しぞ~か看板娘図鑑【vol.3】
ベースも弾いちゃうバーカン女子

  • posted.2016/12/19
  • 吉松京介
  • Hatena 0
しぞ~か看板娘図鑑【vol.3】 ベースも弾いちゃうバーカン女子

ふらっと入ったお店や仕事で行った先で、思わず惹きつけられたあの女性。いったいどんな人だろう――。

と思ったことはないでしょうか。そしてスマホを見ながらふと思い浮かべるんですよね。わかります。

さて、そんな女性のことをなんと呼ぶかといえば、そう“看板娘”です。

看板娘:店先にいて客をひきつける美しい娘。出典:三省堂Web Dictionary

しぞ~か看板娘/店舗紹介

榊原萌

看板娘にいまの仕事について聞くことで、その人物像を掘り下げる「しぞ~か看板娘図鑑」。

第3弾は浜松市中区のライブハウス「浜松Force」で働く「榊原萌」ちゃん(以下、萌ちゃん)です!

榊原萌

榊原萌

静岡県浜松市出身。20歳。いくつかのアルバイトを掛け持ちしながら、地元のロックバンド「KNIVES」のBa.choとして活動中。ベースをはじめたのは中学3年生から。Twitter:@sakakibaramoe

浜松Force

浜松Force

浜松Force

1988年から浜松市の音楽シーンを創り上げてきた、浜松市を代表するライブハウスのひとつ。スタンディング200名のローカルな箱で、音響照明をはじめとした設備のクオリティは評判高い。ジャンルレスの音楽イベントを毎月開催しており、出演者も県外アーティストから地元アーティストまで多岐にわたる。箱貸しのリーズナブルな価格設定も魅力的。Twitter:@force_qm

浜松Forceで働くきっかけはバンドだった!?

榊原萌

吉松

吉松

さて、浜松Forceで働きはじめたのはいつからですか?
kmusume03_face_01

去年(2015年)の秋とかですかね。11月くらいなので、ちょうど1年経つと思います。
吉松

吉松

ほうほう。どういうきっかけで働くことに?
kmusume03_face_01

当時、本当に人が足りなかったみたいで・・・(チラッ)。

萌ちゃんのうしろでは、店長の村松さんが仕事中。

村松さん

村松

村松さん

助けを求めるなよ(笑)えーと、ここのバイトは学生さんが多くて入れ替わりが激しくて。年度末に向けて人がいなくなっていくんですけど、そのときにちょうどいいのがね。
kmusume03_face_01

(笑)じつは浜松Forceさんには、バンドとしてお世話になっていたんです。
吉松

吉松

へー! ずっと浜松Forceでライブを?
kmusume03_face_01

そうですね! 高校時代からです。だから村松さんをはじめとして、スタッフさんにはすごくよくしていただいていて。そっからバイトの話になったんです。

榊原萌

吉松

吉松

ライブハウスでの仕事内容ってどんな感じなんですか?
kmusume03_face_01

私はバーカウンターか受付ですかね。メインはドリンクを作っています。
吉松

吉松

バーカンがメインなんですね。働いていて大変なことってあります?
kmusume03_face_01

働いていて大変なこと! ん~・・・(笑)
吉松

吉松

店長がいるなかで申し訳ないんですけど(笑)
kmusume03_face_01

バーカンなのでワンマンライブとかの日は、終演後にドーッときて回すのが大変ですかね~(チラッ)。
村松

村松さん

終演後は一気にお客さんがドリンクチケットを引き換えるので、200弱を一気にさばかなきゃならないね。
吉松

吉松

はー。200弱ですか。バーカンってそういう大変さがあるんですね。
kmusume03_face_01

そうですね。でも正直、つらいなと思うことってあんまりなくて。すごくいい環境で仕事させていただいています。ほんとに。
吉松

吉松

というと?
kmusume03_face_01

社員さんもアルバイトさんも、みなさんいい人なので仕事がやりやすいです。恵まれてますね。

ライブハウスとバンドマンの相性は◎かも

榊原萌

吉松

吉松

逆にライブハウスで働いていてよかったことって?
kmusume03_face_01

イベントによりけりなんですけど、地元のバンドマンさんが声をかけてくれたり、出演者の方とかとお喋りしたりとか、私はバンドをやっている人間なので楽しいです。あと思わぬところでつながりもできるんですよ。
吉松

吉松

どういうつながりですか? 今度は一緒にやりましょうとか?
kmusume03_face_01

一緒にやりましょうとか、東京から来た人だと東京でライブやるときは観に行くよって言ってくれたりとか。イベンターさんだと浜松でオリジナルをやっているバンドはなかなかないので、目にかけてくれたりとか。
吉松

吉松

そういうのが働きながらできるんですね。
kmusume03_face_01

そうなんです。働いていてできるので、すごくいいですね。いろんなメリットがあります。

KNIVES萌ちゃんがBa.choで参加する浜松のロックバンド「KNIVES」。 写真提供:榊原萌

吉松

吉松

えーと、バンドの話題が結構ありますけど、いま活動しているのは「KNIVES」ですよね。
kmusume03_face_01

あ、そうです。ありがとうございます(笑)
吉松

吉松

じつは一度だけ観たことがあるんですよ(僕も県内でバンドをしています)。KNIVESは高校から?
kmusume03_face_01

ではなくて、高校時代のバンドで対バン(共演すること)をしていて、同年代で仲良かったんですね。高校を卒業したタイミングで、ベースの子が東京に進学で行ってしまうことになって、そこで私が誘われて入ることになりました。
吉松

吉松

そしたら卒業してからすぐですか。もうすぐ加入して2年くらいですね。
kmusume03_face_01

そのくらいですかね。KNIVESでも浜松Forceでやらせてもらうことが多いので、高校から数えるともう4年~5年くらいここでやっていることになります。

KNIVES 1st EP 『grape』 trailer

吉松

吉松

「バンドをやっている人間だから、浜松Forceで働くのは楽しい」って話がありましたけど、やりがいもバンド関係が強いですかね。
kmusume03_face_01

そうですね~。やっぱり強いかもしれないです。
吉松

吉松

バンド以外のところでやりがいを感じる瞬間はあります?
kmusume03_face_01

お客さんがドリンクを飲み終わったあと、「ありがとうございます」「ごちそうさまです」「おいしかったです」って。まあ、ただのジュースなんですけど・・・。でもそう言っていただけるのは、ほんとに嬉しいですよね。こっちも入れてよかったなって思いますし。

スタッフとしてもバンドマンとしても浜松Forceのために!

榊原萌

吉松

吉松

浜松にはいろんなライブハウスがありますけど、浜松Forceさんのいいところってどこですかね。
kmusume03_face_01

人のよさというか、どのバンドに対しても親身になって話を聞いてくれるところですかね。だからみんな浜松Forceについていくんじゃないかな~って思います。私も高校時代からお世話になっていますし。
吉松

吉松

おー! そこが一番に感じるところですか。
kmusume03_face_01

感じますね~。周りの友達とかとも「浜松Forceから地元をもっと盛り上げていこう」って話をしたりしますし・・・。やっぱり店長やスタッフも「浜松を盛り上げるために」って頑張っているんです。自分も地元のバンドなので、浜松のために胸を張るというか、恥じないバンドでなきゃって思わされます。

榊原萌

吉松

吉松

それでは最後に、看板娘と呼ばれることについてどう思いますか?
kmusume03_face_01

ありがたいというか、恐縮というか・・・。村松さんにも何回も確認してしまいました(笑)
吉松

吉松

そうだったんですか(笑)
kmusume03_face_01

でも、浜松Forceに恥じない看板娘であり続けます! 頑張ります!

榊原萌写真提供:榊原萌

看板娘に対して、素晴らしい意気込みをみせてくれた萌ちゃん。こういってもらえると、ありがたい限りでありまして・・・。

スタッフとしてバンドマンとして、浜松の音楽シーンをもっと盛り上げていきたいという想いには心うたれました。僕もバンドマンのはしくれですので、応援していきたい気持ちでいっぱいです。

そんな萌ちゃん、なんと12月23日(金/祝)にギターの弾き語りでソロデビューが決まっています! シンガーソングライターの大森靖子のファンとのことで、「私が考える大森靖子ベスト」で挑むらしい。

「もっと上手くなればオリジナルの曲をやれるように」と話していたので、看板娘にバンドにソロにと、マルチに活躍する今後の活動にも要注目です。

以上、しぞ~か看板娘図鑑の第3弾は榊原萌ちゃんでした。

どんな看板娘がどんな話をしてくれるのか、次回もお楽しみに!

しぞ~か看板娘連載中!

浜松Force

住所:〒430-0944 静岡県浜松市中区田町315-31 3F
電話番号:053-415-9988
FAX:053-533-3129
アクセス:JR浜松駅北口 徒歩10分 / 遠州鉄道 第一通り駅 徒歩5分(公共交通機関)