秋口からギターポップ好きのあなたまで
月刊ソネレコ【#7】

  • posted.2017/09/27
  • 吉松京介
  • Hatena 0
秋口からギターポップ好きのあなたまで 月刊ソネレコ【#7】

静岡県に生きる「音楽が友達」という人にきっかけを。いつのまにか秋ですね。「月刊ソネレコ」です!

浜松市の中心街でひっそりと佇む、いまや絶滅危惧種のリアルレコードショップ「sone records(ソーンレコーズ)」。

sonereco03_profile_01

sone records(通称:ソネレコ)

静岡県浜松市の田町で営業するリアルレコ屋。国内外のインディー全般を中心に取り扱う。9月中旬から体調を崩していた店主はもう復活しています。
Twitter:@sone_records

店主のクワケンさんに、秋は「音楽の秋」だと言い張る吉松が月ごとのテーマを提示し、そのテーマに沿って数枚ピックアップしてもらうこの連載。

音楽のまちとして知られる浜松から、国内外のインディーをメインに毎月発信しています!

「月刊ソネレコ」9月のテーマ発表

sone07_01ソネレコの店主クワケンさん。

sone07_face_01

吉松

9月のテーマは「秋口」です。言葉のとおり、秋になったばかりのいまに合うような1枚を!
sone07_face_02

クワケン

秋だよねえ。わかりました!
sone07_face_01

吉松

リクエストもギリギリひとつ届いていまして。でも、いままでみたいな日常を踏まえたものではなくて、「ギターポップが好きなんですが、もっと幅を広げられる1枚が知りたい」みたいな内容でした。
sone07_face_02

クワケン

まじか。答えられるかな。了解っす。
sone07_face_01

吉松

というわけで、9月は「新入荷」「秋口」「ギターポップ好きのあなたの1枚」でいきますね。
  • 新入荷(2枚)
  • 秋口(1枚)
  • ギターポップ好きなあなたの1枚(1枚+α)

春から始まった月刊ソネレコも、夏を経て秋を迎えました。いつも季節に寄り添うインディーミュージックをピックアップいただいていますが、秋はどんな音楽が飛び出すのか――。計4枚+αのインディーミュージックをどうぞ! ※+αはリクエストコーナーにて。

新入荷「Luby Sparks / Thursday」

sone07_face_02

クワケン

新入荷はまずルビースパークス。00年の終わりごろから10年代のいまに至るまで、洋楽インディーのいいところが詰まってる。スーパーカーの初期とか90年代初期の邦楽のエッセンスもあるね。

sone07_02

Luby Sparks / Thursday(税込540円)」。月刊ソネレコ【#1】にも登場した東京発、現役大学生ノイジーポップバンド「Luby Sparks」。2017年9月20日、ついにデビューCDをリリースしました!

リード曲の『Thursday』ほか、過去にカセット収録されたDemoも含めた全3曲入り。男女ツインボーカルのメロディが儚くもポップな胸キュンサウンドです。


♪Luby Sparks – Thursday

sone07_face_01

吉松

最高っすね! 初期ぺインズを思い出させるようなキラキラ感。
sone07_face_02

クワケン

そんな感じもするね。もう本当にいいバンドだなと。こういうギターポップとかノイジーポップが好きな人なら間違いない。
sone07_face_01

吉松

(リード曲以外も流れる)これもめっちゃいいじゃないですか。
sone07_face_02

クワケン

そうなんだよ。全部いいんだよ! なんだよお前らっていう(笑)今年の冬にはアルバムも出すらしくて、やっぱり期待しちゃうね。

※The Pains of Being Pure at Heart(ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート):2007年結成、ニューヨーク発の4人組インディーポップバンド。デビューアルバムのセルフタイトル作は、いまやシューゲイザーの名盤として評価を集める傑作。

新入荷「Lali Puna / Two Windows」

sone07_face_02

クワケン

2枚目は「ラリプナ」。ドイツのエレクトロニカ×ロック寄りのレーベル「モールミュージック」の看板バンドでさ。7年ぶりのリリースなんだよ。メロディはポップだけどセンチメンタル、ボーカルはアンニュイな感じで。聴いてて気持ちいいね。

sone07_03

Lali Puna / Two Windows税込2,905円)」。ドイツのエレクトリックポップバンド「Lali Puna」7年ぶりのニューアルバム。

4人編成から3人編成になって初の1枚ですが、従来の歌ものエレクトロニカ路線を維持しつつも、よりエレクトロに寄ったサウンドに進化。2017年9月10日リリース、LP+DLコード付きです。

♪Lali Puna –Deep Dream

sone07_face_02

クワケン

メンバーが変わってからはじめてのアルバムだけど、昔のラリプナのよさも損なわれることなく
sone07_face_01

吉松

『Faking the Books』(2004年リリースのアルバム)とかいまでも聴きますけど、たしかに全く損なわれてないですね。
sone07_face_02

クワケン

ね。俺個人的にもそうだし、昔からのうちのお客さんも高まっててさ。めちゃくちゃいいよね。
sone07_face_01

吉松

でも全体的に物悲しい感じもしますね。
sone07_face_02

クワケン

秋っぽいね。新入荷ながらも秋っぽい。この時期にもいいんじゃないでしょうか。

秋口「IDA / Will You Find Me」

sone07_06

sone07_face_02

クワケン

秋口はアイダ。THE歌心。USインディーの良心。2000年発売のヴァイナルリイシューなんだけど、沁みる名曲がもう詰まりに詰まってる。・・・秋口どころの騒ぎじゃないくらい、どっぷり秋だけどさ。

sone07_05

IDA / Will You Find Me(税込2,689円)」。アメリカはニューヨークを拠点に活動するインディーロックバンド「IDA」が2000年に発売した1枚。

やわらかく美しい男女ボーカルに、身体にすっと馴染む心地よいバンドサウンド。クワケンさんいわくスローコアの名盤、そして永遠の名盤。LP+DLコード付き。


♪IDA – Shotgun

sone07_face_01

吉松

これはヤバい。沁みる。一気に秋にもってかれるような。すごくいいです。
sone07_face_02

クワケン

すごくいいですよ。ただただ歌ですよ。ちょっと人恋しい季節にはいいよね。
sone07_face_01

吉松

これ、夏には聴けませんね。さすがです。
sone07_face_02

クワケン

夏に聴いてたら「なんかつらいことでもあったの?」って言っちゃう(笑)

sone07_042017年11月11日(土)にソネレコでDJイベントがあります。もしよければぜひ。

sone07_face_02

クワケン

そろそろリクエストコーナーですか!
sone07_face_01

吉松

そうですね。ガンガンいきましょう。読ませていただきます!

ペンネーム:玉突きピンボール

 

僕はギターポップがめちゃくちゃ好きです。特にインディー系は毎日のように聴いています。

 

ただマンネリ化してきました。聴きすぎて。

 

一番好きなジャンルはギターポップな僕に、もっと幅が広がるきっかけになりそうな1枚を教えてください。

sone07_face_02

クワケン

ノイズでしょ(笑)
sone07_face_01

吉松

極端(笑)
sone07_face_02

クワケン

ウソだけど! ノイズもいいけどね。そうだなあ・・・ギターポップは広いしざっくりしてるから、どのバンドが好きなのか。それこそペインズだってギターポップだし、ティーンエイジ・ファンクラブ(Teenage Fanclub / スコットランドのバンド)もそうだし。
sone07_face_01

吉松

アズテック・カメラ(Aztec Camera / スコットランドのバンド)とかもそうですかね。
sone07_face_02

クワケン

ネオアコじゃないかな。まあ、ギターポップか。オレンジ・ジュース(Orange Juice / スコットランドのバンド)もそうだよね。
sone07_face_01

吉松

難しいですね。「ギターポップ好きです!」って人は、軽めの音でメロディが立ってるバンドが好きそうなイメージですけど。
sone07_face_02

クワケン

ああ、そういうことなのかね。それじゃあ――。

ギターポップ好きなあなたの1枚「Cloud Nothings / Life Without Sound」

sone07_face_02

クワケン

クラウドナッシングスとかいいんじゃないですか。悩める青年のオルタナロックみたいな感じで、エモーショナルな音だけどメロディは立ってるし。このアルバムでいうと、以前みたいな爆裂ガレージポップでもないし、聴きやすいと思う。

sone07_07

Cloud Nothings / Life Without Sound(税込2,905円)」。アメリカのインディーロックバンド「Cloud Nothings」4枚目のアルバム。切ない男くささに思わずグッとくる、ラウドでポップなグッドサウンド。2017年1月27日リリース、LP+DLコード付き。


♪Cloud Nothings – Modern Act

sone07_face_02

クワケン

ウィーザーっぽいよね。
sone07_face_01

吉松

あー! 言われてみれば。センチメンタルな男ロックみたいな。
sone07_face_02

クワケン

きっとピンボールさんの幅も広がると思う。オルタナのインディーロックとかさ。ポップなばかりじゃなくて、エモーショナルなところにも手を出すきっかけになったらいいなと。・・・あとさ、もうひとつコレもいいんじゃないかな

※Weezer(ウィーザー):アメリカ発、4人組オルタナティヴ・ロックバンド。90年~00年代にヒット曲を連発し、同年代を代表するバンドとして知られる。ビジュアルや曲調などから「泣き虫ロック」と評された時期がある。

sone07_08

Pregnancy / Urgency(税込2,473円)」。オーストラリアはメルボルンのインディーポップバンド「Pregnancy」のデビューアルバム。

ポストパンク、USインディー、ニューウェイブの要素に、オージーらしさを加えた独自の世界観。いわゆる「ひねくれポップ」。2017年7月14日リリース、LP+DLコード付き。


♪Pregnancy – First Kiss

sone07_face_02

クワケン

もしこれが気に入るならオーストラリアのインディーから、USインディー周辺まで掘り下げられそう
sone07_face_01

吉松

オーストラリアのインディーが入口ってかなり通っぽいですね。
sone07_face_02

クワケン

「とんでもねえとこから入ってきたな」ってなるだろうね(笑)まあ、ルビースパークスも男女ボーカルでフレグナンシーもそうなんだけど、こうまで違うかと。音楽って面白くていいですねって思ってくれたら(笑)

sone07_09

どんなジャンルであっても、自分好みのバンドや曲は必ずひとつはあります。インディーロックはもちろん、敷居の高そうなノイズ、ジャズ、クラシックでもそう。

問題はそれに出会えるかどうか、持論です。玉突きピンボールさんの幅が少しでも広がっていれば、と祈りつつ・・・。

ということで、月刊ソネレコ【#7】はおしまいです。みなさんからのリクエストは引き続き募集中ですので、ふるってご応募いただきたい!

「ペンネーム(本名でも可)」「リクエストをする理由(シチュエーションなど)」を書き添えたうえ、吉松のTwitter(誰でもDMが送れるようになってます)か、ページ下部「miteco編集部へのメッセージ」にてお待ちしています。また来月、会いましょう!

ソネレコの音楽がmitecoまつり2017にも!

sone07_10

ここでお知らせです。今週末、9月30日(土)に開催するリアルイベント「mitecoまつり2017」。

なんと会場内に設けるオフィシャルブースにて、ソネレコのレコード&CD&カセットを取り扱わせてもらうことになりました! 嬉しい・・・。

月刊ソネレコで取り上げた音楽をはじめ、浜松の店舗に並ぶ音楽に触れられるチャンスです。ブースにずらっと並べる予定なので、興味のある方はぜひ立ち寄ってください! ちなみに視聴は難しいので、初見で購入する場合は、ジャケ買いになりそうなのはあしからず。

お楽しみに!

今週末開催!mitecoまつり2017

sone records(ソーンレコーズ)

住所:〒430-0944 浜松市中区田町315-20 2階
営業時間:夕方~21:00(平日)/ 13:00~21:00(休日)
定休日:不定休
電話番号:053-453-8852