月刊ソネレコ【#2】
春の夜風から静岡のバンドまで

  • posted.2017/04/25
  • 吉松京介
  • Hatena 0
月刊ソネレコ【#2】 春の夜風から静岡のバンドまで

静岡県に生きる「音楽が友達」という人にきっかけを。今月もやってまいりました「月刊ソネレコ」です!

浜松市の中心街でひっそりと佇む、いまや絶滅危惧種のリアルレコードショップ「sone records(ソーンレコーズ)」。

sonereco02_profile_01

sone records(通称:ソネレコ)

静岡県浜松市の田町で営業するリアルレコ屋。国内外のインディー全般を中心に取り扱う。新旧を問わないバラエティに富んだ、ニッチな品ぞろえが素敵。@sone_records

店主のクワケンさんに、音楽を抱いて寝ているとウワサの吉松が月ごとのテーマを提示し、そのテーマに沿って数枚ピックアップしてもらうこの連載。

音楽のまちとして知られる浜松から、国内外のインディーをメインに毎月発信しています!

「月刊ソネレコ」4月のテーマ発表

sonereco02_01ソネレコの店主クワケンさん。

sonereco02_face_02

吉松

月刊ソネレコ、今月もよろしくお願いします。
sonereco02_face_01

クワケン

はーい。よろしくね。
sonereco02_face_02

吉松

テーマなんですけど、前回の新入荷が好評だったんですよ。だから新入荷だけはレギュラー化しちゃおうかと。
sonereco02_face_01

クワケン

あ、そうなの? 俺は紹介しやすいからまったく問題ないよ。
sonereco02_face_02

吉松

ありがとうございます。じゃあ、今月は「新入荷」「春の夜風に吹かれながら」「静岡県のバンドから」の流れでいかがでしょうか?
sonereco02_face_01

クワケン

なるほどねえ。はい。わかりました。
  • 新入荷(2枚)
  • 春の夜風に吹かれながら(2枚)
  • 静岡県のバンドから(1枚)

それぞれの枚数はこのとおりです。前回よりボリュームアップした計5枚をピックアップしてもらいます!

新入荷「DIET CIG / SWEAR I’M GOOD AT THIS」

sonereco02_face_02

吉松

それでは新入荷の1枚からで。
sonereco02_face_01

クワケン

じつはね、新入荷はあるかなと思って1枚はもう決めていて。
sonereco02_face_02

吉松

あ、そうなんですか。さすがですね。
sonereco02_face_01

クワケン

これなんだけどね。ダイエットシグっていうバンドのデビューフルアルバム

sonereco02_02

sonereco02_03

DIET CIG / SWEAR I’M GOOD AT THIS(税込3,218円)」。アメリカはニューヨークの男女デュオバンド「DIET DIG」の1stフルアルバムです。キュートでハスキーなガールボーカルと、パワフルでエモいドラミングがぶつかり合うローファイガレージポップ。2017年4月7日リリース、全12曲入りLP+DLコード付き。


♪DIET CIG – Link in Bio

sonereco02_face_02

吉松

1発目から飛ばしたバンドですねえ。事前にちらっと連絡したときに、ホットなやつが入るって言ってましたけど、もしかしてこれですか?
sonereco02_face_01

クワケン

ああ、そうだね。ホットなうちの1枚。2年前くらいにカセットが出て、そのあとに7インチが出て、そのころからすごくいいなと思ってたから、ずっと楽しみにしてたんだよね。
sonereco02_face_02

吉松

楽しみにしていた1枚はどうですか?
sonereco02_face_01

クワケン

多少似たような曲もあるんだけど、すごくいい。センチメンタルなメロディのガレージロックで、曲自体は切なくないんだけど、キュンときちゃうような。キュートでハスキーなボーカルは特徴的だよね。
sonereco02_face_02

吉松

たしかにそうですね。センチメンタルってのはとくにわかります。ノレてかつグッときちゃう。
sonereco02_face_01

クワケン

だけどライブはね、元気いっぱいで。観ていて楽しいだろうなっていう。
sonereco02_face_02

吉松

お、ハチャメチャな感じですか?
sonereco02_face_01

クワケン

ハチャメチャ・・・ではないかな。すごい動くけどね。とくにボーカルのほうは。

新入荷「WESTKUST / JUNK EP」

sonereco02_face_02

吉松

新入荷の2枚目はなんでしょうか。
sonereco02_face_01

クワケン

めちゃくちゃ悩むけど・・・ウェストカストかな
sonereco02_face_02

吉松

ウェストカスト。前回のベストセラーでも話題に出てきたやつですね
sonereco02_face_01

クワケン

そうそう。2012年にスウェーデンのレーベルからデビューEPとして出て。15年にはアメリカのレーベルがリイシューで出したんだよ。だから純粋な新譜じゃないけど、今度はリイシューのほう。
sonereco02_face_02

吉松

リイシュー盤の新入荷ですか。
sonereco02_face_01

クワケン

うん。2012年のほうは売り切れているんだけど、最近それをDJとかでかけると5年も経ってるからか、「これ誰ですか?」みたいに聞かれるもんでね。だからなんらかの形で入荷できればなと思っていて。

※前回のテーマ「ベストセラー」では、ryo hadano『me me me(CD)』が登場しましたが、レコードならウェストカストの12インチが一番売れたと話していました。

sonereco02_04

sonereco02_05

WESTKUST / JUNK EP(税込2,657円)」。スウェーデンの5人組、男女ツインボーカル「WESTKUST」が2012年にリリースしたデビューEPのリイシュー盤12インチです。全身を駆け抜けるようなフレッシュさに、スウィートメロディが浮遊する青春シューゲイズポップ。全4曲入り12インチ+DLコード付き。


♪WESTCUST – Touch

sonereco02_face_02

吉松

僕、ドストライクですね。これは最高。走り出したくなっちゃいますね。
sonereco02_face_01

クワケン

ね。止まんないっすよ。ほんとに。青春はじめましたですよ。※吉松の名刺に書いてあるキャッチコピー。
sonereco02_face_02

吉松

はっはっは(笑)ありがとうございます。
sonereco02_face_01

クワケン

まあね、これはEPで4曲しか入ってないけど、全部が疾走系で駆け抜けていく。変にスローなやつとかないから。無駄がない。全速力だよね。2012年の俺のレビューとかやばいから。いま読むと恥ずかしい。

さ・い・こ・うーーーー!!!!!!!!!x1000 感動の涙が止まりません!!!!!(中略)初期Painsも超えた疾走する青春ノイジーポップに心を掴んで離さない男女ボーカルによるあまりにもピュアであまりにも青い感動のメロディーが次から次に降り注ぐ2012年完全マストな鳥肌盤!!!!!!!ジャケットにしめされたストレートエッジの証も泣かせるLtd250 これです!!

 

sone records公式HP「Westkust – Junk EP (12″+DL)」より

当時のレビューがこちら。ちなみに新入荷のリイシュー盤は新しいレビューになっています。

sonereco02_face_01

クワケン

当時、リリース前にバンドキャンプで1曲だけ発表されていて、それを聴いたらもうたまらんくてね。そのころはラグジュアリーっていうレーベルと直接やり取りしていて、アルパカスポーツの7インチとかスウェディッシュポップみたいのを取り扱っていたんだけど、そしたらこいつが出るっていうから「うわうわうわ、これはくそやべえ」って思ってね(笑)
sonereco02_face_02

吉松

いや~これはなりますよ。シューゲイズの男女ボーカル好きにはマストな気がします。
sonereco02_face_01

クワケン

素晴らしいよね。これもダイエットシグとは違うけど、メロディがセンチメンタルで。こういう男女ボーカルの疾走胸キュンみたいなのはすごい好きだし。うちっぽいといえば、うちっぽいかな。

春の夜風に吹かれながら「Tara Jane O’Neil / Tara Jane O’Neil」

sonereco02_06

sonereco02_face_02

吉松

続きまして、前回は春の1枚でしたけど、今回は春の夜風で。3月が昼だとすれば、4月は夜みたいなイメージですけど、そんなチョイスをお願いします。
sonereco02_face_01

クワケン

それならこれかな。タラ・ジェイン・オニール。日本版なんだけどね、近いうちにアナログもとる予定だよ。※4月26日(水)or27日(木)の入荷予定だそうです。
sonereco02_face_02

吉松

毎度ですけど初見ですね。どんな感じなんですか?
sonereco02_face_01

クワケン

もうここまでの雰囲気とはガラッと変わるね。彼女はいつもいいけど、この1枚はとくにいいから。とりあえず聴いてみて。

sonereco02_07

sonereco02_08

Tara Jane O’Neil / Tara Jane O’Neil(税込2,160円)」。アメリカのカルフォルニア州を拠点に活動するシンガーソングライター「Tara Jane O’Neil(タラ・ジェイン・オニール)」による、9枚目のオリジナルソロアルバムです。優しくウェットなボーカル、物悲しいアコースティック、幽玄な残響音らが包むドローンフォーク。2017年4月21日リリース、全12曲入り(日本版ボナトラ1曲)CD、紙ジャケット仕様。


♪Tara Jane O’Neil – Blow

sonereco02_face_02

吉松

ベストマッチじゃないですか。まさに春の夜風に吹かれながら聴きたい。
sonereco02_face_01

クワケン

ね。タラはひとりでやっている人で、アルバムによってはエクスペリメンタルというかサイケデリックな要素が強かったりするんだけど。これは本人が「シンガーソングライター作品です」っていうくらいで、いままで以上に歌。タイトルも自分の名前になってるし。
sonereco02_face_02

吉松

そうなんですか。フォークの要素は強めですね。えーと、アズールレイみたいな。
sonereco02_face_01

クワケン

ああ、はいはい。ちょっと被るところがあるかもね。ちょっと物悲しい感じもするけど、優しい声ですーっと癒されるような。
sonereco02_face_02

吉松

これ聴きながら1杯いきたいですね。
sonereco02_face_01

クワケン

夜ね。できればひとりがいいね。ひとりで夜風にあたりながらとか、それかごくごく限られた人数でとか。まあ、全体的にこんな雰囲気だから、ずっと聞けると思うよ。折に触れて(笑)
sonereco02_face_02

吉松

(笑)色あせることがなさそうな1枚ですね。
sonereco02_face_01

クワケン

だね。あとタラは何回も来日していて、浜松でも2回ライブしているんだよね。1回目はセコンドっていうクラブで、2回目はなんかの縁で僕の企画だったんだけど、それがめちゃくちゃよくてね。また来日したら観に行きたいくらい。

※AZURE RAY(アズール・レイ):アメリカの女性インディーユニット。曲調はフォークとエレクトロニカが混ざった物憂い感じ。

春の夜風に吹かれながら「Novella / Change of State」

sonereco02_face_02

吉松

それでは春の夜風でもう1枚。
sonereco02_face_01

クワケン

そうか。これかなー、ノベラっていうイギリスのバンド

sonereco02_09

sonereco02_10

Novella / Change of State(税込2,981円)」。イギリスはブライトン発、ロンドンを拠点に活動する男女混合4人組インディーバンド「Novella」による、2年ぶり2作目のアルバム。角のないスマートなレトロサウンドを、浮遊感のあるミステリアスなメロディが色をつけるサイケフォークロック。2017年2月17日リリース、全10曲入りLP+DLコード付き。


♪Nobella – Change of State

sonereco02_face_02

吉松

UKっぽさすごいですね。なんだろ、薄暗いけどポップというか。
sonereco02_face_01

クワケン

それこそヴェロニカフォールズは?
sonereco02_face_02

吉松

ああ、知ってます。
sonereco02_face_01

クワケン

ヴェロニカフォールズのジェイムズ(ギター)が持ってる、ベットルームスタジオでレコーディングしたらしくて。でも彼は、ほかにサイケデリックというか、フォ-クロックというかそういうバンドもしているんだけどさ。音的にはそっちっぽいんだけどね。レトロフューチャーで、音の質感とか60年代っぽいし。
sonereco02_face_02

吉松

なるほど。レトロフューチャーですか。
sonereco02_face_01

クワケン

あとはやっぱり一時期のステレオラブっぽい。ギターバンドがステレオラブやってる感じ
sonereco02_face_02

吉松

ああ~めちゃくちゃしっくりきました。この聞き覚えのある感じはステレオラブか。
sonereco02_face_01

クワケン

やっぱりあるよね。全体のイメージは夜だし、いいんじゃないすか。
sonereco02_face_02

吉松

いいですね。さっきとは違った方向ですけど、春の夜風に合ってます。抑揚もないですし。もちろんいい意味ですけど。
sonereco02_face_01

クワケン

ほんとそうっすね。ハンマービートというか。キャッチーさもそこまでないし。だからこそ相当なインディ好きじゃないと、ノベラは手を伸ばしづらいんだよね。まあ、どっちがいいとかじゃないんだけどさ。

※Veronica Falls(ヴェロニカ・フォールズ):ロンドン発4人組のインディーポップバンド。キャッチーでグルーヴィーな男女混成ツインボーカルで、現地ではもちろん日本国内でもたしかな人気を集める。

※Stereolab(ステレオラブ):1990年にデビューしたロンドン発のオルタナバンド。実験的な音楽性に、政治的な歌詞、そしてポップなメロディという唯一無二の存在感で、世界中のミュージシャンに影響を与えた。

静岡のバンドから「herpiano / friend」

sonereco02_11

sonereco02_face_02

吉松

そしたら最後です。これやってみたかったんですけど、静岡のバンドでひとつっていう。
sonereco02_face_01

クワケン

そしたらもうこれしかないでしょ。ハーピアノしかないでしょ
sonereco02_face_02

吉松

わお。ハーピアノですか。もちろん知ってます。隠れファンです。
sonereco02_face_01

クワケン

俺も昔から大好きでね、結構前のカセットも持ってるよ。でも前回はリョウハダノで、今回はハーピアノっていうね(笑)

sonereco02_12

sonereco02_13

herpiano / friend(税込1,296円)」。静岡市を拠点に活動を続ける男女混成インディーロックバンド「herpiano」が、4人編成から3ピースになって初となるミニアルバム。不思議と落ち着くノスタルジックなメロディ、シンプルだから沁みるバンドサウンド、そんな淡いギターロック。2016年11月23日リリース、全5曲入りCD。


♪herpiano – デイドリームビリーバー

sonereco02_face_02

吉松

なんていうか音が若いですね。
sonereco02_face_01

クワケン

もう10年選手で長くやってんのにね、このフレッシュ感はすごいよね。
sonereco02_face_02

吉松

このアルバムはどうですか?
sonereco02_face_01

クワケン

そうだねえ。この前に出したアルバムもすごいよくて。でも俺なんかが言うのもおこがましいんですけど、出すたびに最高傑作というか。EPではあるんだけど全曲よくて、前より若々しい音になってるし。
sonereco02_face_02

吉松

出すたびに最高傑作って理想的。
sonereco02_face_01

クワケン

アメリカのスーパーチャンクも出すたびに最高傑作みたいな感じで。変に枯れていかなくてさ、常にフレッシュ。ハーピアノはそういう感じがするなって。

 

・・・すみません、偉そうでね。マキノブラザーズ(ハーピアノのギタボとドラムは兄弟)にぶん殴られますよ。「なにいってんすか、クワケンさん」っつってね(笑)

sonereco02_face_02

吉松

(笑)じゃあ、ハーピアノは静岡のスーパーチャンクみたいな。
sonereco02_face_01

クワケン

ほんとにそうだね。僕のなかでは。同意してくれる人もいると思うけどな。

Superchunk(スーパーチャンク):1989年結成、アメリカの4人組インディーロックバンド。

sonereco02_14

以上、月刊ソネレコ【#2】でした。来月は「5月病」をテーマのひとつに加えたいなと思っています。また違ったソネレコの一面を届けられるかも。それではまた来月!

ソネレコに行くならこんなところも一緒に

sone records(ソーンレコーズ)

住所:〒430-0944 浜松市中区田町315-20 2階
営業時間:夕方~21:00(平日)/ 13:00~21:00(休日)
定休日:不定休
電話番号:053-453-8852