PAST POST/しぞ〜かのもっとみてこ?

ライフ

人の住める限界地点で癒しを届ける「晴耕雨読」
東京育ちの店主が感じた寸又峡への危機感

国道362号線を北に向かって1時間とちょっと。山道でインディーポップを流し、窓を開けると初夏の風が心地いい。『リバー・ランズ・スルー・イット』で映し出されるモンタナ・ミズーラの町のように、だんだんと喧騒を離れていって深ま..more

  • 山口拓巳
レジャー

直虎ゆかりの地「三岳城」【miteco登山部】
歴史を感じながらお手軽登山に挑戦してみた

夏本番ですね! ライターの小枝です。 夏のアクティビティといえば登山。富士山を筆頭に、静岡県内には本格的な登山からちょっとした運動に使える山など、さまざまな山があります。 「山の数だけ異なる景色があり、違った楽しみが体験..more

  • 小枝チカ
イベント

映画と地域をつなげて楽しむ「SUAC映画祭」
一風変わったワークショップの狙いとは

空想の世界にひたれる映画。配給会社と制作会社の見慣れたロゴとオープニングテーマが流れ出すと、なんとなくがすべて美しく見えるように。でも、ひとたびスタッフロールが流れて、ポップコーンの空き箱をゴミ箱に放り込むころには、一気..more

  • 山口拓巳