藤枝発の超ローカルご当地キャラ「ローキャラ」
「ゆるく勝手に地域活性化計画」とは!?

  • posted.2017/03/02
  • スギノコハル
  • Hatena 0
藤枝発の超ローカルご当地キャラ「ローキャラ」 「ゆるく勝手に地域活性化計画」とは!?

藤枝発、超ローカルご当地キャラ「ローキャラ」。

県や市のご当地キャラは数ありますが、こちらは区町村くらいのご当地キャラだそうで・・・。

しかもキャラクターのそれぞれがユニークで個性的なお名前。

ro-kyara_01

たとえば、大井川の「大井川遥(左上①)」や、島田の「シマダックスフンド(中央⑫)」など変わったネーミングです。

それだけにニュースやラジオでときどき話題になっていて、とっても気になっているスギノです。

ローキャラってどういうご当地キャラ?

そこでローキャラをつくっている方に直撃してみることに! なんとつくっているのは、地域活性化という目標を掲げた、静岡県藤枝市の女性ふたり組でした。

ro-kyara_02

こちらの素敵なお姉さま方がローキャラの生みの親、「ローキャラメーカーズ」のおふたり。私、スギノと同じ藤枝市在住。既婚。育ち盛りの子どもありです。それでは詳しいお話しをうかがってみます。

ro-kyara_face_01ro-kyara_face_02

おふたり

こんにちは~! ローキャラメーカーズです。
ro-kyara_face_01

myco

キャラストーリー担当、myco(マイコ)です!
ro-kyara_face_02

がっきん

イラスト担当、がっきんです!
ro-kyara_face_03

スギノ

mitecoライター、スギノです!(地域活性化なんてすごいことを考えている偉い人・・・と思っていたら、とても親しみやすい雰囲気! しかもかわいらしい・・・ほっとした)
ro-kyara_face_03

スギノ

今日はふたりが一緒に作っているという、ローキャラがなんなのかを教えてもらいに来ました! よろしくお願いします。
ro-kyara_face_02

がっきん

はい。ローキャラとはなにか、ですね。わかりました。ざっくり言いますと、ローキャラとは、県や市という大きな単位から、より小さな町内会単位の地名で作ったご当地キャラです。藤枝市を中心に、お隣の焼津市と島田市、静岡市の地域もあります。いまのところ120キャラくらいできました(2017年2月時点)。
ro-kyara_face_03

スギノ

120キャラ!!!
ro-kyara_face_01

myco

つくり方は私が地名からキャラ設定を考えて、それをがっきんがイラストに起こすという形ですね。

仲がよくてほのぼのする、ローキャラメーカーズのおふたり

ro-kyara_03

このおふたり、とにかくゆるいです。取材をしている場所はイートインのできるスーパーマーケット。取材ついでにちょっとお買い物して、お腹が空いてきたらその場でおやつを食べます。

ro-kyara_face_03

スギノ

おふたり、ゆるい・・・ですよね?
ro-kyara_face_01

myco

(笑)そうですよ。ゆる~く楽しんでいます。私たちのやってるローキャラをつくることなんて、大人の戯言ですから。
ro-kyara_face_02

がっきん

ですよね。そもそも、そらまめまるしぇの出店で出すガチャガチャの中身を考えていて、なんの缶バッチにしようかな~って雑談しながらできたものですから。
ro-kyara_face_03

スギノ

こんなに人気が出たローキャラの始まりが雑談とは! これまたゆるくて楽しいですね(笑)

※そらまめまるしぇ:静岡県中部地区で定期的に開催されるハンドメイド作家によるマルシェ。次回は3月18日(土)藤枝市青島北地区交流センターにて。

ro-kyara_05

推しのローキャラはご指名購入が可能!

じつはローキャラの歴史はまだ浅いです。誕生したのは2016年の6月。たった半年で120個のローキャラが出来上がって活躍しています。しかも現在進行形で、新たなキャラも増えていっているそうです。

ro-kyara_face_03

スギノ

このローキャラたちは、缶バッチとしても販売されていますよね。マルシェ以外ではどこで販売しているのですか?
ro-kyara_face_02

がっきん

缶バッチは藤枝駅北口の藤枝市観光協会で、お好きなローキャラのご指名購入ができます。実家や自分地域のローキャラを見つけて、盛り上がってください。

ro-kyara_06

ro-kyara_face_02

がっきん

ガチャガチャは期間限定で協力店様に置かせていただいているので、ホームページでチェックしてくださいね。

 

あ、ネットでの販売もしているので、藤枝市観光協会に行けない人はネットでどうぞ!

※販売ページは「minne」の『ローキャラ缶バッチ』

ro-kyara_07こちらのシールセットも、藤枝市観光協会で取り扱い中。

地域をご当地キャラクターで盛り上げる

じつはこのローキャラ、2017年の1月にローキャラ100個誕生記念として、はじめての個展が開催されています。新聞社やテレビの取材も入り、小さな地域のローキャラは確実に、そしてじわじわと、県民の心に浸透しつつあります。

さてがっきんさんとmycoさんのおふたり。同じ年の子どもを持つママ友のお付き合いから仲良くなったそうです。きっかけは子供。そしていまはローキャラメーカーズというユニットを組む仲間として、楽しい時間を過ごされています。

ゆるいふたりがつくる、ゆるいローキャラ。その個性的キャラクターはいったいどこから生まれてくるのでしょうか?

ということで次回、「ローキャラはどんなふうに生まれるの?」です。おふたりの素顔をお届けします。お楽しみに!

「ローキャラメーカーズ」公式ブログ

http://ameblo.jp/lochara/

地域を盛り上げるアグレシッブな活動!