ですがアメリカ人です。

teatime_f1ロッキー ではまず、miteco読者のみなさんに自己紹介をお願いします!
teatime_f2ティータイム ティータイム山本と申します。アメリカ生まれアメリカ育ち。両親はふたりとも日本人なんだけど、アメリカで生まれて22年間、大学を卒業するまでカリフォルニア州にあるサンフランシスコに近いサンノゼという街で暮らしていました。いまは静岡県静岡市で音楽活動をしています。
teatime_f1ロッキー ティータイムくんて日本語も堪能だし、なんなら日本人より日本に詳しいところあるけど、どうしてなの?
teatime_f2ティータイム 毎週土曜日、小学生から高校生までの間に日本語学校というところで友達と日本の情報交換をしていたんだ。

 

それでアメリカにいるときから、日本の文化(漫画、アニメ、お笑い、本、音楽)に完全に魅了されちゃったんだ。言ってみれば日本オタク。というか、まぁ生まれも育ちもアメリカだけど日本人だよね、俺(笑)

teatime_02

teatime_f1ロッキー ティータイムくんが音楽活動をするきっかけって?
teatime_f2ティータイム 大学生のときに日本語学校で出会った「6000」くんという相方と、TOKYO LOVEDOLLSを結成して活動し始めたんだ。

 

別々の大学に通っていたからパソコンで音を送りあって曲を作っていた。完全にネット世代だよね。じつは、当時から俺は日本で絶対売れたいって気持ちでやっていた。

teatime_f1ロッキー なぜアメリカじゃなくて日本で売れたいと思ったの?
teatime_f2ティータイム 日本の音楽ばかり聴いていたから日本人の耳に優しい、気持ちがいいメロディ、歌詞を自然と目指していたよね。勝負する場所は絶対に日本。そのための目標として、日本で売れているアーティストと一緒にやりたいって思うようになったんだ。

ティータイムが好きな日本のアーティストって?

teatime_f2ティータイム というか、そもそもなんだけど。アメリカの音楽ってなんだかよくわからんのよ・・・。
teatime_f1ロッキー と言いますと・・? (日米ピリピリしてるから発言によってはカットしなきゃだな~)
teatime_f2ティータイム 住んでるからこそよくわからなくなってしまった。逆に日本を遠目から見て「あ~こうゆう人が売れるんだ」とか客観的に見ることができたね。
teatime_f1ロッキー 音楽やってるとなにが正解で不正解なのかわからなくなるもんね。引いて見れるって大事だよね。ちなみに、日本で1番好きなアーティストは?
teatime_f2ティータイム ・・サザン。・・・ムフフフフフ、イカしてるよね(ドヤ顔)。
teatime_f1ロッキー ・・・ミートゥーです。

teatime_04

大学生のころから日本の文化と親しむと同時に、音楽活動を開始していたティータイムくん。

日本のアーティストからも大きな影響を受けていたし、売れている人がどんなことをしているのかも海外に住んでいるからこそ見えるんだという。

でも、音楽で売れることだけを考えれば東京や大阪みたいな大都市も選択肢。どうして静岡に移住しようと彼は考えたのでしょう。

Why USAShizuoka!?

teatime_f1ロッキー ここからが本題なんだけど、なぜ静岡へ移住して来たの?
teatime_f2ティータイム THE WEMMERがいたからだぜ・・・。
teatime_f1ロッキー え? まじで?
teatime_f2ティータイム 半分マジだね。

 

で、もう半分はというと静岡に遊びに来たときに、あっという間に親友ができる街だなと思った。なかなかないよ!そんな街。疎外感を感じさせない。同じことで笑える友達が静岡にたくさんできた。

 

そして、人の雰囲気が・・・グイグイじゃない!!!(笑)

teatime_f1ロッキー グイグイじゃないってどうゆうこと!?
teatime_f2ティータイム おっとりしてるのよ。住んでる人がせかせかしてない。もともと俺の故郷のサンノゼという街は、都会でも田舎でもないところでね。静岡もそうゆう位置だと思うんだよね。

 

だからバチッとマッチした。あと海近いし。俺西海岸生まれだしさ海は好き。だから、ここに住もうって思ったんだ。

teatime_01ティータイム山本は海が好き。

ティータイム山本が感じた静岡の魅力って?

teatime_f1ロッキー 静岡の魅力ってなんだと思う?
teatime_f2ティータイム 飯、自然、人この3つだね。飯うますぎ。車で少し走れば山も川も海もある。静岡に住んでる人ってのんびりしながらでも、やることはやるぜって感じがする。それって静岡のすごい素敵な魅力のひとつだと思う。
teatime_f1ロッキー 静岡は音楽的に魅力がある?
teatime_f2ティータイム 盛り上がり的にはそりゃ、東京とか大阪に比べたら盛り上がってないと思うけど、それでもやろうぜって人がいる。だから、もっと静岡見てくれよって思うかな。まあ、そこをやーやー言ってもしょうがないから、たくさんライブやって静岡を盛り上げていきたい。
teatime_f1ロッキー ティータイムが静岡で活動する理由は? 東京で音楽やったほうが人気出るかもしれんし、どうしてわざわざ静岡を選んだの?
teatime_f2ティータイム 自分にしかできないこと、やっていないことをこの静岡って街で挑戦してみたいと思ったから。もちろん東京でやるのも考えたけど・・・住みやすいし、静岡を好きになったからここで生活しながら音楽をやりたいって思った!

癒し&ガッツがある街

teatime_05

teatime_f1ロッキー 最後に、これから静岡に住みたいなって人にひと言お願いします。
teatime_f2ティータイム 癒し&ガッツがあるよ静岡は。自然的な癒し、人間としての癒しもある。しかも若い人たちのなんかやってやろうぜって気持ちが毎週どこかで勃発している。いろいろな可能性を秘めている街だと思う。

 

音楽も含めて「なにかで成功したい」と思ったら東京の現場でグイグイやるのも手だけれど、いまはネットの時代。好きな場所、落ち着けるところで生活するってすごく大事だと思う。

 

静岡は落ち着いて、というのにはサイコーで、人情の場所だと思う。こち亀か静岡みたいな感じだよね(笑)静岡であなたを待ってます!

ティータイム山本も静岡もステキ!!

teatime_f1ロッキー 週3回くらい呑んでいる仲だけど、ティータイムくんにそんな想いがあったとは・・・。静岡は遥か海を渡っても住みたくなるくらいの魅力たっぷりのステキな街だったんだな。

故郷アメリカを離れて静岡へ移住したティータイムくんの勇気、ステキだな~と思いました。そんな彼の世界にみなさんも足を踏み入れてみてほしいです。彼の音楽一度聞いてみてください。

僕は彼の楽曲を聴いてみて、とっても新鮮で面白くて感動を覚えました。アメリカ発の新しい日本のPOPをぜひ聴いて、ライブで感じてみてください!!

ティータイム山本 ライブ情報

12/3 掛川Combi-2

12/30 藤枝ココペリ

teatime_07

トウキョウ・ラブドールズ

ティータイム山本(ボーカル)と6000(楽器全般、ボーカル)によりカリフォルニア・アメリカにて2008年結成。現在、日本とアメリカに別々で在住し、それぞれ活動中。ネット上で無料ダウンロード作品を数々配信中。

 

Tokyo Lovedolls – Logically Speaking
https://youtu.be/GPNIAuvkIAs

 

公式サイト
https://tokyolovedolls.wordpress.com